美しくあり続けるために

会社員時代に出張で日本に行くたびに筆者が通っていたのは上野のパンドラという風俗店である。この店は三十代以上の女性を集めたいわゆる熟女系の店で、仕事で疲れてまったりねっとり癒されたい時はここに来るのだ。

筆者の馴染みはカオリさんとサキさん、それとアサミさんと3人の女性がいたのだが、ある時アサミさんに「あんたはなんでこの仕事を始めたのか?」などとバカな事を聞いた。そんなの本当の事を言う訳は無いのだ。

ところがアサミさんは「あたし更年期がひどかったから」と全く予想外の事を言い出したのである。更年期って?あんた俺が予想してた年齢より10歳、いや15歳も年齢が上だったって事か?

実はこのアサミさん、それほど美人では無いが体全体から艶かしい色気を発散していて、一度お相手してからというものすっかり病みつきになっていたのだ。それが更年期って・・とおもわず唖然である。





なんでもアサミさんは数年前まで更年期特有の諸症状に苦しめられていたのに、この店に入ってからはもともとイカされやすい体質もあってかそれが嘘のように綺麗さっぱり無くなっただけでなく、周りから若返ったわねと言われるようになったのよ!呟いた。

この人はひょっとして筆者をからかっているのかな?と思ったが、熟女系風俗嬢が私はまだ25歳でして・・と若く言う事はあっても四十後半などとは称さないであろう。つまりアサミさんは本当の事を言ってるようである。

もちろん風俗に入ったのは離婚したとか破産したとかが原因で、医者から風俗勤務を勧められた筈も無いから更年期云々は結果論、或いは副次的なのだろうが、しかしアサミさんにとっては一石二鳥、社会にとっては暦在適所であろう。

なので更年期に苦しんでいる見目麗しい女性がいたら、是非とも風俗店に勤務してお客にイカされ続ける事をお勧めしたい。ただしお客には更年期に達する年齢を隠し続けるべきでしょう。ちなみに筆者はこの話を聞いて以降アサミさんを指名するのを止めました。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/966-5f215a8a