アソコの臭いの元は・・

2015/10/08 00:22:17 | 日記 | コメント:1件

筆者の同僚に女好きなO君という男がいた。彼は筆者と違ってナイトクラブなどの連れ出し店が大好きで、ブランデークラスを傾けながら女と会話をして気持ちを盛り上げるのが堪らないと言うロマン派である。

それである時マカオの高級クラブで絶世の美女と思うばかりの中国女を連れ出したのだが、翌朝ホテルの朝食の場でO君がなんだか怪訝な顔をしているので「どうしたのか?」と聞くと、お前オレが臭くないか嗅いでみてくれないか・・と変な事を言い出した。

何と昨夜連れ出した女は外見の美しさとは裏腹にアソコがけっこうクッサかったというのだ。しかし最高の料金を払ったのだからせめて元を取ろうと中国美女のアソコを念入りに舐めまわしたんだよ・・と言う。

確かにO君は舐め好きだが、元を取るために臭いのを我慢して舐めまわすというのはちょっとピントの外れた思考である。しかし世の中色んな人間がいるし一応O君もアソコナメ以外は常識のある人物だから笑い者にするのはやめる事にした。



船の中でも袖や肩に鼻を近づけては臭いを嗅ぎまくるO君。何度も石鹸やシャンプーで洗ったんだけど、なあ、やっぱり臭うだろ?と何度も聞いて来るが、筆者には彼の周囲からは女性特有の臭いは微塵も嗅ぎ分けられない。

それで香港・上環フェリーターミナルについた後お互い自分の家へと帰ったのだが、地下鉄駅へと向かうO君が相変わらず鼻の下に手を当てては臭いを嗅いでいる後ろ姿が目に入った。

さて家に帰った筆者はインターネットで好きな事件実録などをみていたのだが、ふと腐敗した屍体の臭いが取れずに苦慮した鑑識の話を思い出した。もしも調べてみればO君の臭い取りに協力出来るかも・・と思ったのである。

そうすると出てくる出てくる。屍体の腐った汁がついた服は何度洗ってもダメだとか、重曹を使って煮洗いするのだ等書かれてあったが、いつまでも本人しか臭いを感じない場合というのがあって(コレだ!)、これは別の事が原因だという。



それは鼻毛、臭いが鼻毛に染み付いているというのだ。そうか・・、O君が中国女のアソコを舐めている際に腐汁(?)が鼻腔に飛び散ったか、もしくは鼻そのものを腐臭の漂う秘穴へと埋めたに違いない。それでO君は臭いが取れなくなってしまったのだ。

Hanage wo kire ! とSNSでメッセージを送った筆者。恐妻家のO君の事だから家へは直帰せずサウナあたりで身体中をゴシゴシ洗ってもいるに違いないが、メッセージを読んでちゃんと処理すれば心の動揺を奥さんに悟られずに済むだろう。

翌日「いやあ!昨日は助かったよ!」と感謝の意を述べるO君。何とハサミと毛抜きを使って鼻毛をすっかり抜きまくったところ臭いのは綺麗サッパリ無くなったというのである。

だけど話を聞いていると毛抜き作業は鏡を見ながらずっと小学生の娘が見ている前でやってたというから、娘は「お父さん変な事をしてるな〜」と深く記憶に刻み込まれたんじゃないだろうか。Oくん、娘が警察の鑑識に勤めないことを望むよ。



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
スポンサーサイト

コメント

2015/10/08(木) 17:01:20 | URL | star child #/9hBKkrU
におい消しで、思い出しました。
大昔、マラテの4スターホテルに泊まっていた、893の団体が、部屋の中でバスタオル振り回していました。

なにしてはりますの?たい麻草でんがな。ムショのなかでおぼえましたんや。ぬらしたタオル、振り回したら、部屋の匂いきえるんどっせ。おおきに

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/730-666d7653
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)