スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

殺しの季節がやって来た

「ああもう嫌だ!1分1秒でも早く日本に行きたいわ!」。このところ女房が毎日何度も口ずさむセリフである。3日ほど前から気温が急上昇して暑くて暑くて仕方が無い事もあるが、女房が最も嫌悪しているのは昨日から地方選挙のキャンペーンが解禁なったからだ。

5月9日にフィリピンの大統領選挙が行われることは日本にいる方も少しはご存じだろうが、実はこの日に選ばれるのは大統領だけでは無く、1人の副大統領と12人の上院議員、297人の下院議員、さらに正副州知事と州議会議員、さらにその下の行政単位である市町村の市長と市会議員まで一気に選ぶ日でもあるのだ。

改選されるポスト1万8千に対して候補者数は4万4千・・。全国に4万2千ある最小行政単位のバランガイ(日本では地区に相当)選挙は今年10月に実施されるので一番上から末端まで選ぶわけではないが、高速道路から家の横の小路の舗装まで政治利権化し、また汚職が蔓延したフィリピンでは選挙は誰もの命運をかけたビッグイベントである。

日本でいうと一昔前に保岡興治と徳田虎雄の間で繰り広げられた徳之島選挙を思い浮かべていただくと良いが、アレと同じかあれ以上のバカ騒ぎがこれから1か月半続くのである。しかもご存じの通りフィリピンは銃が蔓延した社会なので、この時期は殺人シーズンにもなるのだ。





2013年の選挙の際は「今回の選挙は随分と静かですねぇ」などとニュースキャスターが言っていた割には、連日のように何処かで候補者が殺された!選挙活動員に向けて銃が連射された!」といった見出しで躍っていたし、筆者が聞いた話では国民をエキサイトさせないために警察は事件の公表をかなり抑えていたはずなのだ。

それに3年前の総選挙は大統領選だけは無かったのだが、今回は4人の候補が接戦を繰り広げているし、全国組織をバックに持つ(つまり全国津々浦々の利権構造に深く関与しているという意味)2人の候補がいずれも劣勢に立たされていることから、利権享受者たちの間に何となくキナ臭さが漂っているらしい。

それにこの暑さである。なんで皆が暑くてイライラしている時期に選挙なんかやるのだろうか?。これじゃ冷静な筆者でもちょっと支持率が落ちて来たら一発ズドンとお見舞いしかねない天候だ。なんか選挙管理委員会はワザとこの時期を選んでいるんじゃないかと思う。

「ブラザーは正解だよ。こんな時期はフィリピンを離れるに限るね」というのが従兄弟たちの弁。女房も生まれてこの方選挙に投票したことが無いという人間なので好都合である。それともう一つのバランガイ選挙(日本でいう地区)のさっさと何処かへ逃げることにしよう。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

政府職員もやきもきしてるか? 

マルコス政権からアキノ政権に変わった時に、不正を暴かれて冷や飯喰ってた農業省のおばさんや
アロヨ政権からアキノ政権に変わった時に、内部抗争で敗れて首になってた国土交通省のおっさん
そうかと思えば、政権が変わっても利権を保持して定年後も利権を温存してる税関関係の爺さんとか知ってます。

今の大統領候補のビナイも旧アキノ大統領に抜擢されてマカティ市長になったとか
当時のNHK特集の録画を視てたら報道されてて、清廉潔白の弁護士だったとか。
今じゃ、20年以上マカティ市長を勤めてる間に不正蓄財しすぎて追求されてるようですな、ピリピンらしい話じゃね!

 

アキノノイノイが自己保存のためにビナイ・反秋のの引きおろしを図ったこの6年間。最後の1ヵ月半、今度はドテとグレースを引きおろすのに全力を傾けるのでは。

ただ、ロハス以外は、反ノイノイでまとまっていますし。

もし、グレース 反カトリックのドテ(ダバオの白集団メンバー)が大統領になれば、軍・警察を抑えられるかどうか?そひて、ドテの場合、フィリピンで一番大事な外交に弱いし(汗)

今回も、正副大統領が違う派から選出されるでしょうし、クーデターが起こったり。(笑)

でも、ビナイ以外が大統領になれば、ノイノイの6年間の不正を暴く力はないでしょうから、ノイノイが収監される可能性は低いので、ノイノイ派が負けても安泰かも。

もう一つ、金持ちでない人が大統領になった場合、汚職が増える心配もありますよね。選挙戦に使っている大スポンサーからの寄付金。
どうやって返すのでしょうか(笑)

 

ウチはみんなポー支持ですわ。勝ったら勝ったで、また資格問題が持ち上がること間違いないけども。俺は高みの見物です。

アメリカさんもなんだかおかしいことになってますね。

まあ、誰がなっても、対日姿勢が良かった前政権の政策は、是非踏襲して欲しいですね。

 

トランプとドテ、暴言や’自己陶酔は同じでも、あっちはビリオナー、こちらは彼女がスーパーのレジとか?まあ、面白いですね。そのうちドテの隠し財産も表に出るのでは?

女性大統領も良いかも? 

男がダメな国ですから、ポーさんでも誰でも良いですが
オカニはアロヨも不正蓄財しまくってたしね~、ダミダコリャ!

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/901-1c8a4a11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。