フィリピン式傷口治療法

2015/12/01 00:00:29 | 日記 | コメント:5件

足の親指を強打した上に化膿してしまい、丸一日痛くて痛くて歩くことも出来なくなってしまった。読んでる方を不快にしたく無いので余り具体的に書かないが、痛めたのは爪の上横の部分で薬を塗ったりバンドエイドを貼ったりするのには不便な場所なのだ。

それで「ちょっと痛くてかなわんから病院に連れて行ってくれ」と女房に言ったが、傷口をちょっと見た女房は「こんなの全然大したことないわよ」と言うだけである。爪の手入れが好きなフィリピン女性にとってはこんな化膿は日常茶飯事らしい。

傷の写真を薬剤師の資格を持つ従姉妹ミレットに転送すると、数分後に電話がかかって来て女房にあれこれ指示し始める。そして一応の応急処置としてアルコール消毒をした後でミレットが颯爽と我が家に現れ、今から処置を施すと言って次の3種類の薬をテーブルに置いた。

①HYDROGEN PEROXIDE(下の写真左)
小学校の医務室で皆さんお世話になった透明の消毒液で塗ると泡が出るやつである。別名AGUA OXIGENDAというらしい。

②POVIDONE IODINE(下の写真中)
赤い色をした強力消毒液ヨードチンキである。赤チンかと思ったが従姉妹ミレットの話だと水銀は入ってないので安心らしい。粘着性がある。

③SULTAMICILLIN(下の写真右)
錠剤タイプの抗生物質(ペニシリン系)で、本来は水と一緒に飲んで使用するものである。





まず最初に傷口を水で洗ったあとで①のあぶく消毒薬を何回も塗り、その後②のヨードチンキを傷口の上に垂らしたのだが、ふとキッチンの方からグリグリッと何かを叩き潰す音がする。それでミレットにあれはなんだ?と聞いたら、筆者の女房が抗生物質を砕いて粉にしてる音だと言う。

えっ?そりゃどうして?と聞くと、そんなの傷口に振り掛けるに決まってるじゃないの!と言うミレット。やがて粉末になった抗生物質をお灸の様に傷口の上に盛ると、その上に再び②をそろっと垂らした。後は粘着性のある②が乾くのを待って仕上がりだと言う。なんかチョコで上塗りしたミルフィーユみたいだ。

「2分くらい経つと抗生物質が暴れるから我慢してね」と言うので相当の痛みを覚悟していたら、本当に傷口の奥がグワッと開いた感じがして、痛いというよりも血管の一本一本まで何かがズズズズズーンと浸透して行く様な変な痺れが襲ってきた。

本では読んだことはあるが抗生物質を傷口にふりかけるのは初めてである。それでこんなの効くのか?と聞いたら、失礼ね!あたし達はいつもこうやって治療してんのよ!と剥れるミレット。それでも半信半疑でいたら半日ほどで痛みが引き始め、治療から丸一日経った筆者は普通に歩ける様になった。

最初はバカにしてたけど、やってみると案外効果的である。なので筆者と同じ様な怪我をされた方は上に書いた①から③の薬を薬局で買い求め、フィリピン流の抗生物質ふりかけ方を試して貰いたい。なお薬の効果を保つため1日3回は、洗う→消毒する→ヨードチンキを塗る→抗生物質を塗る→ヨードチンキを上塗りする→乾かす、を繰り返すように。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

2015/12/01(火) 05:06:47 | URL | 傭兵カット #5bAGT/qc
私もバクラランでチャリに乗ってて右足の小指を怪我した時知り合いの「爪切り女」が同じ処置してくれました。最初はビックリしたけど化膿せずに治癒しましたなあ。どうも、ヒリピンでは一般的なようですね。

2015/12/01(火) 06:47:54 | URL | ROOM237 #c/N303Uk
ははは、ゲンタシンの代用でしょうか
私ならリンデロンを使いますね

2015/12/01(火) 14:00:24 | URL | star child #/9hBKkrU
オキシドール  消毒、殺菌
ヨードチンキ   殺菌
ペニシリン    抗菌剤

理にかなってますね。抗生物質入りの軟膏も市販されていますが、結構高いのと、濃度が低い。それなら、水溶性の抗生物質を買ってきて、砕いて混ぜた方が安くて(数ペソ)効き目が強い。

私は、主にテトラサイクリン系を使います。

リンデロン(ベタメたゾン、副腎皮質ホルモン、コーチゾン)は、強力な消炎剤ですが、抗菌能力を落としますので、化膿がある場合は単独ではお使いにならないよう。

リンデロンクリーム(ベタメタゾンクリーム ジェネリック薬局で’100ペソ位)を小皿にとり、テトラサイクリン500MGかデキシサイクリン100MG(どちらも4ペソ前後)をカプセルから出して、適量混ぜると、最強の塗り薬になります。

これを塗って、サランラップと医療用紙テープで密閉し、一晩寝かせれば、快適な朝が迎えられるかも。(笑)

2015/12/01(火) 20:33:38 | URL | ROOM237 #c/N303Uk
なるほど
抗生剤を粉にする時に
セレスタミンも一緒に(笑)

2015/12/01(火) 23:08:13 | URL | 通りすがり #x7j9YsWM
日本で同じ治療を受けました
10年程前です、猫に思いっきり手を咬まれ
翌日腫れた手と激しい痛みに
外科病院へ医師が黄色い粉末を
傷口の上にパラパラとふりかけ
一回の治療で完治しました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/784-316a753d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)