スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと抜け出せた・・

我が家に集まったエスター叔母と従兄弟ジャネルと従姉妹フィリンが困ったなあ・・という表情で話し込んでいるので、一体何があったのか?と聞いてみたところ、週末のパンパンガ行きのクルマが確保できないのだ・・と言いだした。

筆者の女房の母方の家系は10年くらい前からファミリーリユニオンという一族大会合を年に1回開催していて、これは今や60代となったエスター叔母らの世代が子供の頃に一緒に遊んだ従兄妹たちとの親睦を再び深めようではないか!という名目で始めたのである。

当然夫や子供に孫、さらには曾孫までゾロゾロ集まるので総勢200人を超える大人数になってしまうのだが、エスター叔母や女房らの枝族は殆どマニラ在住なこともあり筆者と従兄弟ジェンと従姉妹アニーの夫の車に分乗していけば足りたのである。

ところが大型クルーズ船の料理人としてずっと海外にいた従兄弟クリスとスプークがちょうど契約の谷間でフィリピンにいるので女房子供を連れて初参加したいと申し出たのだが、これだと車がもう一台必要になってしまうのであちこち駆けずり回っところこれが全く徒労に終わってしまったと言うのだ。

「最後は貸し切りジープニーも当たったんだけど、ホーリーウィーク中だから全部先取りされちゃったの」と情け無さそうな顔で言うフィリン。それじゃバスで行けばいいじゃないか・・と言ったら、アンタ何言ってるの?という表情をして「この時期のチケットなんてとっくに売り切れなの」と言う。





それで再び沈黙の時間となってしまったのだが、ここで筆者は彼らに助け舟を出すことにした。だったらオレは行くのを遠慮するよ!と言ったのである。そんな!アンタは車を出してくれる人だし・・などとエスター叔母は取りなすが、長年客先に反発心を芽生えさせる事無く値上げを飲ませてきた筆者の口上に叶う筈も無く、最後は「本当に申し訳ない!」という具合で了承してくれた。

筆者も実に残念だ・・という表情をしていたが内心では「ヤッター!」と叫んでいたことは言うまでも無い。40度近い炎天下で全然顔も知らない200人相手に愛想を振る舞いているのがどれだけ退屈なことか・・。アンタらは血族だから出会いが楽しいのかもしれんがオレにとっちゃ有象無象に挨拶するのも億劫だったの!。

筆者が不参加を申し出たことが伝わったためか、本日フィリンの旦那とリサール州の奥地に住む義弟もパンパンガ行きを遠慮したため従兄弟スプークと女房子供は晴れてクルマのスペースを確保することが出来たのだが、この辞退者たちをよく見ると全員とも一族の嫁や婿だけである。

それで義弟の嫁にフェイスブックのメッセンジャーでコンタクトし、「最近暑くなったねえ・」などとどうでも良い挨拶を皮切りに「ところでパンパンガ行きだけど・・」と話を段々本題に近づけていくと「元々あんまり行きたくなかったのよねえ・・」という本音が垣間見えてきた。

夫や妻の親戚だろうが分け隔てなく仲良く付き合うように見えるフィリピン人も実は日本人と感覚的には大して変わらないのだ。それでついでに「お前、義理の姉(筆者と義妹)ともあんまり気が合わないだろ!」と悪乗りして聞いたら暫しの沈黙の後「ニッコリ」マークが帰ってきた。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

大事な休暇を、自分たちの家族の休暇に使いたいのは、誰しも同じでは。日付がわるいですよね。普通の週末にすればよいのに。

 

おめでとうございます!
その気持ち、痛いほどわかります。。

好いことですな 

一度、田舎からコースターを呼んだら、一族郎党乗ってきた。アホ!
暇な奴らが多いので、タダのマニラ市内観光みたいなもんでしょうな。

若い頃は面白がって、色んなパーティーとか顔出してましたが
ワンパターンの大勢で騒いで見栄張って、不味いピリピン料理食べてね。

来週、花見でも行こうと計画してますが、好いですよ静かで天気も最高!

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/899-8a3c3ce6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。