今年は日本旅行ブーム?

2016/02/01 07:17:52 | 日記 | コメント:0件

週末に従姉妹アニーが子供を連れて遊びに来た際、筆者ら夫妻はフィリピンの猛暑期(4~5月)は日本で過ごすことにしたよ・・と言うと、このアニーは津田塾大出の女教師の口調で「あなたは早めにチケットを予約するべきである」と言い出した。なんでもアニーの周りでも日本に遊びに行く人たちが今年やたらと多いと言うのだ。

アニーは30代前半ながらロビンソンギャレリアで管理職を勤めているし、有名私大を出ているため友人たちもそこそこ豊かな人間が多いのだ。もちろん毎年とは言わないが何年に一回のペースで香港やシンガポールに遊びに行くような人たちである。それが今年は相当日本へと目的地を変えたらしい。

へえ、日本がねえ・・。まあ筆者ら夫妻も一昨年初めて日本を旅行してその観光価値に驚いたくらいだからアニーの話は否定しないが、しかし「やたらと多い」というのが気になる。それでひょっとして女性雑誌に日本特集が組まれたとか、テレビドラマで日本が舞台になるといった様な事があるのかな?と思ったのだ。

しかしアニーの話だと元々日本はエキゾチックな国で昔から人気があったものの(本当かよ?)、なんせ物価が高いのとビ取得ザが難しいので行きたくとも行けなかったのだが、現在はビザ取得が簡単なのとシンガポールと大して費用が変わらなくなったためついに射程範囲内に入ったのだと言う。

それに香港とシンガポールは飽きちゃったのよね・・と言うアニー。この2か国は昔からフィリピン人が海外旅行に訪れる超メジャーな観光地だが、かなりマンネリ感というか奥行きが狭いな感が漂ってきているらしい。テレビやドラマでさんざん情報を聞いてきたし、何人もの親戚がすでに訪問しているから目新しくもなんともないらしい。

「そこへ行くと日本は未知の場所が沢山あるし、それになんたってキレイで安全だからとっても魅力的なの」と(日本人の筆者に向かって)説得口調で話すアニー。20年前にフィリピン人が日本に行くといったら風俗やパブで働いて故国に送金するジャパゆきしかいなかったが、今じゃ観光客として金を振りまくようになったのか・・と笑ってしまった。

それでケータイを取り出して飛行機の予約サイトをチェックしてみたところ、なんとアニーの言う通り結構値段が上がっているうえに、一番安いディスカウントチケットがかなり品薄になっているではないか・・。いやいや、うかうかしてたらバスに乗り遅れるところだった。ご忠告ありがとう、お節介のアニーよ。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/846-9cb07ef1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)