スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふしだらな娘問題が飛び火

今まで何度も日記に書いてきた旧友メリーの娘キムの件でついにトバッチリを受ける事態になってしまった。パンク野郎と付き合っているのが発覚し2週間前に故郷のヌエバエシハ州に連れ戻されたキムは「故郷の大学に編入するのは了解するが学期の途中でマニラの大学を辞めたくない」と主張して半年だけの学業延長の許可を貰ったのに、マニラの戻るや学校へは行かずに男と何処かに遊びに行ってしまったところまでは前回の日記に書いた。

それで娘キムと連絡が取れないことに業を煮やしたメリーが再び親戚の男たちを引き連れて大学街にある下宿を今朝一番に訪れたところ、なんとキムが別の部屋でパンク野郎と一緒にベッドでスヤスヤ寝ているのを発見したのである。目撃者の話だとその後メリーの従兄弟たちとパンク野郎は流血の殴り合いとあり、家具や調度類にガラスも壊れる事態になったと言う。

そしてここから先が問題なのだが、実は二人が寝ていたのはキムの4人部屋ではなく女房の姪イナ(妹の娘)の個室だったのだ。実はイナは卒業パーティーのために金曜日の夜からパッシグの我が家に陣取っていて大学街の下宿はずっと空き部屋だったのだ。そこへキムが頼み込んだのか、それともイナが便宜を図ったのかは知らないがキムは個室でパンク野郎と甘い週末を過ごしていたのである。

「あんたはキムの見守り役なのになにをやってるのんだ!」と激高して何度も何度も電話をかけて来るメリー。そう、実は2年前にキムがマニラの大学に進学する際にアダは当時筆者ら夫婦が住んでいたタイタイ市の家に下宿させたかったのだが、ここから大学に通うのはあまりにも距離的に遠いため義妹の娘イナが住んでいた下宿に住むよう紹介したという経緯があるのだ。





さらにまずいのは数週間前に娘の異変に気が付いた際にも、メリーは女房に電話をしてイナを監視役にすることを要請し、女房はちゃんとイナの意思確認を行った後でこれを快諾していたのである。ところがイナが監視役としてまったく機能しないばかりか、部屋の鍵まで貸していたと知ったメリーはついに爆発したのだ。

メリーの電話に驚いた女房は早速イナを問い詰めたところ(運悪くパーティー後も我が家に留まってゴロゴロしていた)、「アタシ達だって女同士の友情があるのよ!」と開き直ったため、これを女房が激しく叱責。さらに異変を聞きつけた義妹(イナの母親)が電話で割り込んできて、「アンタもキムみたいな事をしてるんだろ!」と娘に向かって喚きだしたのである。

実はメリーは普段は非常に親切で思いやりのある人間なのだけれども、一度火が付くともうどんなことがあっても止まらないのである。それとキムは母親一味にどこかに監禁されて取り調べを受けているらしく、新事実が明るみに出るたびに女房の携帯に電話がかかってくるし、女房ももの凄い大声でメリーに喚いているのである。

イナは泣くわ喚くわでわけがわからないのだけれど、どうもイナはキムの恋愛事情に相当深く関与しているらしく、メリーとの電話を終えた女房に激しく叱責されるとイナも同じく怒号で返答すると言う状態が続いて、我が家は大変不穏な空気に包まれているのである。というわけキムのおかげで我が家もちょっとした内戦状態に陥ってしまった。早く退避しなきゃ・・。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

おつかれっす 

ははは、流血の惨事というのは、フィリピンらしくてよろしい。
拳銃かナイフで殺傷事件とかにはなりませんでしたかな?

そりゃ、赤ちゃんができて出産して、大学は中退、男は逃亡でしょうな。

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/833-93ba56b1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。