どんぶりの中のオアシス

昨日「マニラには貧乏な日本人旅行者の胃袋を満たそうという気概を持ったレストランが無い」という日記を書いたが、筆者の駄文を読んだ方から戴いた「アンバサダーホテルの前にそういうラーメン屋があったぞ!」というコメントを見た時に、オレは何を馬鹿なことを日記に書いているんだ・・と自分自身に呆れてしまった。

筆者がフィリピンに移住したのは3年前だが、20年ほど前に赴任先の香港からマニラにしょっちゅう遊びに来ていた時期があって、その時にフィリピンで最も感動したのがこのラーメン屋(たしか「道産子」という名だったと思う)だったからだ。そう、筆者自身がこの店の愛用者だったのである。

マニラ滞在中に筆者が宿泊していたのは当時出来たばかりのリビエラマンションで、2日か3日に1回くらいの頻度で道産子まで食べに行っていたのである。今じゃエルミタ一帯はいろんな日本料理店があるが、20年前当時はゴーストタウンの体をなしていて、筆者の記憶では伊勢屋という不味い居酒屋と道産子くらいしか日本食を食べるところが無かったはずである。





道産子に入ると幾分風体の悪い日本人が沢山いて、こいつらに話しかけられるのは閉口したが、ここのカニ玉だかエビ玉などの一品料理と味噌ラーメンは香港に来て1年以上マトモなラーメンに飢えていた筆者には全くもって衝撃の味で、女漁りにあぶれた日は筆者はこの店に来て腹一杯食いまくっていたのである。

意外と思われるかもしれないが天下のグルメ都市香港でも20年前はラーメンだけが飛びぬけて不味かったのだ。それで美味いラーメンを食いたければ日本に一時帰国するか休暇を取ってバンコクにあるラーメン亭に行くかの選択肢しか無かったのだが、マニラの道産子に出会ってからはエドコンとこの店目当てに年に3~4回マニラに遊びに来ていたのだ。

そう、チェンマイのサクラやバンコクの北京飯店よろしく、美味いラーメンへの飢えと何を食っても不味いマニラでの食に対する絶望感をいやすオアシスがこの店だったのだ。そして今から3年前にマニラに来て以来ことごとく日本食に裏切られ続けた筆者は失礼ながらこの店のことをすっかり失念していたのである。





さて休みになる度マニラ通いを続けていた筆者は香港で今の女房と付き合い始めたため女漁りには行けなくなり、また2000年以降は香港のラーメンが革命的に美味くなったので道産子に行く必要性も無くなってしまったのだが、こちらに移住した直後にイミグレで諸手続きを済ませた後で懐かしいエルミタやマラテの町を歩いてみた際に、筆者がいくら目を凝らしても道産子を見つけることは出来なかった。

やはり20年も行かなければ店など無くなってしまうものらしい。それで筆者は帰り道にマカティじゃ一番美味いと評判のYという店に立ち寄り道産子の思い出を幾ばくかでも取り戻そうと味噌ラーメンを頼んでみたのだが、一口口に含んだ途端に・・・・・。そして女房の顔を覗くと「香港の店の方がはるかに美味しいわね」という無情な言葉が・・。

一体マニラのラーメンのレベルが落ちたのか、それとも香港が一気に追い抜いたのかは知らないが、現在筆者はマニラではラーメンを食べることは滅多に無くなってしまった。しかしもしもあの道産子があのままの味で何処かで営業しているのなら是非とも駆けつけてあの懐かしい味噌コーンラーメンに舌鼓を打ってみたい。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

そうだったでしょ! 

そうそう、その味噌コーンラーメンですよ。
日本でも、以前は車屋ラーメングループという、美味しいのがあったんですが、最近は見かけなくなりました。

あのラーメン屋の横にあったコーヒーショップで、いつも日本式の朝食食べてたよ。
確か、ラジャーツアーの何とかいうガイドがオーナーだったな、あの頃は儲かったみたいね。

思い出したのだが 

あの伊勢屋のオーナーはチャイニーズで奧さんが日本人だったとか
30年位前は、沖縄から来ていた板前が居ましたよ、安くて美味かった。
10年位前は、もうオーナーが変わってたのか、味も落ちて値段も上がってた。

あのラーメン屋も、フィリピンバンドのピノイとくっついてフィリピンに来ていたような女性が作ってたね。
その頃、マニラの友人と話してて、よくあんな値段で美味しいラーメンができるねとか疑問に思ってた。
ほとんどの素材はフィリピンで調達してたと思うのだが、やっぱ日本人が調理してたんで、色々と工夫してたんでしょうな、今のバカ高いラーメン屋とは大違い!

 

道産子ですか。どうも私の記憶が狂ってる(笑)
たしか、一時、パサイのリベルタッドにも支店があったような。
経営者の日本人が亡くなって、奥さんのフィリピン女性が店を引き継いだような。

いせや の経営者の情報は、確かですよね。あの人の実家の本業は、養鶏、養豚。今でもターラックの手前で、数千頭(数万頭?)の養豚場を持ってるし。

養鶏に関しても、雛の大孵化工場を持ってます。億万長者の割には、小さな家に住み、ジープニーに乗っているというよき中国人気質。



 

ところで、EDSAのエドコンの一昔前、エルミータのGo-GOを中華のまわし者リムが一掃したとき、パサイのPCCの前のロハス沿いに、パサイ インターナショナル コンプレックスとかいうGo-GO密集地帯が出現しまして(笑)
コネータがパサイ市長の頃です。

当時は、毎日のように通っていました(汗)今のエドコンのように、持込が厳しくなかったので、スナック持込で、主にハッピーアウアに。

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/883-3b9ddb24