出かける時は戸締りを忘れずに

筆者ら夫妻は来週からしばらく日本に遊びに行くが、この期間の我が家の取り扱いを巡って親戚たちの間でちょっと不穏な動き、というか実にフィリピンらしいみっともない兆候があるので本日の日記にしたいと思う。

不在の間に家のカギを預けるのはタイタイ市に住む義妹アイリーン(女房の妹)だが、ここ最近従兄妹たちから「二人が旅行中にパッシグのアパートはどうなっているのかしら・・?」と意図をぼやかした電話が度々掛かってくるらしく、どうやら彼らは家主のいない期間中に住み込もうとしている様なのだ。

義妹に電話をかけて来たのは他人の子供まで引き取ったため9人の大家族になってしまった従兄弟のジェンと、イギリス人の夫から逃げ出してフィリピンに一時帰国中の従姉妹ティナイ、それと貧民者向けエアコン無し住宅に住む従姉妹フィリンよボーヤの姉妹(及び夫とガキ3人)、そしてどこから聞きつけたのか知らないがシャブ中でヤクザ者と出奔中の従姉妹メイである。

我が家は小さいながらもエアコンは全室ついているし、結構立派なスイミングプールやジムもあるのでこのクソ暑い時期はあの家で過ごすに限る!と目を付けたようである。まったく普段はニコニコしているし金を恵んでくれ!などとは言わない従兄妹たちでも、「他人のモノは自分のモノ」という感覚は抜けきれない様である。





まあ筆者も昨年香港に遊びに行った時には旧友で住み込み家政婦をしているノエミーとキャシーの家に御厄介になったし(雇い主は休暇でイギリスに帰っていた)、リサール州の奥地に行けば従姉妹ミレットの実家、ヌエバエシハ州に行けば旧友アダの家にタダで居させてもらうなどフィリピン人の甘えの習慣を享受しているから、彼等だけを断罪するのはフェアではないかもしれない。

しかし例えば昨年まで住んでいたタイタイの家(所有権は女房)は元々居候のはずの義妹がずっと住み続けているし、つい最近就職した姪イナが勤務先に近いからと新宅のパッシグの我が家に居候を試みたように(2週間前に追い出した)空き家が出ればそこに入り込もうとするのはフィリピン人の習性なのである。

なのであなたが家政婦を雇っているご身分の方でちょっと1週間ほど家を空ける用事が出来ようものなら、家政婦が田舎から大勢の親戚を呼び寄せて室内でバーベキューなど始めてしまうし、戸棚の奥にちょっとしたウィスキーやコニャックなど置いておけば不心得者に呑まれてしまう可能性も大いに有るのだ。

それから仮に家政婦が居なくとも会社の同僚や隣人へ鍵を預けた人などいれば、「ねえ!部屋が空いたから泊まりに来なよ!」などと友人知人や無限に居る親戚たちに電話を掛けられてしまうので、とにかく家を空ける時はカギを変えておくか、侵入者を発見しだい斧で撃退してくれる番人を雇っておく事をお勧めしたい。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

そりゃ大変だ~ 

居ない間に、エアコンがんがん回してやりっぱなしでしょうな。電気代アナタハラウ!
知らない間に、色んな物が無くなってたりしてね。ドロボウみたいな親族。爆

 

昨年一か月ほど日本に帰国している間に、新車同様のバイクを売り払われました。いくらで売ったか不明ですし、代金も未だ回収出来ていません。。
一番危険なのは家族だということを勉強させられました。

 

マスターベッドルームに大事なものは保管して、鍵をかけることですね。この鍵は、貴方だけが持っていればよい。

共同生活のルールですから(笑)冷蔵庫に鍵をかける家族もいるくらいですから。

そりゃ考えが甘いな 

知り合いの駐在員は日本に帰国の時に鍵3つ部屋に付けといたら、2つまでこじ開けられてた。笑
また、マニラで永年商売していた知人は、同居させていた嫁の姪が男と連んで貴金属が入っていた引き出しの鍵をこじ開けられて、ド田舎にトンずらされてたよ。

冷蔵庫ネタだが、いつもカラにしておく事だね。兎に角何か入れとくと朝にはワラ。
家族用と自分用は別にしている日本人が多いのでは? 日本みたいに満杯だったら確実にマグナナカウ!

 

旅行に行くときって、自分の家の鍵は自分で持っていくものではないのですか??
プール付きってことは、
警備員がいるようなマンションですよね。
鍵がなければ入り口より中に入れなかったりしませんか?

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/903-2f61bd25