スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペテン師に転げ落ちていく男

月末の一時帰国の折に新入社員時代の寮仲間で飲み会をやろうという事になった。この最初の職場は過去四半世紀の間に大規模なリストラや他社との吸収合併などを経たため皆バラバラになってしまったが、3年前に筆者が会社を辞めた際に関係が復活し、定期的に連絡を取り合っていたのだ。

さて現在東京にいるメンバーに加えて新潟県の工場から2人駆けつけてくると言う。それで幹事のH君に参加者の名前を聞いたところ、案の定行方が分からなくなったMの名前は無かった。この男については以前日記に書いたことがあるのだが、筆者と同時期に会社を辞めた後でオンライン英会話学校を立ち上げたのである。

しかし創業直後にアベノミクスによる極端な円安に直面し、さらに元々なんの強みも無いところへ競合他社のイノベーションで圧倒的に劣勢になったために、ある日突然オンライン英会話学校は営業を停止、いやもっと正確に言うと会員の前払い金を踏み倒してMはトンズラしたのである。

昔から口ばっかりのハッタリ野郎Mには実に似つかわしい終わり方だが、なんと飲み会の幹事H君は最近Mの消息をつかんだのだと書いた後で、あるウエブサイトのアドレスを送りつけてきた。クリックすると「僅か数か月で何百万円もの利益を上げた驚異のビジネスモデル」という大見出しが目に入った。

そこにはMが中国の特別なソースを使って物品を仕入れ、アマゾンなどのネットビジネスで販売することで驚異の利益を上げたのだ!と何度もしつこく書かれていたのだが、ふと下の方を見ると「次回○月X日のセミナーは満員」「次々回は数名の空きあり」という文字が躍っていた。





そしてセミナーのコーナーをクリックすると、「Mさんの話はまさに目から鱗」「九州から出てきた価値がありました」という提灯コメントがいくつも書き込まれている・・。そう、Mは短期間で成功を収めたビジネスマンとしてのノウハウを売るモデルを始めたのである。

そう言えば1年半ほど前に筆者が昔売っていた商品を香港から買いたいから業者を紹介してくれ・・というメールがMから来た覚えがあった。しかしMは仕入れなんて一度もやったことが無い人間だし、いま貿易実務の参考書を読み始めたところだ・・という体たらくだった。それで素人が手を出すような世界じゃない!と門前払いをしたのだ。

あれからたった1年半で輸入ノウハウのセミナーを開催だと・・?。それでMの大儲けの根拠を見てみたが、単に創業から数か月で1000万円儲けたと自己主張しているだけのどーしょーもない代物である。これを見た瞬間に筆者はMの目論見をすぐに理解した。

Mは儲けてなどいないのだ。ただ儲けたことにして集まって来たカモに自分の秘伝(これも本やネットでかき集めてきた他人のノウハウ)をさも尤もらしく語ることで金をむしりとることにしたのである。そう、Mは自力では生まれつきただの一人の客も開拓することも、新しい商品を作り出すことも出来ない男だ。

詭弁をもって周りを煙に巻き、小難しい理屈を述べて尊敬を勝ち得る。これだけがMの出来ることである。そしてどうやら今回から本格的にMは虚業の世界へと道を踏み外したらしい。転げたらMの事だからどこまでも行くに違いない。実体のない過剰な自尊心を持った男の末路はこんなものなのだろう。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/736-f7d04c1a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。