ペテン師の27年後

バンコクに長逗留している友人J君から「この人に見覚え有りませんか?」という写真が送られて来た。見ると2人のオッサンが写っているがK君によると右の人物だという。見たところ50代後半の様だが、その顔をジッと見ると確かに見覚えがある・・・。はて何処で逢ったんだろう・・と思っているとK君が「ヒデさんですよ!ほら!いつもホアランポーンのゴザ酒場にいた!」と助け船を出してくれた。

そうだ・・。今から27年前に筆者が毎晩呑みにいってたバンコク中央駅前のゴザ酒場でこのオッサンと良く顔を合わせてたんだ。タイ人の奥さんがいてバンコクでのビジネスを思案中なんだ・・とか言っていたが、チャイナタウンの安宿にいる貧乏旅行者御用達のゴザ酒場に何でタイ在住者が毎晩遊びに来るのか不思議に思っていたのである。

それで何となくうさん臭さを感じた筆者はヒデさんとは距離を取っていたのだが、自分探しの旅に出た日本人のおバカさん達にとってはタイのおすすめの観光名所や裏話、さらに女の口説き方まで熱心にレクチャーしてくれるヒデさんは貴重な人物で、中には一緒に事業をやらないか・・と持ち掛けられて舞い上がってる阿呆もいたりしたのだ。

「おいお前ら!あのヒデさんは要注意だぞ!」と念を押してくれたのはKという友人で、確かにヒデさんの話に耳を傾けていると「こうやればタイ女と結婚できるよ」とか「こうすれば人を集められるよ」といった方法論ばっかりが口に出るので、コイツはやっぱり噂どおり観光客相手のペテン師だな・・と確信したのである。





それでJ君に「覚えているよ、あの人はペテン師だったんだろう」と返事をしたら、「過去形じゃなくて現在進行形の様ですよ」と書いてきた。なんとヒデさんは今でもタイに在住していてバ〇コクラ〇フというフリーペーパーとビザ代行会社の社主をしていると言うのだが、ビザ会社の方は客から金を毟り取るので悪名が高いと言うのである。

筆者は知らなかったがタイ政府が決めた条件を満たしていなくとも裏技で永住ビザや長期ビザを取得できる方法があり、ヒデさんの会社はそれを専業にしているのだが、ここに申し込むと「役人が変わった」「制度が変わった」と言った理由を挙げて「今週中に5万バーツ賄賂を渡さないとアナタは強制送還されますよ!」と脅すのだそうだ。

これが正規な方法で取得したビザなら役所に抗議に行くか弁護士にでも相談すれば良いが、もともとインチキな方法で入手したビザなのだから客の選択肢は「払う」か「帰国する」の2つしかない。それで渋々金を用意するのだが、そうなると味を占めたらしく「また別の問題が起こりまして・・」と電話が掛かってくると言うのだ。

だけどその5万バーツって本当に役人の懐に入っているんだろうか?と思ったのだが、J君が言いたいのも正にその点で、巷の噂だと客が払った賄賂は全でヒデさんの小遣いになっているだけで、彼の会社で裏技ビザを買った客たちは単なる打ち出の小槌、あるいはキャッシュディスペンサー代わりにされているだけらしい。





なるほど・・。そう言えば27年前のゴザ酒場でも「100%自分の資本で会社を作れる裏技があってね・・」なんて脱サラ放浪者相手に話していたが、良く聞いてみると会社をヒデさんのタイ人の奥さん名義にして・・とか聞こえたから、資本金が降り込まれた段階で全額引き出してトンズラするつもりだったんだろう。

それになぜゴザ酒場なんて貧乏な日本人旅行者しか来ない場所に陣取っていたのか不思議だったが、おそらくその前にタイ在住の日本人相手にヘマをやらかしていて悪評が立ってしまい、タイの事は何も知らない旅行者しか相手に出来なかったのではあるまいか?。

「それとこの写真の左に写ってる男も、50万円払うと金持ちになる方法教えます!なんて事を生業にしているペテン師だそうですよ!」と付け加えるJ君。なるほど・・類は友を呼ぶと言うからな・・。能力の低い人をタコツボに落とし込んで毟り取る手口は一緒だから、さぞかしこの二人は気が合うのだろう。

ゴザ酒場の女の子を口説けない内気な日本人相手に「この娘と結婚したかったらまず親に金を渡して・・、なあにワタシと女房が話をしますから・・」とレクチャーしていたヒデさん。27年たってもやってることは一緒か・・。なのでバン〇ク〇イフというフリーペーパーとビザ代行会社をやっている初老の男から渡された名刺に、苗字は「根岸」で名前の最後に「秀」という文字が書かれていたら何も言わずに直ぐに退散することをお勧めする。

追記 : この男は東大大学院で地球物理学の学位を取得したと自称しているそうです。だけど27年前は東大の「と」の字も言ってませんでした。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

マニラゴロといっしょだ 

マラテ界隈に屯している逃亡者みたいな日本人とか
最近は、セブにも相当悪の日本人や朝鮮人が出張ってるね。

 

クライアンツ側が賢ければ、利用価値がある男では?

昔、タイランダーの日本への輸出にもかかわって、儲けたのでは?一人300万円の予算があったそうですから。

偽造、変造能力のすごい国ですね。泰は。フィリピンより先を行っていた。

今は、e化されて、国民総背番号制が根付いている泰ですから、データーベース改変でしょうね。

こういう男も、必要だと私は思います。汚職国のサービス業。使い方しだい。

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/905-dc1d4e14