中年女たちの援護射撃

2016/03/18 12:53:08 | 日記 | コメント:1件

従兄弟ジェンの子供の洗礼式典の後で久しぶりの親戚同士の飲み会になったのだが、酔っぱらった従兄弟ジャネルから「日本人はペドファイル(幼児性愛者)が多いのか?」という話が出た。どうも最近警察にとっ捕まって自殺した日本人のニュースを見たジャネルは日本人は変態だらけだ!と思ったらしい。正直言って「やっぱり出たか・・」という話題である。

最初に覚えた日本語が「YAMETE!YAMETE!」というアダルトビデオの決め台詞なくらいだから、ジャネルの頭の中にはセックスアニマル日本人というイメージが相当固定化されているのは判るが、女子供もいる前でのジャネルの質問は余りに無遠慮である。

それで一同の前で自殺した男は日本国籍とは言え在日朝鮮人の典型的な苗字だからおそらくコリアンである!と純日本人の名誉を守ったのだが、3歳の娘ウィッシュウィッシュを持つ従姉妹フィリンはニヤけた表情で「アンタを娘に近づけないようにしないとね」と言い出したのだ。





冗談じゃない!筆者は幼児どころか10代後半の娘にも性的興奮は覚えない性質で、どちらかと言うと熟女好きなのである。小学生の時も級友たちが麻丘めぐみとか大場久美子で騒いでいる最中に筆者の口からは宇都宮雅代や二宮さよ子の名が出てきてしまい(両者とも当時30過ぎの和服系)、場が凍り付くことが度々あったのである。

それと高校生のころ父親の元教え子である慶大生3人が就職が決まったことを報告しに来たので、筆者は近所の酒屋にウィスキーを買ってくるよう使いに出されたのだが、その際に店主から景品でカレンダーを貰えるけれど鳥類のカレンダーと山本陽子セミヌードカレンダー(当時40代だった)のどちらが良いか?と聞かれた。

家に戻り父親にウィスキーを渡すと運悪くポリ袋に入ったカレンダーが見つかってしまい、父親がそれを広げた時のバツの悪さと言ったら・・。しかも慶大生の一人は「たしか鳥のカレンダーも選べるはずですけどねぇ・・」と余計なことを言ったため、一番知られたくない人に性癖がばれた筆者は耐えがたい屈辱にさらされてしまったのである。





それで親戚たちに対して以上の様な恥ずかしい過去をご披露したところ、従兄弟ジャネルは「えー!あんたババアが好きなの!信じられない!」と言ってさっきよりも厳しい目で筆者を見る。アジア全体に言えることだが女は若ければ若いほど良いという嗜好がフィリピンにもあって筆者の様な人間は幼児性愛者よりも更にマイノリティーなのである。

まあそうはいっても40代後半は流石に・・などとさっきまで嵩上げした年齢を今度は値引く方向で自分の正常さを説明しなければならなくなったのだが、ふと気が付くと幼児性愛に対しては思いっきり嫌悪感を示していた女性陣が筆者の熟女系については「そういう趣味は有ってもいいんじゃないかしらねぇ」と割と肯定的に転じていたのである。

そう、そこにいる従姉妹たちはみんな30代なのだ。つまり自分がまだ性的に興味を持たれる可能性があることを再発見したので満更でもない気分になっているのである。中でも巨大化している義妹は自分の外見はさておいてやけに親切に援護射撃をするし、従姉妹ボーヤもチラッツチラッと時々筆者を見ては何とも言えない表情をするようになった。今日はこの話して良かったな・・。こういう雰囲気好きです。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

2016/03/18(金) 13:55:43 | URL | Star Child #/9hBKkrU
熟女すき。そうなんですか。(汗)
私は反対で、25歳以上は女じゃない(xxxの対象としての)。。。(涙)
日本では結婚できる16歳が子どもか大人かは別として、勿論、16歳以下は興味ないです。
若さがフェロモンが吸収できる、18歳~20歳、良いですね<<<

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/892-6abf8801
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)