人間ってホントに醜いね

大晦日の前の日にリサール州の田舎町に到着すると、すでに集まった多くの人間の中に見慣れた顔がない事に気が付いた。エド叔父さんである。正確にはエド叔父さんは女房の母親の弟で、義父にとっては義弟に当たるだけの関係なので、女房の父方が溢れるこのリサール州の田舎町とは関係が無いのだが、毎年この家で開かれるニューイヤーパーティーには参加しているのだ。

義父とエド叔父さんは義兄弟であるだけでなく昔から性格的にウマが合い、さらにお互い男やもめが長いという共通点があるため義父は事あるごとにエド叔父さんに声をかけ、叔父さんもヒマだから住処であるパンパンガ州サンタアナ市からバスを乗り次いでこのリサール州の田舎町まで出向いていたのだ。

ところが今年はいない・・。一体どうしたんだ?と義妹に聞いたら、それが・・ちょっと変なのよ・・・と言う。幹事役の義妹はちゃんとエド叔父さんに声をかけたのだが「他の用事が・・」などあれこれ理由をつけて参加を遠慮したというのだが、その口調が実に残念!とは全く逆の気の抜けたような感じだと言うのである。

でも原因はブラザー(筆者の家)で開いたクリスマスパーティーの時にあると思うの!あの時エド叔父さんはしょっちゅうケータイを取り出しては見てたでしょ?というので、その時の光景を思い出した。そう、別れた奥さんとはとっくにやり取りは無いけれども、3人いる子供たちからも「おめでとう」の電話もメールも来なかったのである。

長男ジェンとは些細なことが原因で仲たがいをしてしまい、長女メイは男と麻薬に狂って出奔中、唯一やり取りできる次男ジャネルもサウジアラビアに出稼ぎ中の身。まあ子供たちは別れた奥さんの方について行ってしまったから関係が疎遠なのは受け入れてもらうしかないが、それにしてもクリスマスに電話さえも来ないとうのは余りに寂しすぎた・・。

しかしそれなら今日ここに来て孤独感を紛らわす方が自然じゃないか?と思ったが、いや・・実はあの時にエド叔父さんとお父さん(筆者にとっては義父)の間でちょっとひと悶着あったみたいなの・・と義妹は言う。しかしそれはダニー叔父とエド叔父さんと義父が3人だけでいる時に起こったので義妹は何なのか分からないらしい。





それで義父と義弟と酒を呑んでいる時にさりげなく話題をエド叔父さんに振り向けたところ、ああ、そうだなあ、エドは実に可哀そうだ・・と悲しそうな表情で相槌を打ったのだが、筆者はその表情に不自然なもの・・、もっと正確に言うならば無理に表情を作っているな・・と気が付いた。

エドもワシも同じように3人子供を作った後にエドの場合は離婚、わしの場合は死別とそれぞれ不幸な身の上だったんだが・・とやけに多弁に話し出す義父。つまりエスター叔母やボウイ叔父らが幸せお絶頂にいた時にお互い不幸を噛みしめている人間同士だったんだ・・と強調する。

しかしあれから20年がたったが・・と言うあたりから義父の顔に笑み、そう!俺は3人の子供からこんなに大事にされているのだ!という優越感の輝きのようなものが透けて見え始めた。そうだ・・それまでニコニコと酒を呑んでいたエド叔父が急に静かになったのは、義父のこの笑顔がキッカケだったに違いない。

むろんエド叔父にとっては自分の子供ではなく姪たちに毎回誘われて義兄(筆者にとっては義父)の幸せそうな表情を見るのは正直楽しい事ではない。しかし長年にわたってお互いの傷を舐めあってきた同志だし、何より姪や甥は血を分けた親族なのだから・・とエド叔父の中ではお誘いへ参加することへの合理的な説明がつけられていたのだろう。

しかし昨年のクリスマスパーティーでの義父のこの優越感に溢れた笑みと、おそらくそれに続く不用意な発言によってエド叔父は裏切られた・・と感じたに違いない。ただし・・・・、義父は人格的にも立派な人なのでそんな不用意な発言をしたのか?、いや知らず知らずのうちにエド叔父を傷つけていることの自覚があったのか?は正直言って疑問である。

それで面と向かって義父にエド叔父はアナタに対してどんな感情を抱いているんでしょうかね?と聞いてみたところ、義父は一瞬真面目な顔をした後でニッ!と笑うや「アイツはワシに嫉妬しとるんだよぉ!!」と優越感丸出しの高笑いをしはじめた。このジジイ・・わかってんじゃねえか!事態を複雑にしやがって。あんた!エド叔父さんにナニ言ったんだ!






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

年ですよ。歳。年がいくと、寂しくなって。過去に浸って。そして嫉妬・優越感。

というか子供の考えに戻っていくみたい。どんなに昔は人格者であっても。

 

親子の繋がり、死別と(離婚)離別とは、子供から見れば大きく違うのでしょうね。

見栄の張り合いですけんね 

この前、日本に遊びに来ていたマニラの親戚は鼻高々。フェイスブックに画像貼り付け放題ばい。笑
サーマル島から参加してたのは、帰国後マニラの叔母さんの所に入り浸り。
一族のクリスマスパーティーやら新年会やら大盛り上がり、金持っとんだね?
セブ島の奴らは指を銜えて、自分らの金じゃ来れないからしょうがんなかたい。泣

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/820-3b9ce738