スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤いスポーツカーの男

1982年の初夏に新宿歌舞伎町のディスコ帰りの女子中学生二人が千葉に連れて行かれ、一人は辛うじて逃げることが出来たものの、もう一人はアキレス腱を切られた上に首を切られて殺された事件を覚えているだろうか。加害者の残忍さだけでなく歌舞伎町に屯する少年少女たちの実態に世間が驚いた有名な未解決事件である。

筆者が歌舞伎町で遊び始めたのは事件の翌年だったが、この事件の余波は1年たっても残っていて、ディスコにたむろする女の子たちはある男に声をかけられても絶対についていくな!という鉄則が守られていた。20~25歳の優男で大学生風、身長170センチくらいの痩せ形、赤いスポーツカーに乗っていた犯人は実は事件前に結構多くの女の子たちに声をかけていたのである。

この事件には真紀子という生き残った被害者がいることや、前述のように事件前に犯人に声をかけられた目撃者が多い事、さらに犯人の指紋のついたバッグなど物証もあることから事件は早期に解決すると思われていたが、大変不思議なことに生存者が大学生風の優男と証言しているのにもかかわらず警察は暴走族のメンバーを捜査するといった迷走を始め、そしてある日突然、捜査本部が解散されてしまったのだ。

そんなバカな!なんでこんな事件さえも警察は解決できないんだ!と当時の誰もが思ったが、この事件を丹念に追っていたTBSで放映された報道特集や新潮社系の雑誌を観られた方なら事件の背後に有力者がいて捜査妨害を行ったという噂をご存じだと思う。実は警察は非常に早い段階で犯人を突き止めていたが、圧力のためにウヤムヤになったと噂されていたのだ。

事件から数年たった社会部記者たちによる覆面座談会の記事の中で、記者たちがコイツが犯人に違いないと思う容疑者は有力政治家を父親に持つ慶応大学の大学生で、下(付属校)から上がってきている、事件発生後に突然大学を休学し海外留学と称して出国した、大学ではゴルフ同好会にいて、警察が日吉キャンパスまで聞き込みに言った・・といったいくつかの情報が書かれていた。





筆者は殺された女の子と同年代で、歌舞伎町のディスコで同時代の空気を吸っていた人間なのでこの座談会記事のことをおぼろげながら覚えていたのだが、昨日○野○久代議士の空白だらけの経歴を眺めているうちに記者たちの挙げた重要参考人像と事件の生存者真紀子の犯人像と○野○久との間に符合する点が幾つもある、というか符合しない点が無い事に気が付いた。

まず学校がらみの経歴だが、○野○久は雑誌記者の発言通り日吉にある慶應義塾高校から慶応大学に進んだ文字通り「下から上がってきた」学生である。そして事件当時○野○久は本来なら三田の専門課程にいたはずだが、11223344と各学年を毎年留年して8年で卒業する一盃口コースにいたため教養課程の学生として日吉キャンパスにいたのである。

それから○野○久の父親は政権与党の三役も二度も経験した大物政治家で、疑獄事件に連座したことと所属する派閥の領袖とあまりしっくりこなかった事から事件当時は閣僚や党要職には就いていなかったが、田中角栄や中曽根康弘、鈴木善幸らとオレ・オマエと呼び合える党の長老格であり、数百人いる国会議員の中でもおそらくトップ20に入る実力者だったのだ。

さらに父親の経歴を見ると、大臣などの表舞台よりも政界の裏舞台で暗躍したため余り嬉しくない呼び名を頂いており、政界引退後は二人の総理の政治指南役に選ばれるなど、単に政治力が強いだけでなく、ある特定の勢力と政権をつなぐパイプ役の様に思える。つまり単なる実力派議員というだけではなく深い闇を抱えた人物の様である。

なお○野○久が事件後に海外出国したか、またゴルフ同好会に所属していたかは公式記録が丸っきり空白なので調べようがない。しかし大学に8年も在籍してたことや、金も警察を抑え込む力も持っている事、そして代議士となった現在はゴルフ好きで知られているのでこの2項目が当てはまらないとは言えず単に「不明」としか言いようがない。





ではここで座談会の犯人像に当てはまる確率を計算するが、当時の慶応大学の学生数を2万人と仮定し、男子学生率を70%、そして三田ではなく日吉キャンパスにいるのは50%、付属校から上がって来た学生率を20%、それから警察の捜査を捻じ曲げられる有力者の子弟をかなり多く見積もって5%と計算してみると対象者は70人になる。

そして殺されずに逃げ延びたもう一人の被害者真紀子の証言した身長170センチくらい、痩せ形の優男という特徴に対し、この○○○○は身長168センチで、外見の方もピタリと当てはまるというより現在そのものズバリの別名で呼ばれているのだ。こうなると真犯人は数十人どころか数人に一人の確率で○○○○ではないかと思えてくる。

そして筆者の知り合いだった薬物愛好者が言っていた「○野○久は麻薬でも輪姦なんでもやりたい放題のアンタッチャブルな存在だった」いう証言である。女子中学生のアキレス腱を切って殺害するという残忍な手口は快楽殺人者というよりも犯行時点では覚醒剤の影響下にあったと考える方が自然な気がする。

そう考えると・・、女子中学生を殺したのはこの○野○久だったのではないか?と思い始めているのだ。もちろん前述のように筆者が思っているのは状況証拠にもならない単なる憶測である。しかし○野○久という代議士が大学入学から政治団体のスタッフになるまでの14年間をひた隠しにしている理由がコレだったなら何となく頷ける気がする。

現在○野○久は閣僚ではないが、政界ではある一定のポジションを有しているし、彼の政治以外のゴシップなどを見てみると「なるほどな・・」と思わず納得してしまうのだ。なので○野○久代議士に聞きたい。落合雅美という14歳の中学生を殺害した赤いスポーツカーの男はひょっとしてアナタですか?。





にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

何か、フィリピンの政治家の方が、秘密がなくてまともなのかも(笑)
ブティケが万が一、大統領になったら、恐怖政治が始まったりして。あの人、西ミンダナオあんどサバ、モスリム共和国の首相になるのがベストだと。

なにか台風ノアが急に強くなって、また大被害が。マニラが水没しないことを祈ってます。

う、うわぁ… 

誰だろ。
気になるなぁ…。

 

松⭕頼⭕とは高校、大学で同級、昵懇だったが、新宿では遊んでなかったぞ。当時の彼の自宅は白金、遊び場は六本木、赤いスポーツカーの所有歴もない。

 

ほぉ、成る程。
西の「維新の志士」の方ですか。
たしかにネット上では何やら、キナ臭いトピックが溢れている御様子。
有名な「プチエンジェル事件」といい、政治家とは都市伝説的なネタに成りやすい宿命的な職種なのか…。


…或いはホントに「後ろ暗い人間達」が魑魅魍魎の如く跋扈してるのかな。

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/797-7be45953
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。