詐欺師に囲い込まれる不安を抱えた羊たち

オンライン英語学校を畳んで行方をくらましていた会社の同期がどうも詐欺師になったらしい・・という日記を少し前に書いたが、先日日本を訪問した際に何とこの男Mが飲み会の場にいるのを見て驚いてしまった。たしか幹事役のH君が払った学費を踏み倒してトンズラしたはずだが、それでも飲み会に来るとは全く呆れた神経の持ち主である。

最初の乾杯終えてからすぐに、俺は会社に残っていれば役員になれたんだとか、現社長には特別コネがあって!と自分の話だけを一方的に喋り続けるM。今や脳内で爆発するパラノイアは収まりがつかなくなったらしく、周りがMのつまらない話に嫌々付き合っているにはいつまで経っても、Mが死ぬ日まで来ないに違いない。

Mの妄想にウンザリしたので「オンライン英語塾はどうなったんだ?」と聞くと、急にトーンがスッと落ちて「客が全然来ないから閉じたよ」と素っ気なく答えたあと、またボルテージが上がって今やってる中国産品のネット販売と中国ビジネス育成セミナーの話をはじめたのだが、こいつのビジネスモデルを聞いているうちに、その底の浅さにその場にいた全員が呆れ返ってしまった。





中国からの輸入と言ったって、中国に行って業者と切った張ったを繰り返して仕入れているわけじゃ無いのだ。例えばTの稼ぎ頭の商品は中国のオンラインショップだと100円くらいで山ほど売られているので、この写真をそのまま日本商品登録して(つまりパクリである)、楽天やアマゾンで3000円くらいで売り出しているのだ。

つまり日本人が3000円で発注すると、それを受けたMはすぐさま中国のオンラインショップに100円でオーダーを入れ、(途中の物流は企業秘密だそうである)客に送り届けるのである。どうだ!在庫も持たなくて凄いだろう!と胸を張るMを見て、こんな陳腐なアイデアしかしか出せないカス人間を同僚としていた事が情けなくなって来た。

さらにMは自分の成功体験 (?)を伝授するためのセミナーを開催していて、参加費5000円払うと会場で入門編をレクチャーするが、上級編の虎の巻は30万円で販売するというのだ。これが結構引っかかるのでウハウハなんだよ!と笑うM。世の中バカが多いのは筆者も知ってるが、そんなに簡単に客が見つかるもんなのか?と聞いたら、なんと名簿屋からリストを買っただけだと言う。





自己啓発セミナーや怪しい健康商品、マルチ商法や、貴方を幸せにします!と標榜する有料メールマガジンに引っかかった人間たちのリストが裏の世界では売られていて、試しにそこに載ってる人間に「ネットビジネスで儲けませんか?」とメールを送ったらバンバン回答が来るというのだ。

ああいうバカたちは美容と健康、それと金持ちになる手段、あとは教養の4分野をグルグル回って金払って満足してるだけなんだよ!とあざ笑うM。それに詐欺師グループはタッグを組んでいて、美容で数十万円払っても結局ブスのままの女の情報は次の健康、もしくはビジネス系の詐欺師に転送され、この女から何もかも毟り取るまで無間地獄を彷徨うのだという。

心の不安と現実に適合できない人間が金で満足を買おうと思うから、俺たちが夢を与えてやってるんだ!これも立派なビジネスだろ?とうそぶくM。罠をかける方だけでなく引っかかる方も精神に病を抱えたケースが多いのだろうが、こういう人間のクズにひかっから無いよう十分ご注意ください。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/763-a6d9ab47