フィリピン人が日本に出稼ぎに行くためには・・

義妹の親友マアンから突然電話がかかってきた。このマアンは現在35歳とそれなりに若いのに2人の娘と1歳の孫がいるお祖母ちゃんで、長いシングルマザー生活から抜け出すべく新しい男を見つけて再婚寸前まで行ったものの両親や娘二人の猛反対にあってつい最近泣く泣く別れさせられた可哀そうな女である。

余りの寂しさに今度は筆者に手を出す気になったのか・・と一瞬思ったが、マアンの用件というのは日本で働くことを考えているので色々アドバイスを貰いたい!というもので、ちょっと意外な話に驚いた筆者は「あんたはバーのホステスにでもなるのか?」と聞いたら、失礼ね!アタシは真面目な仕事を探したいのよ!と怒り始めた。

そう言えば昨年テレビで日本政府が外国人労働者に門戸を開こうとしているというニュースを見たが、確かそれは看護婦や介護士みたいな慢性人材不足の医療現場か、大学教授や研究者、企業経営のプロなどの頭脳労働者に限られた話で、マアンの様なコールセンターの中間管理職にはどう考えても当てはまるとは思えない。

後考えられるのは短期間の研修名目で入国する工場労働者とか、人材派遣業に登録して掃除とか弁当工場の補助業務みたいなことしか頭に浮かばないのだが、マアンの質問に出て来るのは東京や名古屋の賃貸アパートの家賃とかマクドナルドの平均時給などで、どうやら割りあい都会で働くイメージを持っているようである。

「それで外国人登録とかはどうやるの・・?」とか聞いてくるが、筆者は純日本人なのでそんな経験は無いし、だいいちここ20年ほどずっと外国にいるので日本の事情には疎いのである。それでマアンの質問にもろくに答えられないのでいると、痺れを切らしたマアンは「もういいわ!POEAに聞くからアンタはあたしの日本語アドバイザーになって!」と言い出した。





POEAって何だ?と聞いたところ海外雇用促進のためのフィリピン政府の部署らしく、国際版ハローワークみたいな事もしてくれるのだと言う。だったら最初からそこに行けばいいじゃねえか・・と思ったが、マアンにしてみると筆者に聞けば意外な抜け穴があるんじゃないか?と思っていたようである。

最近は日本が注目されているのよ!と筆者に諭すようにマアンは言うが、だけど日本語の「に」の字も話せないマアンが日本に行っても見つかる職は限られているし、仮に工場の生産ラインに立ったとしてもキャリアアップになるとは思えない。

それで「あんたドバイやアブダビを目指したらどうだ?」と勧めたが、マアンは「あのねえ、日本の方が将来はチャンスがあるのよ!反論する。そして「じゃあ翻訳して欲しいファイルを後で送るから!バイバイ!と言ってガチャンと電話を切ったのだが、ケータイに耳を当てたままの筆者は何だかモヤモヤした違和感がぬぐえない・・。

日本ってマアンが思っているみたいに簡単に外国人労働者を受け入れるようになったの?。それと仮にマアンに幸運が訪れたとしても、日本語が全くできないフィリピン人がショップの店員やオフィスのOLなんか勤まるのだろうか?。それとも増え続ける外国人観光客の応対のために小売店が外国人店員の雇用を増やしてるの?

前述の通り筆者は日本から離れて久しいし、日本のメディアも全く見ないので母国の事情に疎くなってしまっているので、この点についてどなたかご存じの方がいたら是非とも教えて欲しい。それとマアンを雇ってもいいですよ・・という弁当工場のオヤジさんがいたら是非ともご一報いただきたい。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

私も、日本のことは余り判りませんが、外国人特別区域みたいな県?市?が何箇所か設定され、(神奈川、大阪の一部とか)、ここではテストケースで、外国人労働に関して、例外を認めているようです。

看護婦なども、現役のフィリピン看護婦が、特区にある外国人専用病院で高給で働けるようですし(募集は終わったようです)、日本人患者を対象とした、以前からある看護師候補生とは違う道ですよね。

ハイエンドの共稼ぎ日本人家庭のヘルパーも今年からスタートしてますよね。TESDAで講習から始まりますが。

どちらにしても、両政府間直接ですので、民間の業者が入る余地が無く、袖の下も要求されないし、他国より好条件だと思います。

また、コールセンターなら、日本にある関連企業や発注企業などに就職する道もあるかと。企業内転勤とか、関連企業に出向とか。

あと、イグレシアの日本支部に勤めるとか。これ宗教査証ですので、直ぐに下りるでしょ。

現実に日本で働いてるのは 

車の部品会社、石鹸工場、便器会社の下請けなんかですね。
10人位の単位で受け入れているようです。
あまり増やすと徒党を組んでサボる、いつも横で監視していないと携帯いじってる。
誰かの誕生日パーティーの日は、夜勤を勝手に休んで困っているが、3人休んでも日本人が1人入ったらラインが流れるとか。

近くでは、中国人の出稼ぎをよく目にしますが、彼らの方が漢字は理解できるし仕事もさばけるのでしょう。
フィリピン人の労働者の評価は、中国人に比べてもあまり良くないと思いますよ。

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/887-81c68457