沖縄ってフィリピンと同じじゃんか・・

過去数回の日記で筆者は沖縄の悪口ばかりを書いてきたが、そんな筆者をみて女房が言った「あんたがフィリピンに来た直後と同じ事言ってるわよ」という一言にハッとしてしまった。そうか・・沖縄ってフィリピンと同じじゃんか・・。

周辺諸国に比べて華々しい歴史遺産があるわけでもなく食い物も大して美味くない。そして現地の人たちはのんびりと言うよりも怠惰であり、自分の義務よりも権利を主張する傾向が強い。そしてその文化に釣られて集まって来た人間も二級から三級民がやけに多い。

筆者も彼ら同様の三級民なので偉そうなことは言えないが、なるほどだったらフィリピンに住むのも沖縄に住むのも同じか・・と急に沖縄に対して肯定的な眼で見るようになってしまった。年金とか医療とか株式投資を考えると今後も日本国内に拠点が必要だが、だったら沖縄がいいかもしれない。

しかしフィリピンと沖縄の共通点って何だろう?と考えてみたのだが、どちらもポリネシアだかミクロネシア原住民の血と文化をベースに持っていることと、アメリカの統治下にあったという2点だけ。普通に考えれば太平洋民族の血こそが大きく影響していると考えるべきだが筆者は案外アメリカの影響が強いのではないかと思いついた。

プエルトリコやサモアやパラオにフィリピン・・。どれもが何かを生み出すよりも他者にたかることに秀でた国である。そして沖縄も被害者でいることで国民の同情を買い本土から金を毟り取るのが商売になっている。どうもアメリカの思想信条には根本的な欠陥があるように思えてきた・・。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/958-1cfa96e7