悪徳ツアーガイドの新しいカモたち

2015/10/09 00:04:01 | 旅行 | コメント:1件

バンコク滞在中に友人T君から奇妙な話を聞いた。T君は小さいながらもバンコクの目抜き通りのオフィスに自分の会社を構えているビジネスマンだが、実は25年ほど前はバンコクで日本人向けのツアーガイドで糊口をしのいでいた男、つまり皆さんお察しのとおり元々はいかがわしい男である。

T君と出会った頃の筆者はヤワラートの安宿に陣取る貧乏バックパッカーだから、T君に言われるままに宝石屋に行ってインチキ品をつかまされたり、路上で客を引いている性病もちの売春婦を斡旋されて2万円払わされるような目には合わされなかったが、彼とは何故かウマが合ったために悪党とは分かっていても付き合いは続けてきたのである。

さて猛暑にも関わらずタイ火鍋(スキヤキ)をつつきながらT君に日本人客を騙してピンハネする商売で相当儲けたんだろう?と聞いたところ、そりゃ20年前は客一人当たり2~3万円はかっぱいでたな!あの時は景気が良かったからよ!と言ってウィスキーのロックをグビリと飲んだ。

土産物屋やレストランからのキックバックは旅行会社に入ってしまうのでT君には一銭の利益にもならないが、客が美術品や宝石などイレギュラーな品物を買いたいと言い出したり、ちょっとタニヤの女は好みじゃなくて、もっと若い方が・・なんて事になればT君の懐には万札が溢れかえることになったという。





「しかしツアーの低価格化が進めばキックバックの原資は無くなるし、ネットでマッサージパーラーの本当の値段なんかが出てくりゃ商売にならんだろ?」とおどけるT君。それでツアーガイドには早めに見切りをつけ、まっとうな商売に踏み出したのだと言う(とは言ってもターゲットをバンコクに新しく赴任して来た日本人駐在員に変えただけだが・・)。

そしてT君は彼の知り合いの日本人悪党ガイド達が大部分は失業したんだけど、その後どういう末路をたどったのか?とか、アンコールワットツアーは結構旨味があるので生き残り組はカンボジアにいるんだ!などと業界事情(というより人間模様)を説明してくれたのだが、そこでちょっと気になる話を始めたのだ。

なんと一番タチが悪かったガイド達は2年前から日本に続々帰国して結構羽振り良くやっているというのである。日本?タイで日本の農協のオッサンに腐れ女を斡旋して暴利をむさぼっていた悪徳ガイドがなんでまた日本に?と不思議に思ったが、T君の説明を聞いて思わず呆気にとられてしまった。

彼らは日本に観光に来るタイ人を相手にするようになったというのだ。よくご存じのとおり15日以内の滞在についてはタイ人は2013年からビザ免除になったため、今やタイ人の間では日本に行くのがちょっとしたブームになっているというのである(圧倒的に中国人が多いためあまり目立たないがタイ人も急増しているらしい)





最近はタイ人も金持ちになったため中国人同様に4泊5日で最低でも20~30万円くらい平気で使うつもりで来るという。そしてテレビやネットで観た大間マグロとか関サバ、それに但馬牛のスキヤキなんてものも食べてみたいし、女房子供が寝静まったあとはデリヘルというのも経験してみたい。なんでもAV女優が出店してるところもあるそうじゃないか・・。

そこへ登場するのがタイ在住20年タイ語べらべらな日本人ガイドだというのだ。なんせタイ人は日本語が全く読めないからボッタクリ放題なのだそうだ。回転すし食い放題で一人1万円(!)とか、米沢牛だと偽って米国産牛肉を出したり、インチキのエロDVDパッケージを作って単なるデリヘル嬢を10万円で斡旋したりしているというのだ。

だけどレストランにはメニューがあるじゃないか?390円とか780円という数字くらいは幾らタイ人とは言え読めるだろう?と思ったが、T君の話だと店の方も心得ていて最初からメニューごとすり替えているという。つまりガイドのボッタクリに協力しているということらしい。そりゃ相当儲かってない店を選んでるんだな・・。

あの連中はカモを見つけるのが上手だからな。一昔前は海外に出た日本人がカモにされたけど、今じゃ日本に来る外国人が一番のカモということらしいよ・・、と自分の過去のことは棚に上げて沈痛な面持ちをするT君。せっかく日本の方へアジアの人たちが顔を向けてくれるようになったというのに・・、これが本当なら実に嘆かわしいことである







にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

2015/10/09(金) 02:24:11 | URL | star child #/9hBKkrU
ガイド料込み回転寿司食べ放題、1万円… 3000バーツ 絶対安い。

だって、海外日本紹介ネットで、紹介の店は、超一流すしや。お好みで握らせれば5万は、直ぐ飛ぶ店ばかり。

一般的に、店からの戻しが20~30%位でしょうから、契約すればの事ですが。

メニューは、値段のない写真メニュー、又は特別メニューと取り替えるのでしょうね。すし屋なら時価


昔から日本だって、観光バスの運ちゃん・ガイド と土産物屋の癒着なんて、有名だったし(笑)

暴利じゃないですよ。原価の倍売りでは。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/731-7a4499eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)