無料託児所になった男

2016/03/17 09:21:19 | フィリピン雑学帳 | コメント:3件

先日の日記でフィリピン女と付き合う前に相手の家族の収入状況、そして長女とか一番下といった女の立ち位置を良く見極めないと女の家族をしょい込まされかねない!という事を書いたが、ちょっと正確を期して言うとこれは何も外国人だけが被害に遭わされる訳では無く、当のフィリピン人にも当てはまる事なのだ。

例えば昨年亡くなったボウイ叔父は20年前までは内務省の役人として賄賂をたんまりもらっていて、奥さんも氷屋という副業もありそれなりに豊かだったため、自分たちの6人の子供の他に早死にした実姉の子供3人(そのうちの一人が筆者の女房である)と、若い頃からの子分とその娘の計5人を自宅に住まわせて養っていたのである。

現在でも従姉妹ミレットの旦那ラフィーは義理の妹ローズアンに毎月小遣いを与えているし、エド叔父さんの別れた女房であるピーナ叔母も自宅にオカマの実弟とパートナー、さらにはパートナーの妹を住まわせているので、ちょっと小金がある人物が誰彼の面倒を看るというのはフィリピンじゃ当たり前の事でもあるのだ。

だから親戚たちの間では最近生活費にも事欠くようになった義妹を筆者が助けるのは当然だ!という認識があって、親しき中にも礼儀ありとか金銭的に自立できない事は人間として失格、苦しければ自殺すればよい!という香港式の価値観を持つ筆者との間に軋轢が生まれてしまうのだ。でもまあ正確に言うとオレは結構助けてきたんだけどね・・。





しかし誰の目から見てもこれは幾ら何でも度を越しているな・・と思うのが従兄弟ジェンである。コイツは1年前に少数派出資者かつ支配人として勤務していたコールセンターが社長の持ち逃げで潰れてしまい、住んでいたアパートを筆者に売りつけた代金で大衆食堂を始めた男だが、奴の本当の苦労の種は女房ジュミなのだ。

10年前に出稼ぎ先のバンコクで知り合った二人はフィリピンに来て結婚をし、コールセンターの立ち上げと娘オレンジが生まれた頃は豊かでは無いながらも幸せな毎日を過ごしていたのだが、ジュミの姉が2回目の離婚をした後でシャブ中のゴロツキと同棲し始めたので「一番上の娘と息子を引き取ってくれ」と言い出したのである。

新しい男との再スタートに大きな子は邪魔だから・・という母親どころか人間としても失格な説明を聞いて怒り心頭に達したジュミだが、子供たちの目の前で朝から晩までセックスに溺れているような家庭環境を見て背筋が震えてしまい、旦那のジェンに頼み込んでチェルシーとチョロという十代の姉弟を自宅に住まわせたのだ。

ジュミの姉は学費や生活費を入れるどころか腹が減るとジュミの家に上がり込んで冷蔵庫の中身を漁っていくような人間なので、子供二人の生計費や学費は全部ジェンが払うようになったのだ。勤務先のコールセンターがちゃんと給料を払っていた頃でさえ生活は苦しかったのに、前述の様に社長の持ち逃げで何もかも失ってしまっても家族は増えていたのだからどうしようもない・・。





それでパッシグのアパートを筆者に売った代金でジュミの生家の一部を使って大衆食堂を始めたのだが、これが立地が良かった事と元々ジェンが料理上手な事もあり顧客の入りも上々で開店後数か月でジェンの生計は急激に改善しはじめ、預かっていた長女チェルシーも下っ端歌手とは言え自分で金を稼げるようになったのだ。

ところが喜んでいたのもつかの間、今度はジェンの実妹メイが「新しい男が出来たから娘を預かってくれ!」と言って10歳の娘ニッキを置いたままどこかへ駆け落ちしてしまったのである。このメイもジュミの姉同様にシャブ中の男に引っかかって本人もシャブ中になってしまったので、1ペソの金も兄に入れないことは言うまでもない。

