スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネズミに巣を作らせるな

先日の日記で女房の姪イナが我が家に居座りつつあると書いたが、フィリピン人と今のところ全く関係しないで生きてきた人たちの中には「親戚が一時的に滞在するくらいなら目くじらを立てる必要はないだろうが・・」とか、筆者について「随分と冷たい人間だな・・」とお思いの方もいるだろう。

なので今日は筆者の名誉のために情報を捕捉することにする。筆者ら夫妻はタイタイ市とパッシグ市に家を2つ所有していて、最初に購入したタイタイ市の家は義妹、つまり現在3メートル先でお菓子を食いながらテレビを見ている姪イナの母親、つまり女房の妹アイリーンの独占状態になっているのだ。

タイタイの家は筆者ら夫婦がフィリピンに移住する1年以上前にあくまで暫定的な住処として購入したタウンハウスで、新しい家が見つかれば売却するつもりだったのだが、ずっと空き家にしておくと泥棒に入られるため当時リサール州の田舎町に住んでいた義妹アイリーンを番人として住ませたのである。

ところが夫がサウジアラビアから一時帰国していた際に義妹アイリーンは妊娠してしまい、筆者ら夫妻がフィリピンに移住した3年前には家には番人アイリーンの他に赤ん坊イザベラが住み着いていたのである。そして本来なら筆者らの移住時には家から出てってもらう約束だったのだが、イザベラが小さいからせめて歩けるようになるまでは同居させて欲しい!と懇願されたのである。





ところが歩けるようになっても義妹アイリーンは家を出ていく気配が全く無く、もちろん家賃もガス光熱費も払う気配はなかったことは言うまでも無い。それで沸々と不満の高まった筆者は昨年夏にパッシグ市に2番目の家を購入して引っ越しを決めた際にタイタイ市の家は賃貸に出す(つまり義妹親子には出て行ってもらう)ことを決めたのだ。

ところが・・。この時期から夫フランシスのいるサウジアラビアがおかしくなって給料も遅配が続く状態になり、家を追い出されたらアタシたち行き場が無いの!と半泣きで懇願するので(正確にはリサール州の奥地には実家があって部屋はいくつも空いている)、今度はかなり渋々と居住延長を認めたのだ。(もちろん家賃など払えない)。

ところが・・(これで4回目だが)、義妹の最初の娘イナ(20歳)の口から「勤務先はタイタイの家から近場の会社がいいわ!」とか「タイタイのアタシの部屋をリフォームしなきゃ!」などとなどとあたかも所有権が移転した、あるいは永久居住権を獲得したかのような発言が出始めるのを聞くにつれ、これじゃこの親子にタイタイの家をタダで差し出したのと同じだ!と今ごろになって気が付いたのだ。

それで筆者は内心おもしろからぬ思いでいたのだが、そこへタイタイ近辺の会社をすべて落ちて不本意ながらもマカティの会社に就職することになったイナが「新しい家が見つかるまで」という条件付きで筆者の2番目の家に間借りし始めたのである。さて、みなさん・・何となくこの先の展開が読めませんか?





まずいろんな理由をつけて小さなスペースに入り込む、そして在日朝鮮人なら暴力や脅迫で、中国人なら色仕掛けで大家を篭絡して家を乗っ取るのだろうが、フィリピン人の場合はその家で子供を産み始めるのである。確かにどんな悪党でもさすがに乳飲み子を抱えた女を追い出すのは憚れるものだが、この憐憫の情こそフィリピン人の武器なのだ。

もちろん多産系のフィリピン女が産むのは一人だけのハズも無く、翌年も翌々年も子供を産み続け、さらに生まれの悪い女だと謎の叔父とか従兄弟、さらには海外出稼ぎ中の夫の目を盗んで出来た若い男などが迷い犬の様に現れ始め、いつの間にか自宅面積の四分の三くらいが赤の他人に占領されてしまう・・なんてことがフィリピンじゃ本当に起こりかねないのである。

「最近のマカティの家賃は高くって・・」「新しい就職先の給料が安いの・・」「ルームメイトとライフスタイルが合わないのって辛いでしょ・・」などと食卓で着々とアリバイつくりをする姪イナ・・。コイツは性格的にはズルい人間ではないし、頭も回る方では無いけれども油断は禁物である。

最近ブヨブヨを太ってきたが、コイツは地顔的にはそんなにブスな方ではないし、何より20歳と言えばヤリたくてヤリたくて仕方の無い年頃だ。なのでもしもある日突然会社から帰って来て「妊娠しちゃったみたいなの・・」と言い出したら、母体に影響のない早期段階で追い出しにかからねば!。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

似たような話はゴロゴロ 

知り合いのピナが家建ててるけど、家屋の税金も払えない弟が居候。
光熱費はとりあえず両親がなんとか払っているが、誰かにあげるつもり。
下手に家とか建てても、アホな親族に占拠されて終わりだよ~ん。これ正解!

 

貸してもらったものは、貰ったもの。お金でも、家でも。

他人の土地に、勝手に家建てて、ある一定期間が過ぎれば、居住権ができるし(笑) 持ち主が、外国に移住している土地なんかで、よくありますよね。

第3者に売った/貸した形にして、追い出すのがよいのかも。

 

だけど、奥様も結婚したわけだから、貴殿の家族に入るべきで、貴殿が奥様の大家族に入ったわけではない。例え貴殿サイドが一人でも。

私なら、断ります。共同生活は、大嫌い。気を使うから。

運が向いて来た? 

今年6月から養女にした娘がセブ市内の11Kに進学するので、年末からセブに移住して来て、今はドミトリー住みながら、市内に賃貸アパート探しています。2bedroomで頼んであるのに、娘の親類が探してくるのは3bedルームとか4bedルームばかり。6月までは時間があるので、それを理由に2月は探してもらうの断わっていました。
2月に入り、居候狙いの2人、無職だった1人は地元で就職が決まり、遠距離通勤公立高校教師も明日地元の高校のインタビューがあります。これが決まれば、2人は地元を離れられなくなります。それをネタに娘を学生寮に入れて、自分は娘の寮に近い1bedルームのコンドミニアムでも借りようかと。ファミリーいなければ、女の子も連れ込めるしとほくそ笑んでおります。

 

連れ込みした子に居つかれたりして(爆笑) 11Kなら、16~17歳。同級生を口説いたらだめですよ? でも男の城は、ほしいですね。隠れ家かな。

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/872-0e5663f4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。