スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

微妙なタイミング

日本の天皇が来ているのでテレビをつけても殆どニュースが流れないのにちょっと寂しい気分になった。筆者は別に天皇信者ではないし、アメリカの半植民地として平和に暮らしていたところへ日本軍がやって来て国が滅茶苦茶になったのだからフィリピン人が日本の天皇を心から歓迎します!とならないのは理解できる。

しかしオバマ大統領の十分の一くらいはメディアに登場するかと思いきや、どうも百分の一といった体たらくである。それで筆者の親戚たちも半分はお世辞だろうが「もっとスポットライトを浴びるかと思ってたわ」と言うのだが、そのあと全員が口を揃えて言うのは「でも来たタイミングが徹底的に悪かったわね」という一言だ。

フィリピン在住の方なら全員ご存じの通り、同じタイミングで昨年のミス・ユニバースで優勝したピア・ウォルツバック嬢がフィリピンに凱旋帰国しているのである。テレビを付ければ空港で出迎えられるピア、テレビ局でインタビューに答えるピア、はてはパレード行進しているピアと、どこもピアピアピアである。





もちろん外国の国家元首よりも世界一の美女の輝いた国民的英雄を崇めるのは当たり前だし、筆者だって天皇とピア嬢のどちらと会食に行きますか?と言われれば迷うことなく美女を選ぶが、しかし不思議なのはピア嬢が世界一に選ばれたのは昨年12月20日と1カ月以上も前なのである。

この1か月間はピア嬢はニューヨークに居たり、いろんなレセプションに参加していたと報じられているが、過去の世界大会優勝者たちはかなり早い段階でフィリピンに凱旋帰国しているのを見ると、ピア嬢は本当に1カ月も帰国をずらす必要があったのか?と疑問に思えてしまう。

どのテレビ局もピア嬢ばかり映し出しているのをみると、ひょっとしてピア嬢の背後には在フィリピン韓国人団体や中国政府がいて、日本の天皇の訪問時期と重なるように指示をしたのでは?などと馬鹿なことを思ってしまうが、あの韓国人ならやりかねんな・・という疑念も捨てきれないでいる。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/848-adb31be3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。