ヌエバ・エシハに行ってきました。

先週末の休みを利用し、筆者と女房、女房の親族6人(赤ん坊に毛が生えたくらいのチビガキ2人含む)、当家のメイドの総勢9人で我が家のトヨタ・イノーバに乗り込み一路ルソン島を北上しヌエバ・エシハのガパンという町に行ってきました。
Mountain.jpg

旅の目的は下の写真の真ん中にいるアダと久しぶりに会うことでして、アダは今から20年前に当時香港で大流行の飲み屋のママさんをしておられ、赴任したばかりの若造駐在員だった筆者はお客接待の場でアダにずいぶん便宜を図っていただきました。なお筆者の女房はアダの部下でありルームメートでもあったので夫婦共通の友人でもあります。アダは育児のため1999年にフィリピンに帰国した後も香港に遊びに来る度に香港の筆者の家に滞在してもらっていたのですが、2007年を最後にしばらく会っていないため、筆者のフィリピン移住を機にアダの家へ遊びに行こうということになったのでした。
hide2.jpg

マニラから高速道路と一般道を経て4時間後にやっとガパンの町に到着、待ち合わせのガソリンスタンドで颯爽とバイクにまたがるアダを発見、彼女のナビゲートで無事目的地に到着となりました。昔から彼女は颯爽としているのが持ち味です。さて一同が荷を解くとさっそく昼食開始、地鳥や豚肉、エビを使った地元料理のほか、彼女が香港在住時代に好きでよく作っていたという広東風カニ料理を堪能しました。ルソン島中部の女は料理が美味いというのは本当ですね。
adas crab

ここでアダの娘カルナと再会(下の写真左)。数年前に香港の当家に遊びに来た時はガキンチョだったのに、いつのまにか高校生になり一人前に化粧などしているのにビックリ。いやー時間のたつのは速いなぁと今更ながら実感したのでした。カルナは高校では常にトップの成績で、将来はフィリピン大学デリマン校かアテネオ・デ・マニラ大学(東大か京大みたいなもん)に進み、卒業したら弁護士か公認会計士になるのが夢だとか。こういう人とは仲良くしといたほうが将来役に立つので、マニラの大学に入学の折には是非とも筆者の家に無料で下宿してもらおうと思ってます。
hide6.jpg

食事の後はチビガキたちは庭で走り回り、女性陣はテーブルを囲んで世間話に花を咲かせ、筆者はアダと昔話をしたり近くに散歩に出かけたりと、各々が勝手に時間を過ごし、やがて日が暮れると夕食のバーベキューの準備を開始です。筆者は火起し兼肉焼き係に任命されましたが、ビールの飲みすぎで酔っ払い肉を焦がしたり落っことしたりしたため、女性陣の総意により解任されてしまい、その後は酔いさましに寝室で寝ころんだのですが、前日の睡眠不足もあって何と朝まで爆睡してしまいました。よって肉は食べた記憶がありません。
hide5.jpg

翌朝二日酔いの頭で昼過ぎに起床、女性陣が隣の州のアンヘレス市に買い物に行くというので筆者も同行することにしました(片道1時間半かかる)。アンヘレスには美味い日本料理店があるらしいし、ついでに超有名な歓楽街にでもと思ったのですが、雨が激しくなってきたため結局SMシティ・クラークだけ訪問。SMではチビガキたちはミニ観覧車やトランポリンにのって大はしゃぎ、女性達はブランドショッピングを堪能した後、GERRY’Sというシーフードレストランで夕食をとり(筆者は日本食が食べたかったのに)、また1時間半かけてガパンに戻りました。
3767409-SM_Clark_Angeles_City.jpg

義妹が夕方マニラで用事があるというので仕方なく翌朝10時にガパンを出発。たった2泊3日の旅でしたが旧交を温める事ができたし、ヌエバ・エシハの豊かな環境にすっかり満足した良い旅となりました。たしかにマニラに比べればモノは揃っていませんが、住宅はゆったり作られているし、食料品は安いし、都会にはない温かみというか、のんびりした感じがいいですね。
hide4.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/8-1a51e905