スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディナーと豚の餌

女房のクラスメイトのアイリンが10歳の娘エイミーを連れて我が家に遊びに来た。あまりの暑さに娘が泳ぎに行く事を所望したので、タダのスイミングプールがある筆者の女房の家で一泊過ごす決断をしたらしい。

アイリンは今から10年前に短期間ながら香港に出稼ぎに来ていたことがあって筆者とも顔なじみなので遊びに来るのは大歓迎である。それで折角だから日本から買ってきた一番の土産物をアイリン親子に食わせてやるか・・と思いついた。

それは筆者ら夫妻が那覇の肉屋で買い込んだ数キロのステーキ用冷凍牛肉である。ロイスのチョコレートや桃屋の食べるラー油は従兄妹たちには幾らでも恵んでやったが、この肉だけは筆者ら夫婦だけが食うために今まで誰にも見せていなかったのだ。

脂の乗ったアンガスビーフを上質なバターで炒めると室内にとんでもなく香ばしい香りが漂いはじめ、食い意地の張ったアイリンは「まあなんて良い香りでしょう」とたちまちキッチンの女房の下に駆け寄る。世界中のどこでも見られる美味い肉を焼いた時に訪れる幸福な瞬間である。

そして大皿に載ったステーキにナイフを入れ、(肉をロクに食ったことが無いエイミーのため)ウエルダンな一切れをエイミーの皿にのせてやると、おっかなびっくりしながらもエイミーは一切れ丸ごと口に含むや目を剥いて「マサラップ(美味い)!」と叫んだ。





よしよし・・お前は母親からちゃんとした料理を食べさせてもらっている証拠だ・・とエイミーの頭をなでる筆者。同じリサール州のど田舎に住んでいながらも、まったく女房の姪っ子達とは大違いである。

女房の義弟の娘アビーはこのエイミーと同じ年なのだが、バンコクの有名肉屋で買ってきたアンガス種ステーキはマズくて食えない!と言い出したり、カマンベールチーズを食ったら気持ち悪い・・と言って皿に吐き出したりと異常な反応を示したのである。

最初は食物アレルギーの一種かと思ったが、女房が作った純ど田舎風の料理はガツガツ食っているので病気ではない・・。それで女房に聞いたところアビーの兄のAJも同じで、これは全て母親の料理能力の低さと材料の幅の狭さから特定の料理しか脳が美味いと認識できないのだ・・という話だった。





そんなアホなことがあるのか・・と思う人もいるだろうが、今じゃ南欧料理が好き!とか抜かしている従姉妹ミレットも20年近く前に香港に来た時は広東料理が不味くて食えなかったりと美味を知覚できない劣った舌を持っているフィリピン人は案外と多いのだ。

子供にちゃんとした味蕾を持たせられるかどうかというのはまさに母親次第であり、エイミーがステーキやアラビアータパスタを美味いと認識できたのは、母親アイリンが作る料理がバリエーションに富んでいて子供ながらも多面的に判断できる味蕾が育ったからに違いない。

いやー全くこの娘は立派だよ!と上機嫌になった筆者は次に100グラム1500円の石垣牛のステーキを自ら焼いてエイミーに食わせたところ、これが腹を減らした犬が餌にがっつくようにペロッと平らげるのを見てますます気を良くしてしまった。こういう子供は実に奢り甲斐がある。

味覚がしっかりしていて大食いなエイミーを気に入った筆者はご褒美にロイスチョコレート1箱与をえる事にした。よしよし・・お前はこれから毎月一回は俺んちに遊びに来い・・。ああ、それとアビーはもう来なくていいぞ。あいつに何を食わせても豚の餌と同じで無駄だからな。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

猫に小判(笑)おいしさもおなじかな。

私の小学生2年生の子供も同じ事で。4~5歳まで、街角の安物ピザとグリーンウイッチの食パン風・フィリピン風ピザと、バター味のピザハットピザ、サラダ油のシェーキース、その他イエローキャブ ドミンゴ 全ての味の違い、おいしさの違いがわかるように育てたもので、今、庶民の生活をしていても、恐ろしく好き嫌いが激しい。味がわかりすぎる。

子供たちの好物の、ホットドッグだって、メーカー指定、グレード指定。でないと食べ残し。

豚ひき肉のグレードまで指定されたら(部位によって食べないといういみ)、そして調理法(香辛料、野菜)までやられたら、もう手抜き調理は出来ない。今、お手伝いが居ないから、夫婦で交代で調理、たまらない。




 

なるほど。
経験は本当に大切ですね。
素質の無い人に経験させてもダメでしたが…。

 

ううー。みなさんうらやましい。

私はスクワッタの、豚の餌みたいな食事ばかりしているので、周囲もそんなんばっかりです。
葬式は、みーんな高血圧だの脳溢血だの。

そのうち死ぬな・・・。俺・・・。

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/988-4a4ca47b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。