アゲインストな1日

今週日曜日から日本へとやって来たが、何事にもゲンを担ぐ筆者にとっては開始初日から何となく不穏な流れが現れ始めている。

筆者が予約したのは朝9時半発の全日空便で、オンラインチェックインを済ませたので8時頃の空港着で車の手配をしていたのだが、その日従兄弟たちは早朝からパンパンガに行く別の用事があるので7時着くらいにしてくれないか・・と言いだしたのだ。

冗談じゃねえよ、そんなに早く着いたら空港でヒマで仕方がねえじゃねえか・・と車中むくれていたが、空港に到着してビックリ・・。すごい行列なのだ。この日ターミナル3は電力供給の問題が発生しオペレーションが麻痺状態に陥っていたのだ。

「アンタのいう事を聞いてたらえらい目に遭ったわね」と行列に並んでいる最中に嫌味を言う女房。電力がないため発券も出来ず全てマニュアルで手続きしていたが、筆者らは24時間前にチェックインしているので最短なグループに入れて貰えたのだ。でもそれでも約2時間立ちっぱなしである。





女房の嫌味にカチンと来た筆者は「利用客を何時間も待たせるなんてけしからん!日本じゃあんな事は絶対無い!」と反撃していたら、成田ランディングに向け降下している最中に「成田空港の滑走路上に物体が散乱していると情報があり着陸を一旦見合わせます」とのアナウンスが入った。

それで何度も旋回した挙句にやっと着陸はしたのだが、飛行機を降りて入国審査へと向かって行ったら検疫のあたりに人がいっぱい溢れている。なんこれ?と思ったが見るとはるか向こうまで凄い行列で、空港職員が「本日入国管理は大変混雑しておりまして・・」と怒った白人のおっさんに説明しているでは無いか。


新年度開始直後で人の入りが多いことと桜シーズン、さらにさっきまで上空を旋回していた何機もの飛行機から吐き出された客が一気に集まったため係員が「こんな混む事は滅多に無いんですけど」という状態だと言うのだが、女房にいくら説明してみても先ほど母国フィリピンを愚弄された腹立たしさが晴れるはずもない。

あんた何よ!日本だってフィリピンと大して変わらないじゃないの!と鼻を膨らます女房。あのなあ・・正確にはNAIAは2時間、成田は1時間待ちだから時間的には半分だし、それに成田は空調だってちゃんと効いてたんだよ・・と言ってもちょっと分が悪い。なんか今回の旅ってこれからも色々ありそうな気がする・・。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

ベストシーズンに御帰国ですね 

フェイスブックで、知り合いのピリピン人達に3月末から4月の頭に来いよと書いても
中々、桜が満開のベストシーズンには日本に来ませんな、やっぱド頭が悪いかな?

 

土曜の夜9時ごろから、日曜の早朝4時ごろまで続いた、原因不明の停電の影響ですね。私も、日曜朝の国内線だったのですが、NAIA4だったので、混乱もなくのんびり出来ました。

ご夫婦で、喧嘩をなさらず、日本を愉しんで下さいね。

 

何でも、メラルコの送電線改良工事で、電圧が下がって自動制御保護回路によってシャットダウン。3台の発電機がスタートしけど、その中の1台が起動用のバッテリーが容量がなく、2台だけ動いたとか。で、ドミノ倒しで、完全停電。大型の無停電、電圧安定そうちにすればよいのに、予算がなかったのかな?

第3ターミナルは 

アロヨのバカが裏金要求して、ドイツと日本の企業が断ったら裁判沙汰だったよね。
以前、使った時だが出来たばかりのトイレの水回りの電気回路が故障してたぞ。

予算も何も半分位の銭が消滅したりするから、メンテもええかげんでしょうも。
予備の発電機のバッテリー位充電しとけというか、新品は誰かが持って帰ってたりして。笑

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/910-3a2fddd5