それとつい先々月にジェンとジュミとの間に2番目の子供が生まれたのだから、数年前はたった3人だったジェン一家は今や7人家族になってしまったことになる。それで「あいつの懐は火の車だろうな・・」と気の毒に思っていたのだが、一昨日ジェンの子供の洗礼式後のお披露目会で奇妙なことに気が付いたのだ。

子供が2人増えているのである。この2人は一人は小学校高学年、もう一方は低学年くらいの女の子で、確かに時々ジェンの家に遊びに行くと何度か見かけた事があったので、きっと隣の家に住んでる娘かなんかだろうと思っていたのだが、本日のお披露目式ではジェンの実母や実弟のジャネルは筆者と同じテーブルにいるのに2人の娘っ子はジェンやジュミと一緒のテーブルに座っているのである。





それで隣の席にいたジェンの実弟ジャネルに「あれは誰だ?」と聞いてみたところ、ああ、ジュミの姉さんの子供だよ!チェルシーとチョロの妹たちさ!という答えが返ってきた。なんとジュミの姉は次女と三女も大きくなって邪魔になったからアンタが引き取れ!と言って実の妹ジュミに送りつけてきたと言うのである。

自分の子供4人を実の妹に押し付けてシャブとセックスに耽溺する・・。一体ジュミの姉はどういう感覚をしているのだろうか?と呆然としてしまったが、ジェンの妹メイも置いてったのは一人だけとは言えやってることは同じである。犬っころのようにしか扱われない子供たちと無料の託児所としか思われていない兄妹・・。いくら何でもひどすぎる話である。

それでチェルシーのショータイムの際にヒマが出来たのかジェンが筆者のテーブルに来たので、「あんた子供が増えて大変だな」と大して意味も無い労いの言葉を言ったところ、このジェンは「そうなんだよ、オレは今や総勢9人の家長になったからもっと稼がないとな!」と何だか爽やかな顔つきで言う。

その表情を見た筆者の脳裏には巨大な疑問符が浮かび、思わず「あのさあ・・お前サクリファイス(犠牲)って言葉知ってる?」と言おうとしたのだが、お祝いの日だし何より本人が爽やかそうにしているのだから水を差す様な事は言うべきではない・・と言葉を飲み込んだのだ。しかし筆者は心の中では「お前また金に困っても、俺にこの店の土地買ってくれ!なんて頼みに来るなよな!」と叫んでいたのである。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

えらく込み入った話は分からんが

2016/03/17(木) 11:22:54 | URL | 痛かった親爺 #-
その柵を経ちたいOFWは電話番号を変えて住所も変えて行方を眩ますとか
以前、ジャバ雪だったのが言ってたが、弟からコレクトコールで電話があって
どうしたと訊いたら、元気にしてる~?、そんなんで電話してくるな~と怒ってました。笑

確かに、50代で無くなった弟の子供を姉が面倒みてたり、プラプラしてる弟をOFWの兄たちが仕送りしてたり、OFWの子供の稼ぎをアテにしてるのも居ますな。
さっき、あんたの国は、ピティ・ビジネン・カントリーだよねと言ったら
それはピリピン人の前で言ったらダメよ、そのうち恨みを買って殺されるカモ?

まあ、オーバーラブリーファミリーですから、重篤な病気でもなったら親戚の誰かが金を出して助けてくれるじゃろか??

2016/03/17(木) 20:55:08 | URL | Star Child #/9hBKkrU
出す気はあっても、金がなかったり。金のある人は、なかなか出さないでしょうし。
各、大家族の家風では。

2016/03/18(金) 00:27:47 | URL | はるきち #-
ほにょ様のうちは、子供がいない上に、経済的には余裕があると思うので、
数人養子を迎えるとか、養子にしないにせよ、子供をひきとるとかの選択はないのですか?
20年後によぼよぼになったころに助けてくれるかもしれませんし。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/891-23df2dc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)