スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行くとこまで行った闇夜の熱帯魚

学生時代から付き合いがあるT君が旅先の香港から緊急メッセージを送ってきた。同行の友人がHな場所に行きたいと言い出したので、どこか良いところを教えてくれ・・というのである。男二人旅から夜9時の緊急電、案の定の展開である。

彼ら二人はバンコクで長年遊んだ口なので、ナイトクラブでロマンチックにとか、女を選べない特殊サービス込みサウナなんてのは興味が無く、女の顔とサービスを確認してからそのものずばりの事が出来る個人営業の売春宿、いわゆる一楼一鳳に行きたいのだと言う。

よし一楼一鳳なら俺に任せとけ!とばかりにシステムを説明し、さらに香港全域の女性の情報が詰まったイエローページ148という二大ウエブサイトを送りつけた。このウエブはサーチエンジン(中国語で捜尋)があって、売春宿のエリアと営業時間、女性の国籍と可能言語、年齢の他に、どんなサービスが可能なのか?を選択できるのである。





例えば「ワンチャイ地区にある香港人の女で、SMをしながら口内発射でイきたい」とう御仁は、サーチエンジンにある「湾仔」「陀地」「口爆」「性虐」のボックスをクリックすればよいのだ。そうするとそのサービスを提供できる姫の詳細情報が表れるので、会員であればネットで、そうでなければ書いてある電話番号にかけて予約するか、あるいは直接行くのである。

君が泊まってるチムシャツイ近辺は外れが多いから、地下鉄で北方にあるジョーダン(佐敦)からシャムスイポー(深水歩)までのセックス地帯に行った方が良い!と説明をするや突然メッセンジャーはプツッと切れ、以降音信不通になってしまった。時刻の針は既に夜9時30分を回っていたからT君たちは緊急対策会議を始めたに違いない。

それでPCの画面を切ろうかと思った時に、3年前までよく見ていたウエブサイトが急に懐かしくなってきた。よくお客に出かけた後の会社への帰り道で一楼一鳳を探しては色んな女と楽しんできた筆者だ。今じゃマニラにいて香港で遊ぶこともかなわぬが、今はどんな女が夜の明かりを灯しているのか見てみたくなったのである。





これが蒙古大草原デブ専3姉妹マッサージなんて特殊な趣味の店もあってなかなか面白いのだが、来腸仔(オッパイで挟んで出す)や毒龍讃(ケツの穴舐め)、後花園(AF)などサービス内容を見ているうちに、こういった特殊サービスを全部受け入れる女っていったいどんなご面相をしているんだろう・・という疑問が湧いてきた。

とことんまで行った売春婦、香港の夜の海に潜む深海魚、いや毒の世界に生きる妖女。そいつはどんなご人間なんだ・・。そしてそんな女とやる様な客は相当あっちの世界へ足を踏み入れちゃったぶっ飛び野郎に違いない・・、壊れた人間同士のセックスってどんなことしてるんだろう?などと色んなことが頭をよぎる。

それでサーチエンジンの画面に戻り、上に書いた以外にもこれはマトモじゃないと思えるサービスやつのボックスをありったけ全部マークして、一息ついてから「検索」を押してみた。

画面に二人の女が出てきた。

二人ともオレがやった女だった・・。





にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

以前カナダ人の音楽仲間の香港でCMのproducer白人系駐在員相手の店をやっていましてましたが記事のような客は絶対入店さっせまでしたが当時は在社してたのでアジア諸国担当だったので香港に寄る理由を問われた事があります。当時は英返還前だったので二束三文で広大な植民地時代の屋敷が借りられました。
貴殿は香港在住、商売経験も長いのに何故どうでも良いピナ(失礼)と結婚したのか分かりません。ピナを嫁さんにするなら最低記事のようなファミリーでなく在比邦人が目仇にする嫁さんと結婚すべきと思います。
私事では4代目の愚息嫁とその義父母義兄ファミリーと拙い日本語で歓迎されてます。
大事なのは育ちではないでしょうか?
大事な

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/770-dcba8e6e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。