スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳たぶが語る本当の姿

筆者の家の近くには500ペソ余分に払うとHなサービスをしてくれるマッサージ屋があって週に1度の割合で通っているのだが、ある時なじみのダニカ嬢から「ボラって日本語なの?」と変なことを聞かれた事がある。ボラ?それって日本語だと臭い魚のことだけど・・と答えると、いやいやそんなことは無い!と言い張る。

要領を得ないのでアンタは何が聞きたいんだ?と聞いてみたら、この店に日本人を名乗る2人組の男が時々来るんだけれど、その人たちがお互い話している時に「BORA」と言う言葉を頻繁に出すのだが、チップを誤魔化そうとしたり過剰なサービスを無理やり要求するので「あの二人は日本人じゃないんじゃないか?」と同僚の女が言い出したと言うのだ。

これを聞いた筆者は直ぐに奴らは韓国人だ!と教えた。筆者は以前韓国人の女と付き合った事があるのでBORAという言葉は良く聞いていたし、それに値段にうるさく何処の誰からも嫌われる、都合が悪くなると日本人のフリをするというのはねじくれた朝鮮民族の性格そのものだからだ。

それを聞いたダニカ嬢は「やっぱりそうか!」と快心の笑みを浮かべた。このダニカ嬢は三十代でHなサービスも熟練の腕を感じさせるものだが、不思議なことに韓国人とはあんまり馴染みが無かったらしい・・。ここ20年か30年にかけてフィリピンじゃ韓国人が遊びまわっているのに何だか奇妙な話である。





そして筆者はダニカ嬢に対し全国民漏れなく精神破綻した朝鮮民族の悪口を吹き込んでいたのだが、そうするとダニカ嬢は韓国人かどうかを見抜く方法は無いのか?と聞いてきた。そんなの目の感じとか頬の張り方とか色々あるけど写真でも見せないと説明できない話なので筆者は祖母から聞いた一番簡単な方法を伝授することにしたのだ。

いわゆる朝鮮耳と呼ばれる耳たぶが全然ない耳の形の事である。戦前戦中の満州国では中国人や日本人のフリをして悪事を働く朝鮮からの不法移民を見分けるために耳たぶの有無を確認していたと言うのだ。もちろん朝鮮人にも耳たぶがある人間はいるのだが、その一方で耳たぶが無い人間は100%確実に朝鮮人だというのである。

これは後年筆者が韓国人の女と付き合っていた頃に実証したことがあって、筆者の彼女だけでなく同じ飲み屋で働いていた女の十人中六人は確かに耳たぶが無かったし、運悪く韓国の顧客を担当させられるようになった時もやはり同じような確率で耳たぶが無かったので、率直に彼らにこの事を聞いてみたとところ出身地がどうだとか、血筋がどうだと色々説明し始めたのだが、何かピント外れな感じだったので内容はすっかり忘れてしまった。

ただ一番便利だったのは中国・深センや広州のナイトクラブのホステスたちが同じ東北出身(吉林省、黒竜江省、遼寧省)と言いながらもその女が漢民族なのか朝鮮系なのかをかなりの確率で見極められたことで、筆者は祖母がその昔授けてくれた知恵に対して内心感謝していたのである。





さて筆者が何で旅先の日本でこんな日記を書いているのか?と言うと、現在滞在している三重県松阪市には何故だか知らぬが耳たぶが無い人たちがやたらと多い事に気づいたからだ。牛肉で有名な土地なので焼肉屋(=在日朝鮮人)が多いのはある程度は納得できるが、ちょっとそういうレベルでないのだ。

最初に気が付いたのは伊勢市から松阪へ向かう電車の中にいた女子高生の一団で、ずいぶん綺麗な娘がいるな・・と思ってじろじろ見てたらなんと半分くらいが朝鮮耳の持ち主で、それでちょっと違和感を持った筆者は道行く人の耳を何気なく見るようにしたところ十人中三人くらいが耳たぶが無い、あるいはやけに小ぶりなのである。

ひょっとして松阪は東京の東上野や大阪の鶴橋の様に在日の町なんじゃあ・・と思ったが、ネットで調べても人権の町宣言とか疑わしい情報は出て来るもののはっきりしたことは判らない。それとも伊勢一帯は歴史の深い場所なので古代に百済か新羅あたりから大量に移民が来ていたのかもしれない。

結局その点は最後まで判らないまま明日は関西に移動するのだが、伊勢という神域とその周りの穢れた土地、牛肉という昔は忌み嫌われた生業を持つ人達と人権擁護という聖域、そこに紛れ込んで日本人に成りすます朝鮮人と言ったキーワードが頭に浮かび、何となくこの松阪という土地には一種の影の様な暗さを感じてしまった。正直ここは好きになれないな・・。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

熊本地震のデマで、朝鮮人が毒を井戸に掘り込んだ。という関東大震災のデマをまねしたものがあるそうで。

 

新幹線が脱線して、中国が喜んでいるでしょうね。

二転3転して米軍を受け入れるとか、有事の際の日米連携の訓練にもなるし、中国、北朝鮮への圧力にもなるし、一石二鳥だと。有明湾に空母でももってくるのかな?それとも、オスプレイやヘリ輸送のみなのか?

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/919-e1750b3c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。