謎の掃除機プレイ

頭の壊れた父親と体にマヒが残った母親の世話ばかりさせられて鬱憤の溜まっている従姉妹ローズアン(25歳)を息抜きさせるため女房が用事を作り出した。タイ旅行中に家に虫が大発生してしまって!とか洗濯物がたまっちゃって!と言ってローズアンを手伝わせに我が家へと呼んだのである。

まあ2~3日なら・・とローズアンの両親も了解してくれたので早速我が家に来たローズアン。もちろんウチはゴキブリなど発生してないが、一応バイト料を払うため(こうでもしないとローズアンは金を受け取らない・・)一週間分の洗濯物だけは用意しておいたのだ。

ところが田舎から来たローズアンは一人ではなかった。シーラと言う名のガールフレンド、つまりレズビアンの相手が一緒である。ローズアンは女だが、実は2年ほど前に自分が中身的に男であることを遂にカミングアウトし、レズビアンのシーラとは半年前から付き合い始めたのである。

来て早々甲斐甲斐しく働くローズアンとシーラ。しかし仕事など数時間で終わるから余った時間は映画でも見てこい!と映画のタダ券を渡す。田舎町では朝から晩まで働き詰めで、しかも両親に監視されているようなものだから、こういう自由な時間はローズアンにとっては貴重だ。


6666リフレッシュ2001


ところが夕方になると家に帰ってきてしまう二人。なんだよ・・二人でメシでも食いに行けばよいものを・・と言ったが、「でも食事の準備をしないと・・」と真面目に答えるローズアン。こういう愚鈍で人が良いところがあるから彼女は他人から利用されてしまうのだ。

しかし・・。それから3時間後に異変は起こった。タイから買ってきたステーキとラムチョップなど小洒落た料理(女房が作った)を肴にプンタドールを飲んで少し酔っぱらった二人はなんだかイチャイチャし始めたのである。この二人は滅多に逢えないからな・・と不憫に思った筆者と女房は「なんだか眠くなった」と言ってベッドルームへと引っ込み、二人きりの時間を作ってあげることにした。

それから20分後、隣のベッドルームからア!アッ!アア~ン!イイッ!という叫び声が・・。これが声を押し殺してというんじゃなくて、思いきり解放されちゃった喘ぎ声が断続的に続くのである。笑いを必死でこらえる女房、しかし筆者の方は「いくら溜まってるとは言え、他人の家で恥も外聞もなくおっぱじめるとは・・」と呆れてしまった。

これがマヤ・サルバドールとサム・ピントのレズシーンなら筆者もベランダに出て二人の行為を覗いてやろう!(出来れば参加したい)と思うが、ローズアンとシーラはお世辞にも美人とは言い難く(というよりも人間より霊長類と鳥類に近い外見をしている)、覗くどころか二人がヤッているシーンを想像するだけで気分が悪くなるのだ。


6666lsキャプチャ


アーッ!ハッハッ!イーッ!◎%&#ΦB@!!!という凄い声・・。それに一体どういう体位を取っているのか、ベッドの下に置いた掃除機の車輪がゴロゴロ音を立て、時々ほんの数秒間だけブオーンッ!と吸収音がする(いったい二人は何をしているんだろう・・・?)。

結局この変な叫び声は1時間ほど続き、続けてバターン!とドアが開く音がしたあとでシャワーを浴びる音へと変わり、二人のくぐもった会話が聞こえた後は全く静かになった。その間筆者と女房はただただ二人が事を終えるのを黙って待っていたのである(筆者はトイレに行きたかったが必死に我慢した)。

翌朝何もなかったように朝食を摂るローズアンとシーラ。遠慮がちで人の好い二人の事だから「昨日はうるさくてごめんなさいね」とでも言うかと思ったが、これが不思議なことに昨晩の事には何も触れない。こういう人種って鈍感だから、案外と筆者らが気が付いてないとでも思っているのかもしれない。

毛布の洗濯を終えた後でオルティガスに出かけるローズアンとシーラを見送ったあとで、女房がくるっと振り向いて「あの二人は掃除機で何をしてたのかしら?」とニヤッと笑みを浮かべて言った。そんなもん知るか!想像したくもないわ、気になるならお前が掃除機を調べてみろ。俺は今後一切あの掃除機には触らないことにするぞ。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

栗と栗鼠や、星ブドウを吸引しているのでしょうか。!@#$%^&*(

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/735-313a5f02