スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎の保釈金支払い人

結婚と離婚を繰り返したあげくに出来た4人の子供を実の妹ジュミに押し付け、若い男とのセックスとシャブに耽溺しているロクデナシ女の事はこの日記で何度か書いてきたが、つい先日開催されたジュミの赤子の洗礼式になぜ実姉が顔を見せなかったのかがやっと判った。ちょうどこの時に留置場にいたのである。

逮捕理由はシャブの密売容疑で、どうやら自分たちが使用しているうちに小遣いを稼ごうと密売人になってしまったたらしく、つい先々週に警察に踏み込まれてジュミの実姉だけがお縄となってしまったというのである。そして洗礼式の準備を進めていたジュミの元に「アンタの姉が会いたがっているから来い!」という電話が入ったのだそうだ。

姉の用件と言うのは保釈金を払ってくれ!という事だったのだが、子供4人を育児放棄して自分に押し付けただけならともかく、実妹の新しく生まれた子供にお祝いの言葉さえも述べずにただただ自分自身の事だけしか考えない姉にはもはや憐憫の上さえ湧かず、そのまま警察署を後にしてしまったらしい。

ところが洗礼式を終えた後にジュミの元に実姉から「生活費を貸してくれ!(フィリピンでは「恵んでくれ」と同意語」と電話がかかって来たというのだ。奇異に思ったジュミが「刑務所には行かなかったの?」と聞いてみたところ、なに言ってんだい!あんたが保釈金を払ったんだろ!と珍妙な答えが返ってきた。そう、ジュミは保釈金など払っていないのだ。

「警察に聞けば判るんだろうけど、誰が払ったのかしら・・?」と変な顔をして言うジュミ。それで女房や従兄妹たちは「同居している男じゃないの?」と言ったが、アイツは文無しだし、だいいち朝から晩までシャブでテンパってる人間が警察署など出向くはずもないじゃない!と反論する。なるほど確かにそうだ。

それにジュミの実姉は親兄弟から友人知人まで借りた金を踏み倒しているので便宜を図ってくれる人間などいる筈も無い。だとするとシャブ密売の親玉か顧客なんじゃないか・・?。でもそんな連中が表に出てくれば当然捜査網に引っかかるよなぁ・・。いや近所の誰かにこっそり金を渡して警察署に向かわせるって手もあるぞ・・。

でも一体誰がジュミの実姉の保釈金を払ったのだろうか?。捨てる神あれば拾う神ありという諺はあるから世の中には物好きだったりジュミの実姉でも利用価値があると踏んだ人間がいるのかもしれない。でも、ジュミの身になってみれば実姉はずっと刑務所に収監されている方が有難がっただろうな。有難迷惑とはこの事だろう。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

保釈金に関しては、ローンがありまして、(保釈金立替業者)金利分だけを支払えば、全額立て替えてくれます。
もし、保釈金100kなら、利子として、10kか20k払えばよいはず。

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/895-8d1c22aa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。