エラとマヤの尻振りで激論

2015/10/29 00:00:42 | フィリピン雑学帳 | コメント:2件

週末のオール・ソウルズ・デーに備えて女房や義妹、それとなぜか母方の従兄弟たちがこぞってリサール州の田舎町にある女房の父方の実家へ入ったという。このオール・ソウルス・デーは国民そろって先祖の墓参りに行く慣わしで、日本で言うとお盆に当たる日である。

筆者は所用で日本にいるのでスカイプで女房と話をしたところ、昨日はお父さん(筆者の義父)や従兄弟たちが激論になっちゃって困ったわ・・と言い始めた。しかし目は笑っているからどうせお笑い話だと思ったが、なんとフィリピン女性のTWERK(尻振りダンス)で誰が一番セクシーか?を話しているうちに言い争いになったのだという。





すでに相当酔いが回った後で義弟フランシスの従兄弟であるジョマールが「エラ・クルスの尻振りが堪らんね」と言った後、ケータイにYouTubeの動画を映し出し、それをテーブルにいる男たちがじっくりと鑑賞していたというのだが、そこへ従兄弟のジェンが「尻振りならやっぱりマハ・サルバドールだろ!」と反論したのだそうだ。

それで今度はマハのうねる肢体と尻をたっぷり鑑賞した男たちは、オレはマハの方が・・、いや俺はエラの方がセクシーだと・・とそれぞれ意見を表明し、さらにかなり具体的でいやらしい表現を駆使して饒舌に喋り始めたのだという。そこでは70歳になる義父もかなり積極的な役割を演じていたという・・。





しかも全員酒に酔っていたため相手に対して譲り合うことがなく、エラ派とマハ派に分かれて半分罵り合いの様になってしまったんだから困っちゃったわよ!という女房。しかし筆者の脳裏にはエラとマハのうねる肢体が目に浮かぶとともに、是非ともその激論の場に居合わせたかったものだと後悔の念に苛まれた。

筆者が好きなジョン・ル・カレの小説の中で、香港の大富豪で希代の悪党が「戦争や飢餓などの悲惨な記事よりも、美女の写真で新聞の紙面が埋め尽くされる様な時代が来たら、世界はより良い方向に向かっていると断言できる」というセリフがあるが、筆者は全くその通りだと思っている。





男たちが集まって女の尻振りについて真剣な議論となり、あまりにも議論が白熱してつかみ合いの喧嘩になってしまった。これぞそこにいたメンバーは対した問題を抱えておらず、せいぜい女性の尻くらいしか頭を悩ますことが無い・・という平和と繁栄の証では無いか。

次回もしもこの麗しき親戚たちと尻振りについて話す機会があるのなら、筆者もマハ・サルバドール派の一員として激論に参加したいものである。でも本当はモカガールズのフランツ・ファインサン嬢の腰振りの方が欲情的で好きなんだけどね。だったら三派に分かれて徹底抗戦してもいいかも・・。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

2015/10/30(金) 08:24:35 | URL | star child #/9hBKkrU
ピース!! ALDABの6万人チャリティーショーが、先週土曜日、イグレシアホール、(アリーナ)で、大成功。今や出演料が、100ミリオンとか。
おかげで、マグドがジョリビーを追い上げた。
おかげで、ch7が宿敵ch2を叩きのめした。

でも、コメディアン調のこの女性(美女ですよ。私の好み)、実は、富豪一家の箱入り娘で、18歳デビューでも某5スターホテルの大広間で、数百人の列席者があったぐらいで、別に生活が変わるわけでもない。恥ずかしがりやの夢見る乙女。

父親は、エンジニアで、建設会社の社長。母親は、建設資材・重機の供給の会社をもってるし、おさがわせビナイ市の建設にも関係してる大物。

金のあるところには、金があつまる。だって、お金は寂しがりや。

数ヶ月で、日本人の生涯収入を楽に越えた稼ぎか(涙)いや、我々凡人の考えは通用しないせかいですね。

ホンコンチャイナかシティーバンクのドル預金口座に、彼女の将来のための資金として、両親は預金しているのでしょうね。

2015/10/30(金) 17:44:10 | URL | ほにょ #-
なんとかメンドーサっていう女優でしたっけ。そういえばニュースでやってましたね。
なんか変な表情をするので人気者になったとか

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/751-115f363f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)