ネズミ算のように増えていく親族

2015/03/06 01:14:03 | 親戚付き合い | コメント:0件

女房の親戚が亡くなったというので、筆者ら夫婦は弔問のため昨日パンパンガ州サンタアナ市まで出かけてきた。筆者ら一行の代表はエスター叔母とボウイ叔父の2人、随行者は筆者ら風雨に義妹と従兄妹のジェンとフィリン、それと2人ガキンチョの合計8人である。2時間半のドライブの後で会場についた筆者らは早速遺族へ弔いの言葉を向け、ご遺体に十字を切ることにした。今回亡くなったのは68歳になる女房の亡母の従兄弟で、今ま...続きを読む

古希祝いに義父が欲しがったモノ

2015/02/18 02:26:14 | 親戚付き合い | コメント:0件

先週末に一家総出でリサール州の奥地にある女房の実家へ行って来た。この日は義父の70歳のお祝いの日で、日本の古希祝い同様にフィリピンでも親戚数十人が集まる習わしなのである。それに今回は遠方から来る人も何人かいるので二泊三日かけて皆で祝う事にしたのだ。さて義父に対してお祝いの品を何にするのか従兄弟世代で事前に話し合ったのだが、これと言って良いアイデアが浮かばない。時計や万年筆は全く興味無さそうだし、本...続きを読む

女狂いの叔父の変節

2015/01/25 11:17:30 | 親戚付き合い | コメント:0件

先日の親戚一同の飲み会で久しぶりにボウイ叔父に逢う事になった。この人は女房の亡くなった母親の弟にあたる人物で、女房が10歳の時に母親が亡くなった後は一時期ボウイ叔父の家に預けられていたことがある。当時ボウイ叔父は内務省の役人を勤めながら、パッシグ市場での氷屋商売とコックファイティング(闘鶏)で羽振りが良かったから、男やもめになった義父が経済的理由から頼み込んだようである。このボウイ叔父には無類の女...続きを読む

一族引き連れラグナ州へ温泉旅行

2014/12/28 01:08:17 | 親戚付き合い | コメント:0件

クリスマスイブからマニラの南ラグナ州まで二泊三日の温泉旅行に行ってきた。元々筆者の親戚たちはこの時期に誰かの家に集まって飲めや歌えやの一晩を過ごすのを常としてきたのだが、最近は義父や叔父叔母などの第一世代が酒よりも温泉という年代に入ってきたため、今年から方針転換をすることになったのである。筆者らが滞在したのはカランバという温泉町にある温泉プール付の一軒家で、敷地300平米、建物180平米、3ベッド...続きを読む

親日派ミュージシャンの本音

2014/09/04 00:28:23 | 親戚付き合い | コメント:1件

先日チェルシーの18歳の誕生パーティーが終了した後、会場閉鎖時間までまだ時間が有ると言うので野郎どもとウィスキーを飲んでいた時のことである。従兄弟のジェンが紹介したい人がいるから・・と言って連れてきた男が開口一番「おお!あんたニホンジンか?」と怪しい日本語で話しかけて来た。オワッ!こいつゼンジー北京かっ!。と言うのは顔つきが何と無くゼンジー北京師匠に似ているし、何よりいかがわしい日本語のイントネー...続きを読む