アイ・フィール・シャイ

2016/04/04 18:52:53 | 日記 | コメント:3件

筆者ら夫妻が香港に住んでいた時は毎年旧正月休みになると10日間ほどタイに遊びに行っていたのだが、この期間女房は当時香港に出稼ぎに来ていた義妹や同郷の友人など出稼ぎ家政婦に部屋の鍵を預けておく事が何度かあった。

実は彼女たちも旧正月の数日は仕事休みとなるのだけれど、もちろんこの時期に爆上げした航空券など買えぬから筆者の家に集まってささやかなパーティーをやるのである。特に外泊の許可が出た数人の友人達は筆者の家に数日間泊まり込んでいたのだ。

それである年に旅先から帰国した筆者ら夫婦が自宅へと戻るや、部屋のモノが壊れていたり盗まれるような事は無かったものの、サラダ油から醤油や砂糖などの調味料、それとシャンプー、リンスから歯磨きチューブ、それと洗剤の類まで全部空っぽになっていて、おまけにトイレの電球が切れたままになっていることに気が付いた。

ちなみに筆者は彼らに滞在を許したのだから石鹸やコーヒーが半分に減っても別に文句を言うつもりは無いのだが、自分たちで完全に使い切ったのなら次に使う人の事を考えて買い替えでおくのは最低限の礼儀である。ところが洗濯や掃除など金が掛からない事は割合しっかりとやっているのに、買わなければならない事は何一つしていないのだ。





それで筆者もカチンときて次回彼らが遊びに来た時に文句を言ったら「料理は作ったのは私じゃないから」などと見苦しい言い訳を始めたのはロザリンという数か月前に香港に来たばかりの女房のクラスメイトだった。じゃあアンタは料理を食わなかったのか?を聞いたら「もちろん食べたわよ!」と剥れて言うので、だったらお前だって同罪だよな!と説明したのだが、このロザリンは筆者のいう事を全く理解出来ないようである。

じゃあ俺たち家主が旅行先から帰って来てトイレの電球が切れていればわざわざ買いに行かなきゃならんよな・・それも深夜遅くに。お前に便宜を図ってくれた人間に不便な思いをさせてしまうことに対して申し訳ないとは考えないのかね!と言ったところ、ロザリン以外の少しはマナーを知った人間が「アイ・フィール・シャイ(私は恥ずかしい)」と言って悲しそうな顔つきをしたのだ。

そこまで気が回るのは日本人だけだろ!などと言うなかれ。筆者は香港人の同僚や顧客にも部屋を何度も貸したことがあるが(目の前がビクトリア・ハーバーで香港名物の花火大会を見るのに絶好の位置にあるからである)、彼らは一切合切の食料からトイレットペーパーまで使う分は持ち込んでいたし、部屋代がわりに高級ウィスキーやワインなんか置いていったのだ。

ところがフィリピン人にはまずこういう気配りは期待出来ないばかりか、冷凍庫の氷を全部使いきったら製氷トレイに水を入れて氷を新たに作らないと・・といったもっと原始的な事すら考えられない輩もいるのだ。例えば義弟の息子AJなんぞ夏の暑い日に冷蔵庫で冷やした水を全部飲んでしまったが、その後水を注ぎ足して冷蔵庫に入れるという単純なことが出来ないのである。





しかしこういう下等生物は相手にしても意味は無いから筆者は完全に存在自体を無視しているのだけれど、問題はアイ・フィール・シャイと言った少しはマトモな連中も1週間もすればまた同じ失敗をやらかすことで、筆者はこの民族には学習能力という回路が脳内に組み込まれてないのじゃないか?と思ってしまうのである。

それにアイ・フィール・シャイというのも「私は恥ずかしい」という意味であって「あなたに対して申し訳ない」とか「もう致しません」といった迷惑をかけた相手や改善行動の意味は成してない言葉である。まあなんたって主語が自分自身だから完全に自己完結してるだけで、考えようによっては謝罪も何もしなくて良い便利な言葉だ。

なので筆者は最近フィリピン人が言う「アイ・フィール・シャイ」という意味は「まあ、そう起こりなさんな」とか「別にいいじゃねえか」と同義語であると捉えるようになり、何か問題が起こって彼らがこの決め台詞を言っても「ええ、アナタはもっと恥じるべきです」とか「次回からこの家に来なくていいよ」などと言うようになったのだ。

こういうと相手の目の中にある種の動揺や怒りが見て取れるが、現実問題として何か罰を与えない限り彼らは改善出来ないばかりか調子付いていくだけなのだから、言うべきことは言わないと最終的に馬鹿を見るのは自分自身である。繰り返して言うが「アイ・フィール・シャイ」、この言葉にはほとんど何の意味も無いので、これで誰かを勘弁したりしないように心掛けていただきたい。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

ピリピン人の口癖

2016/04/05(火) 00:02:13 | URL | 痛かった親爺 #-
ヒンディ・マサマ・コ! アコ・ワルクナイ(笑)

基本的に誰も責任を取りたくない。
送金した金が使途不明になってもね、有耶無耶に~

ま、そういう惑星に住まわれているというこってす。

2016/04/05(火) 00:12:27 | URL | Room237 #c/N303Uk
Excuse me. の me も言いませんもんねぇ

2016/04/05(火) 01:07:51 | URL | starchild #/9hBKkrU
結局、稼ぎ(給料)が安いからなんでしょうね。フィリピンで出発前に、3年契約なら6ヶ月分の給料相当額を払い(手数料)頑張っている。

香港のDHって、500USドル位なのでは?大卒でも。

なひひやあこ。ですか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/909-2a73055c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)