スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリピン女に出会ったら最初に聞いておくべき事

筆者の女房は3人姉弟の一番上で、おまけに母方の従兄妹たちの中では最年長者、また父方の方は2番目だが一番上の従兄弟ボンギンは一族のつまはじき者と見なされているため実質最年長であり、また生まれつきお節介な性格でもあるため本人含めて23人いる従兄妹たちの中ではボス的な存在として君臨している。

これは幾つか便利な点があって、例えば○○を買って来い!と女房が命じれば皆おとなしく従うし、食事会やギュウギュウ詰めの車などでは必ず一番良い席に座っていられるのだが、当然ながらその代償というのは別に必ず回って来るわけである。

皆さんご想像通りに一番頻度が多いのは金がらみで、冠婚葬祭などでは一番高い請求書が回ってくるし、クリスマスパーティーや真夏の海水浴などイベントを主催したり、あるいは「今月の家賃が払えなくて困ってまして・・」などと相談を持ち掛けられるのも女房なのだ。

それと何かにつけ自宅が集合場所になることで、今でも週末になるとタイタイ在住の義妹と従姉妹ミレットは二泊三日泊まり込みに来るし、学校が休みの時期になればガキどもが大挙して我が家に押し掛け、そのワイワイギャアギャアのやかましさに耐えられなくなった筆者は一人ベッドルームに避難してヘッドホンで怪談など聞いているのだ。

もちろん女房も親戚全員に甘い顔をしている訳では無く、ギブアンドテイクが出来ない何人かとは村八分の付き合いだし、金の貸し借りも返済が滞れば家を差し押さえるなどクールに対応しているのだが、なんせ従姉妹だけで総勢22人もいるから日本じゃ想像も出来ないほど親戚付き合い忙殺されるのだ。





それで筆者と女房は親戚の件で何度も言い争いになるのだが、女房は10歳の時に母親が死んだ後に母親の兄弟であるボウイ叔父やエスター叔母に大層助けられたという思いがあるから、「自分が次世代のリーダーとして叔父叔母たちの恩に報いねば!」という自負がやけに強いのだ。

まあ筆者も第三者がこういう事を言えば「あんたは立派な人間だ」と褒めることもあるだろうが、しかし女房の自負の源泉になっているのは筆者が稼いだ金であることは紛れもない事実で、筆者にしてみれば何で血もつながらない有象無象のフィリピン人相手にこんなに翻弄されるのか・・とむくれ顔になるときも有るのである。

日本でいえば本家の長男がこういう役回りを押し付けられるのだろうが、女系社会で男がだらしないフィリピンじゃ長女がこれに相当するため、筆者はさしずめ遠方から嫁いできた本家の嫁であり、慣れない嫁ぎ先の因習にただただひたすら耐え続けているのである。やっぱり見合いで長男、長女、家付きババ付きを調べるようなことをやっておけばよかった・・。

なので現在意中のフィリピン人女性がおられる方がいたら、彼女の趣味や好きな食べ物を聞く前に、まず何よりも「あんたは兄弟の何番目か?」や「従兄妹たちの中で年齢的に上の方にいるのか?」と聞いてみることをお勧めする。あと出来れば兄姉や年上の従兄妹たちの経済状況なんかもさりげなく聞いてみて欲しい。

もしも答えが「アタシは一番年下で兄3人はアメリカにいて・・」というものなら、その場で押し倒して子作りに励んでいただいて結構だが、彼女が一番の年長者であればそのまま黙って退散するか、もしくは既に抜き差しならない関係になってしまっていたら、兄妹や親戚からは行き来どころか通信手段も困難な場所にお住まいになることをお勧めしたい。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

激しく賛同!

あと、大事なのは、両親が揃っているか、そして両親の学歴。

とはいえ、男というものは、惚れるとあばたもえくぼ(爆笑)

禿げしく同意、頭も禿げるで! 

まあ、ピリピン賛歌のアホブログを書いてるのは、ピン中の親爺を誘ってるか
年金受給の爺をピリピン家族の蟻地獄に引きずりこもうとしている輩ですな。

最初の10年間位は、ピリピンに遊びに行く口実ができて漫遊してましたがね
もう最近は、誰かが病気したから入院費用をくれ~とか、付き合わん方が正解。

OFWで稼いで豪邸建ててるのは、故郷から離れた所に住んでで知らんぷりしてる。
今度、マラピトツトナママタイの年寄りの絡みで、いらん金がいる鴨しれんしね。

 

良く、こんなところで暮らしてるな・・・ というブログ

フィリピン大好きな方々は、必見のブログです

 

>良く、こんなところで暮らしてるな

議論するといつの間にか特攻隊の話になったり
フィリピン人は立小便なんてしないと言い張る人ね

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/886-4fd71d96
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。