騒音ファミリー

2016/01/18 00:05:49 | 日記 | コメント:2件

最近親戚たちとの付き合いが食傷気味になって来たので、筆者が住むアパートのクラブハウスで開かれた大学生の姪の卒業記念パーティーは少しだけ顔を出して後は自室に引っ込むことにした。それにエド叔父さんや義父ら酒飲みメンバーが今回はこぞって不参加なため、若い世代が中心の宴会となってしまい筆者にとっては退屈極まりないのだ。

それで自室で長崎名産のアマダイの蒲鉾をつまみに黒霧島のお湯割りを飲んだあとは早めに眠りに就こうと思っていたのだが、11時を回ったころに突然ドアが開き、「○%#@&~!!」という声が部屋の中にこだました。パーティーがお開きになっても飲み足りない連中が狭い我が家にやってきて2次会を始めたのである。

これがウルサイことこの上ない。何が楽しいのか若造どもがギャハハ!!と笑い転げ、特にメイの親友だと言うマントヒヒに似た女がこれまた動物的な甲高い音でヒヒヒ!!と冗談かと思うほど外見にドンピシャリな鳴き声を上げるのである。それに連中はテキーラとレッドホースを「本当にこんなに飲めるの?」と思う位買い込んでいたから、こりゃ長丁場になりそうだ。

余りにうるさいので怒鳴りつけてやろうと居間に向かったところ、そこには筆者が可愛がっている従姉妹フィリンやアニー、それに義弟アベットも参加しているのを見つけたので(この連中には世話になってるので敵に回したくない)、文句を言うのを止めて代わりにドアをバタン!と音を立てて閉めたのだが、酔っぱらった連中にこんな嫌味が通じるはずも無く、30秒もするとマントヒヒ女が再びヒヒヒヒ!!と奇矯な叫び声をあげ始めた。





大学生の姪は勝手に無礼講宣言を発令してなんだが大声でわめいているが、ここはお前の家じゃなくて叔母の家、しかも叔母の旦那が迷惑そうにしているのが分からんのか!と文句を言いたかったが酔っ払ったフィリピン人に何を言っても無駄である。さらに飲みすぎてゲロを吐きにトイレに入ったバカガキがずっと中に籠ってしまい、合いカギを開けてトイレから引っ張り出す一幕もあったりとエライ迷惑だ。

それでベッドルームで眠れずに横になっていたら4時半ごろにドアがガチャッと空いた。「みんな居間でごろ寝するんだけど、アイリーン(女房の妹で大学生の姪の母)とイザベル(大学生の姪の3歳になる妹)はこの部屋で寝るわよ」と言う女房。トイレに立つと居間は雑魚寝で足の踏み場も無い状態だから他に選択肢がないが、筆者はこりゃ参ったな・・と思った。

30分後・・すごいイビキ音でまんじりともせずにいる筆者。義妹は2番目の子供を出産後アザラシのように体重が増えていくにしたがって酷くイビキをかくようになったのだ。さらに3歳のイザベルは1時間に1回くらいの頻度で目を覚ましてワ~ッ!と喚くし、女房も酒を呑んだためかいつもよりイビキがひどいから、まるで騒音協奏曲だ。

さて朝4時まで騒いでいた連中も朝7時にはキリッと目を覚まして女房が作った朝食を食べるや帰宅の途に就いたので助かったが、みんなを見送った義妹と大学生の姪の親子は「ああ楽しかった!昨日という日が永遠に続いてくれたらどんなに良かったか・・」と物悲しそうな表情で呟くのを聞いた筆者は、睡眠不足で頭が痛い筆者は「だったらお前の家でやれよな・・」と呟いた。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

南の楽園で我慢大会!

2016/01/18(月) 13:05:14 | URL | 大砲ラーメン #-
朝のニュースで、東京は雪で通勤するのに駅で足止めだそうたい。
ニュースキャスターが、日本人は真面目だね、ニューヨークでは誰も来なかった。
フィリピンだったら、洪水とかで仕事は当然休むが、パーティーとかは泳いでも行くじゃろね。

朝鮮人とか在日チョンが、セブは楽園で毎日KTVで若いピーナと騒いで幸せだ~
とかほざいとるばってんがたい、家族でも持ってみたらタダのくそ暑い騒音だらけの生活ばい。
若い頃は、面白がってアホなフィリピン人達と遊び回っとったばってんが、もう飽いた。笑

2016/01/22(金) 17:45:50 | URL | hanep #-
・・モノ無くなったりしませんか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/832-faf6211e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)