この火山が危ない!

テレビを見ていたら今後100年間に巨大な噴火を起こす可能性がある火山トップ10が発表され、その中にフィリピンの火山が2つ入っているというニュースが流れていた。実は筆者は天変地異が結構好きで、新聞などでこういう記事を見つけると思わず読みふけってしまう性質なのである。

この手の危険リストはあちこちで発表されていて、その度に全然別の火山名が挙げられているのだが、今回の発表はちょっと違っていて巨大噴火、それも今世紀最大言われた1991年のピナトゥボ火山なんかよりも遥かにデカイもの限定なのだという。

それでニュースの情報源であるボルケーノ・カフェなるサイトを見て見たところ、ここで言う巨大噴火の定義は最低でも100万人以上の死者を出し、最大で破局噴火、つまり億単位の人類が滅亡するというダイナミックなものだと知り、ますます興味を持ってしまった。





天変地異好きならよくご存知の通りVEI8級のウルトラ破局噴火というのは過去十数回あって、一番最近の(と言っても7万4千年前)インドネシア・トバ噴火では巻き上げられた大量の火山灰によって太陽光線が遮断され、先史時代の人類が一度壊滅状態に陥っているのだ。

そして筆者がむかし科学雑誌で見た限りでは、人類滅亡の可能性が高いシナリオは核戦争でもウィルスでも無くアメリカ・コロラド州のイエローストーンが破局噴火することで、この場合アメリカの人口の3割以上が噴火から数時間で窒息死し、人類は10年近く暗い闇に閉ざされてしまうと言うことだった。

ところがイエローストーンまで行かなくても身近なところに破局噴火を起こしうる火山があると聞いて驚いてしまったのだ。しまったえらいところに移住してしまった・・と思いながら早速リストを見ると、最初にもっと気になる記述があるのを見つけた。





1. 硫黄島(日本)
2. アポジェケ火山(ニカラグア)
3. フレグレイ・カルデラ(イタリア)
4. 阿蘇山(日本)
5. トランスメキシコ火山帯(メキシコ)
6. バリ島アグン山(インドネシア)
7. カメルーン山(カメルーン)
8. タール・カルデラ(フィリピン)
9. マヨン山(フィリピン)
10.ジャワ島ケルート山(インドネシア)





日本の方がやべえじゃねえか・・・。しかもトップ10には硫黄島の他に阿蘇山と2つも入っていて、タール火山とマヨン火山が2つ入ったフィリピンよりも危険度では上位になっているのである。それと影響を受ける地域にフィリピンと中国沿岸と付け加えられているのが気になる?

それでこの記事を寄稿したマンチェスター大学だかの記事を見ると、硫黄島の場合は膨大な火山灰による被害の他に、火山の振動と土砂が海水に滑り落ちた振動が海水に伝播し、巨大な津波が北太平洋沿岸部を襲うと書いてある。

ああそう・・。イエローストーンよりもよっぽどやばい火山が日本にもあったのね・・。しかもフィリピンの東部海岸線は硫黄島から津波が押し寄せてくるから、フィリピンは下手すると三重苦にもなりうるってことか・・。やっぱり天変地異好きなんてバカな趣味のおかげで危ない火山からは逃げられないってことか・・。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

死者100万人とか設定すると、人口密集地でないと数字があがりませんので。

大津波に関しては、フィリピンの太平洋側の地帯ですよね。ルソン島中部までは、太平洋岸沿いに山脈が走っていますので、メトロマニラ周辺は、問題ないと。

問題は、ルセナから山越えで太平洋岸にでたあたりから、レガスピまでの太平洋沿岸。それにビサヤ地方でしょう。サマー、レイテそしてミンダナオの東海岸。北ミンダナオの北海岸。セブ島南東海岸。被害を出した、台風の通路と似てますね。

タール火山が超爆発すれば、風向きにも寄るでしょうが、半径100K以内は壊滅状態かも。

超爆発なんて飛行機が落ちる確率より、何千倍、何万倍も低いわけだから。(笑)

身近な話では、大地震のほうが怖いですよね。まにらでは。特に、手抜き工事の4階建て以下の建物は。5階となるとエレベーターつけなきゃいけないし、安普請は4階までとか(記憶違いだったらゴメン)。地震で安全なのは(死なないのは)トタン屋根のニッパハウス。壊れても死者は少ない。危険なのは、安普請の2階建て1階だけブロックの1階部分。

 

今おもいだしました。東北地震の時、モールオブエイシアが地震のとき、液状化現象で沈むか沈まないか、話題になったことがあります。対液状化現象は対策済みだとほざいていましたが。

もしもマニラ湾に西側から津波が進入したら小さな津波でも真っ先に1階部分は水没。

タギッグ川をさかのぼった津波は、以前のマニラ大洪水と同じ地域が水没。ロハス、エルミータ、マラテ…は、当然水没。やはり高台でしょうね。

隕石がマニラ湾に落ちたりして。こっちの確立は???

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/788-9b0b7d4a