懐かしいスパゲティ

名古屋科学館のプラネタリウム開演時間まで小一時間ほど時間が空いたので近くにある喫茶店で早めの昼食を摂ったところ、そこでとても懐かしい料理に再会した。あんかけスパゲティである。なんだよ、そんなメジャーなもん!と思われる方もいるだろうが、筆者は27歳の時から殆ど海外にいるので日本の地方料理は全然知らないのだ。

筆者が高校時代に仲が良かった友人は多くが国分寺や立川、日野、八王子に住んでいて、学校が終わると友人たちと遊びに行くのは新宿歌舞伎町のディスコか吉祥寺のサンロードにあったルー・エという喫茶店、もしくは立川駅の北口にあったビアレストラン武蔵野かロバというスパゲティ屋だったのだ。

ロバは学生服姿で煙草をふかしていても店のオヤジは全然文句を言わないし、それと量がものすごく多い割に値段が安かったので筆者らは重宝していたのだが、ここで供されるスパゲティというのが東京出身の筆者らが始めてお目にかかる独特のモノであった。ステーキとかハンバーグを乗っける熱々の鉄板の上に溶かし卵を敷き、その上に胡椒の効いたあんかけソースがたっぷりかかったスパゲティが乗っているのだ。





一応メニューにはミートソースとかカルボナーラとかあるのだが、筆者らにとってはどれもこれも似たような味でしかなく、正直言ってまた食いたい!と思わせるような料理ではないのだけれど、この店に置いてある怪人アッカーマンや実験人形ダミーオスカーといった成人コミックの単行本を読みたくてヒマになるとまた来てしまう・・という店だったのだ。

しかし筆者らも大学に進学してからは通学ルートが変更になったことと、その時の友人たちとも疎遠になってしまったため立川のロバに行く事は無くなってしまったのだが、フェイスブックでつながりのある守屋という友人が「立川のロバって覚えてる?あのスパゲティは名古屋の名物なんだってよ!」というメッセージを送って来たのである。

それで喫茶店であんかけスパゲティを見つけた筆者は迷わず注文したのだが、出てきたのは鉄板に溶き卵は敷いていなかったけれどもまぎれも無く30年以上前に立川で食べたあのスパゲティで、牛肉や豚肉、海産物など如何なる材料を使っても全く同じ味になってしまうB級どころかC級グルメの珍品だった。


2222ankake51QzJGVt9ZL__SX348_BO1,204,203,200_


懐かしいスパゲティを食いながらロバのオヤジはおそらく名古屋出身だったのだろうが、なんで東京に来てまであんかけスパゲティにこだわり続けたのだろうか?と思ってしまった。今と違って当時の東京・立川界隈は生活に余裕がある家庭は案外と少なく、そんな場所で変わり種の料理を出したところで儲からないのは百も承知だったはずである。

しかし現に30年たった今も筆者が食ってるあんかけスパゲティは二度と頼むことは無いだろうな・・という味なのだが、隣の席で中高年夫妻が筆者が頼んだのと同じものを美味そうに食っているのを見るとこれが名古屋人のソウルフードなのではないか・・と思えてきた。
だからロバのオヤジも必ず東京人に受け入れられると思い込んでたってことか・・。

沢井に篠崎、信弘に村島、奥橋と守屋と宮沢に玄行とハセケンとヒロシ。今ではもう何処に行ってしまったのかも判らなくなってしまった友人たちだが、今から30年以上前の立川の店では一緒の時を過ごしていたのだ。さて筆者らが長居することに文句も言わず、無料で大盛にまでしてくれたロバの店主には今では感謝しております。もしも何処かで営業しているならご連絡ください。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

なごやぐるめ きしめん、味噌煮込みうどん、台湾ラーメン と あんかけスパゲッティー だとか。
もちろん、ひつまぶし鰻も…

スパゲッティーつけ麺、中華スパゲッティ焼とか、スパゲティーどんぶり。何でもつくれそう(笑)

ひつまぶしスパゲッティーも多分あるのでしょうね。

ところで、奥様の反応は?

 

イタリアン焼きそばに
ベトコンラーメンも

 

熊本地震の、被災者の皆様、犠牲者の皆様、お祈り申し上げます。

不幸中の幸いで、住宅密集地でなかったこと、新幹線が回送列車で、スピードが遅かったこと…と思っていたら今朝、本震より規模の大きい余震?橋がおちたり、ダムが漏水したり、空港ビルが損傷したり、熊本周辺は、マヒ状態ですね。

このような小さな断層が横滑りした直下型地震、メトロマニラで起こったら…悪夢でしょうね。特に火災と貧弱なビルの倒壊。

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/917-1d344a24