スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリピンのサービス業の基本パターン

受話器に向かって女房が何やらタガログ語でまくし立てていた。受話器を取ったのは筆者で相手はPLDT(フィリピンのNTT)と名乗ったからどうもインターネットに関する件で女房は文句を垂れているようだ。サービスなんとかぁ!!と温和な女房にしては結構な勢いで話し込んでいるので相当お冠の様である。

会話を終えた後で「月1700ペソの新サービスに参加しろって言うのよ!」とむくれている女房。話を聞いてみるとどうやら女房が何度も電話をかけて要求した不具合の修復について返答が来たのではなく、新サービスに加入すれば問題とはオサラバできます!という売り込みの電話だったらしい。

昨年夏にこのパッシグのアパートに引っ越した際はインターネットは前の家主が使っていたGLOBE(携帯電話会社)をそのまま引き継いでいたのだが、ネットの繋がりがある日突然悪化した上に全く修復される見込みがないため地上電話方式のPLDTに切り替えたのである。





月800ペソのGLOBEに比べると1400ペソ(地上電話サービス込み)のPLDTはさすがに倍以上払っただけあって契約直後のネットは大変スムースだったが、それがつい2か月前から段々と不具合が発生し始め、真昼間と深夜にはそれぞれ30分ほど受信速度が急激に落ち込む時間帯が出てきたのである。

しかし筆者も3年フィリピンに住んで少しは判ってきたが、こういった現象はフィリピンではザラである。普通の国で新サービスと言ったら質や顧客満足度が上がるのが当たり前だが、フィリピンの新サービスとは劣化した前サービスの代替品程度の代物でしかなく、質は以前と大して変わらないに顧客は余分な対価を払わされるのだ。

もっと下賤な例え話をするなら、フィリピンのサービス業者のスタンスって愛人家業の女と同じだ。最初の頃は上へ下へと抜群のサービスで旦那をメロメロにするが、そのうち田舎からお父さんが出てきて・・などと諸々の理由で逢う回数がめっきり減り、やがて重箱の隅をつつくようなことでお冠になった後お手当の上乗せを要求してくるのだ。





それに愛人の値上げ要求に応じても別段新しい快感などある筈もないし、仮にベッドの中で悶絶するようなサービスを提供されてもせいぜい2回か3回がいいところで、1か月後には「店のママが・・」などと言って段々とサボりはじめ、3か月後には再び修羅場を演じて愛人手当の上乗せ・・こういうパターンが延々と繰り返されるのだ。

「どうする?1700ペソのプランに切り替える?」と聞いてくる女房。しかしこのプランは目を皿のように見ても今の1400ペソのプラントと大して変わらないし、半年後は急にサービスが悪化し始めてもう300ペソ上乗せした新々プランを提示されるのが関の山である。

ここはやはり飲み屋の女を扱うのと同じようにするのがベストかどうかは知らんがベターだろう。それで女房にPLDT以外のプロバイダーを探させて、条件が多少悪くとも安ければそちらに切り替えることにした。お手当の上乗せを要求されたら一切の未練を断ち切って切り捨てる、これが何時でも何処でも変わらぬ真理だろう。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

日本のNTT独占の時みたいかな 

この前、友人と雑談していて、電電公社の時は家庭用の固定電話引くのに2年位待たされて、電話債券7万円位払ってたが民営化になって一切返金無し。とぼけとる。
十数年前にNTTのやたら遅い何とか回線からADSLになったが、しょっちゅう回線が切れたり調子が悪かった。
ソフトバンクが参入してからADSLも格段にスピードとか改善されて、今はBBIQの光回線を5年位使ってるが、1度もトラブルはないですな。
職場はNTTの光回線を2年間使ってたが高いしサービスも悪いので、アナログに戻してやった。
スマホからのデザリングでも実測7G位出てるから、業務で使うインターネット閲覧くらいは全然不自由がない、やっぱり日本は改善という言葉が似合う国だと思うね。

 

これのことですね
http://pldthome.com/dsl/famplans
2Mから3Mにするだけなのに
回線状況が改善する訳がないですねぇ

Globeの方が安価ですが
http://tattoo.globe.com.ph/products/home-broadband-plans
通信量制限がありますね

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/866-5a01c679
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。