スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベッドの上で水死する前に

本格的な夏の到来でフィリピンのメディアは「水分をもっと補給しよう」とか「毎日2~3回はシャワーを浴びるように」なとどフィリピン国民に呼びかけるようになった。先日の日記でも書いたがフィリピンの真夏は気温が36度や37度まで上がり、熱射病や脳梗塞で人がバタバタ倒れ始める危険な季節なのだ。

ただし筆者はこの時期は家から外出する事もほとんど無いし、朝から晩まで冷房の効いた部屋でゴロゴロしているだけなのだが、一昨年は耳がずっと詰まった状態になり、昨年は肺活量が半分くらいになった感じで息苦しいという症状に悩まされることになってしまった。

肺の方は和歌山の温泉につかったらピタリと直ってしまったのだが、この時期の体調異変に不気味なモノを感じた筆者は香港在住時代に仲のよかったやり手の商売人チョイ女史に証券口座の相談がてらに聞いてみたところ、アンタそれは水毒だよ!と言って、現在筆者が悩まされているあれこれの病名をズラズラと言い当てたのだ。





このチョイ女史は40歳を過ぎて漢方薬や気孔に興味を持ち始め、もともと頭も良くて性格的にも凝り性なだけあって今じゃそこら辺の漢方医者よりもよっぽど名医になってしまった人物なのだが、彼女の見立てによると筆者の身体は沼地の様に湿った体質に変わってしまっていて、呼吸によって水分を体外に排出すべく自律神経が水分を肺へと移動させているそうなのだ。

「海や川ではなくベッドの上で水死した人は沢山いるのよ!」と説教を始めるチョイ女史。そんな・・コメディー映画じゃあるまいし、だいいちオレはそんな話は聞いたことが無いんだけど・・と言うと、チョイ女史は雲南省や広西省などの中国でも温暖だけどどえらい僻地の名を上げて「この地域ではこういう症状が頻発してるのだ!」と言い張った。

まあ人口が13億人もいて歴史だけはやたらと長い中国にこういったビックリ人間がいてもおかしくないか・・と馬鹿にした表情で聞いてると、チョイ女史は早速お得意の漢方薬のレシピを長々と説明し始めたのだが(彼女は昔から話が長かった)、そんな専門的な素材などこのフィリピンで手に入る訳も無い。





マニラじゃ猪苓は手に入るか?、そんなもん聞いたことも無いよ。じゃあ茯苓は?一体なんだそりゃ?。大棗はどうなの?。あのさぁ・・そんなの中国文字で書いたってアルファベットしかないフィリピンじゃ説明できないよ・・と答えると、スカイプ画面のチョイ女史の表情がみるみる紅潮していく・・。

じゃあアンタでも簡単に説明できる素材を今から一個だけ言うから、それだけを毎日嫌と思うくらい食べ続けろ・・と言ってスッと息を呑んだチョイ女史はおもむろに「ジンジャー!!」と叫び、やがて筆者の陳謝の言葉を聞いて多少怒りは収まったのか、今度は凍結されてしまった香港上海銀行の口座再開について長々と説明を始めた。

それでつい先ほども味噌汁やウーロン茶にチューブ入りのショウガを注入して飲んでみたところ、汗が片田中から噴き出してきて何だか爽快な気分になった・・気がする。なので日本に行くまでのあと3週間は冷やし素麺とかマグロのタタキとかショウガづくしの料理を食うことにするか、ベッドの上で水死って症例はどう考えても無さそうだよなぁ・・。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

ブログ画面、一新ですね。(笑)

漢方薬の単品は、ビノンドの漢方薬店で、かなりの種類が手に入ります。
漢字読めますから、漢字で書いて、そのリストをお持ち下さい。

しょうがに関しては、SALABAT サラバットとかいうginger teaは、すごく普及しています。

どこのスーパーやサリサリストアで顆粒が買えますので、お試し下さい。

 

話は変わりますが、フォートボニファシオのコンド住まいの木村?KEIさんという日本人が、チャイルドアビュースで、NBIに捕まり、拘留先のNBIのトイレで、自殺したとか。自分の趣味で遊んでいるうちはよかったのかも知れないけど、趣味の会?の他の人に斡旋した罪・疑いらしい。

記事では、インターネットで少女を斡旋していたとか。アメリカの対ヒューマントラフィキング・対チャイルド アビゅース機関が、NBIと合同で検挙したとか。横浜の先生と同じケースですね。

ベッドで水死のほうが平和なような。

http://www.gmanetwork.com/news/story/558603/news/metro/japanese-man-under-nbi-custody-for-child-trafficking-allegedly-kills-self

コンドレンス

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/885-54de1c33
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。