イケないトムボーイ

香港にいる女房の遠縁かつ幼馴染のカルメンが胃ガンかもしれないとの連絡が入った。現在病院で検査結果を待っているとのことだが塩梅は大変よろしくないらしい。カルメンは香港に20年以上も住んでいる出稼ぎ家政婦で、筆者ともそれなりに親しい関係にあったので正直ショックを受けている。

さてカルメンが女房に贈ったメッセージには数年前からガンの温床となる糖尿病を発病していたのではないかと思わせる記述が数多く書かれてあった。カルメンは体形的にもかなり太り気味だし、多くのフィリピン人がそうであるようにソフトドリンク類を朝から晩まで飲んでいるので糖尿病による免疫機能低下が原因になったように思える。

それで女房に「お前の親戚たちも甘いもの好きが多いから注意しないとな・・」と言ったら、いやいや、カルメンがこうなってしまったのはトムボーイ(同性愛の男役、いわゆるタチ)とずっと付き合ってきたからで、セックスでイケないからこうなってしまったのだ!と意味不明な事を言い始めたのだ。

フィリピン居住者の大半が女性の出稼ぎ家政婦で占める香港では性的にノーマルな人間でもレズビアンにのめり込んでしまうケースが大変多く、現に香港の我が家に遊びに来ていた女房の知人たちの3割くらいはそういう手合いではあったが、ここまで思い出してから女房の言っていることに大きな穴が幾つも空いていることに気が付いた。

まずレズビアンの男役(タチ)の方がイケないのならともかくカルメンは女役(いわゆるネコ)なのである。それと筆者の記憶では知り合いのレズビアンが病気になったのは3例ほどあるが。彼女たちは全員とも婦人科系の病気に掛かっているのであって、目下カルメンの罹患が疑われる胃ガンとは全く関係が無い。





それと最も疑問なのはカルメンがイケているかどうかという事だ。筆者はレズの経験は無いので確実な事は言えないけれども、エッチなビデオを見る限り舌や指、それに面妖な道具を使ってお互いイキまくっているように思えるが、フィリピン人の場合は山登りでは山頂を目指さないような性質を持っているというのも変な話である。

しかし女房はやけに自信ありげだし、現にカルメンの妹ティタ(こいつもトムボーイである)のパートナーであるレイヤが最近子宮筋腫を発症したと言う新たな情報を聞いて、少なくとも「フィリピン人レズ→イケない→あそこの奥にストレスたまる→婦人科系の病気になる」という因果関係は少しくらいあるのかも・・と思い始めてきた。

しかしアソコにストレスがたまる事と胃ガンの発症には直接の因果関係は無いように思えるのだが、まあ女性の脳内は全く科学に向いてない様に設計されているし、この事を説明する事自体が無駄だから黙って女房の話を聞いていたのだが、筆者の興味をそそったのは言うまでも無く「フィリピンのレズビアンはイクまではやらない」という新事実だ。

カトリック特有の保守性から異性でないと心理的にイケないのか、もしくはアソコが臭すぎて例え長年のパートナーと言えども舐める気にならないとか、あるいはピンクローターやバイブを買う金が無いだけなのか?。それとも(これは絶対に無さそうだけども)回数は多いけど案外とあっちの方は淡白なのか?。

実は筆者の親戚にも一人トムボーイがいるのだが、コイツは外見的にかなり見劣りするため「おまえも彼女も毎回ちゃんとイッてるのか?」など気持ち悪くて聞く気にならないのである。なのでどなたか筆者の代わりにこの疑問を身近なトムボーイに尋ねていただければ幸いである。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

教えて下さい 

南溟通信 経済部殿
単純な質問ですご教示ください。
「両替商の利益は如何して得ているのですか?」
宜しく解説お願いします。

 

逝けない→ストレス 胃潰瘍→ストレスで悪化 癌化

トンボイ 爪を伸ばしていない。一般的に歯が綺麗ではない(液におかされるのかな)、でもレスカップルでも、男(役)女(役)関係ないのが多いのかも。同棲している場合を除いて、同居と同棲は違うような。本格的なら、女役が男役に奉仕するわけでしょ?

わからない><><><


 

横すれで、回答

セントラルバンクレートやマネーマーケットのレートより安く買って、高く売る。両替商の利益です。

少しの利益でよければ、セントラルバンクに売る。
さて誰が両替商から買うのでしょうか?

一番多いのは、アンダーディクラレーションした輸入品の裏決済。節税対策。このあたりは、セントラルバンクよりヤヤ高く買います。

100ドルあたり、又は1万円あたりの利益はわずかですが、1000万、1億となれば、利益は出るでしょう。

マネーマーケットで稼いでいる大手業者も居るそうです。

ご存知のように、中央銀行レートと普通の銀行のレートは、フィリピンの場合違います。銀行が自由に交換率を決めれますから。銀行、質屋、両替商 やってることは同じです。

 

後、大きな需要は、フィリピンの旅行業界。
何故なら、フィリピンでチケットを買う場合、ペソで買えば、両替率は、エアーラインレイトが適用されます。

チケットはドル基準ですから、ドルで買えば、そのままの価格です。

例えば、フィリピン→羽田 往復、500ドル。
支払いは、500ドル又は、500ドルxエアラインレート(セントラルバンクれーとより高め。例えば48ペソ)=24000ペソ

ですから両替商から、1ドル47ペソでドルを買えたら、23500PESOで、チケットを購入できるわけです。

たった、500ペソとしても、100チケットなら5万ペソでしょ。中東など、出稼ぎ大国のフィリピンでは、チケット販売も大きな収入源なのですよ。

ちなみに、旅行代理店のチケッ販売手数料は、1チケット+20ドルです。(国際線)

他には、ドル口座を持っている、フィリピン人(含む外国人)には、節税対策・セキュリティー対策で、余ったペソをドルに買えて、ドル口座に預金する傾向がありますよね。

長くなりましたが、両替商は、フィリピン在住のフィリピン人にとっては、ドル、円を買う店です。

横すれ殿 

ご説明有難うございます
徘徊だけでなくボケも進行中の私です
銀行は当日の為替レートで機能しています
例えば銀行での両替は1万円=4500ペソ町の両替商は4510ペソ
これを両替商から4520ペソで買う銀行は有り得ませんね
売値と買値は承知しています。
円またドル買いシンジケートを知りたいのです

 

どうぞ、ご自分でお調べ下さい。
両替所でも、大手がありますので、そちらに聞かれたら如何ですか?
新大統領になってから、節税対策関連はやばいので(笑)

 

記事と関係ない。ヤッフー知恵袋にでも行ってくれ

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/985-d7d8747d