スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついてない女

日本から帰ってきて2か月が経ったが、たまに我が家に遊びに来ていた従姉妹ローズアンの姿が全く見えない。姉のミレットは4歳の娘アンジェラを連れてしょっちゅう我が家に顔を出しているというのに一体どうしたんだろう・・と聞いてみたところ、義妹が「お父さんの頭がおかしくなったので田舎村でずっと看病してるのよ」という。

ローズアンの父親については以前日記で書いたこともあるが、祖母の葬式の場で絶叫したり病院で訳の判らない事を叫びだしたりと精神分裂病の症状がだんだん重くなってきているのである。じゃあついにウンコ垂れ流しになったのか・・と聞くと、今のところは家の中から誰もいない外に向かって叫んでいる位だと義妹は言った。

また介護に戻るのか・・、まったくツイてない女だ・・と筆者はローズアンの身の上を憐れんでしまった。というのは彼女は昨年までずっと祖母の介護に専従させられていて、自分の人生と言うのを歩めなかったのである。祖母は6人の子どもを作ったが、ローズアンの母親以外は全員田舎を出てしまったから婿を取って祖母の家を継いだのだ。そこに生まれたのがミレットとローズアンの姉妹である。





6年前に祖母がめっきり老け込んで介護が必要になったのがローズアンの不運の始まりだった。同じ時期にローズアンの母親も脳梗塞に罹ってしまったのだ。現在でも半身に軽い麻痺が残っているが一時期は自分の世話も出来ない状態だったから祖母の介護が出来なくなってしまったのである。ちょうどその時は姉のミレットは結婚して新居を構えたばかりだったから、結局二人の世話を焼くお鉢はローズアンに回ってきたのだ。

当時ローズアンはカレッジを卒業したばかりで、コンピューター会社に就職する予定であったが、寝たきりの人間二人を世話するために全てを断念して介護に専念することになってしまった。さらに元々頭がおかしかった父親の言動がさらに怪しくなってきたのだから堪ったものではないが、さらに可哀そうなのは周りの人間は意見は言うが金も手も出さなかったことだ。

良くフィリピン人は家族みんなで助け合う民族だ・・などと言われるが、少なくとも女房の父方の一族はそうではない。みんな祖母の体が心配だ!とか、祖母には長生きしてほしい!と口では言っていたが、じゃあローズアンに代わって祖母の世話を1日でも焼きますか?と問われれば全員もれなく口を濁してしまう。





結局だれだって嫌な仕事はしたくないのだ。それはローズアンの姉のミレットだって同じである。聡明な姉は香港に住む叔母から資金援助を受けて薬学部に進んだが、姉よりも頭脳が多少劣るローズアンは学費援助はしてもらえず、祖母は最近顔色が悪いけれどもアンタちゃんと食事を与えているのか?!と姉からお小言を貰うだけである。

まったく人生は不公平に出来ているものだ。一家のしわ寄せをすべて引き受け、将来の可能性を(今のところ)すべて断ち切られたローズアンは誰も感謝されることは無く、それどころかいとこ達と一緒の買い物や旅行にも誘われることは無い。だって、ローズアンは世話をしないといけないから・・と言われてお終いである。

祖母が死んでやっと老廃物と腐臭にまみれた部屋から解放されたかと思ったら、今度は父親の頭が日々壊れていくのを見守るようになってしまった。一家の家畜・・。ローズアンを見るたびに首輪をつけられ棒に繋がれた牛の姿が目に浮かぶ。なんだか物悲しいオカリナ風のBGMがふと耳をよぎった。





にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

何と申しましょうか、フィリピンの大家族制度の影の部分というか犠牲の部分というか。どこの家庭でも何故か女に廻ってくる。彼女の性格が’優しいのでしょうね。

神は見捨てないでしょうから、将来幸せになるチャンスが廻ってくるかも。いや廻ってくるぞ! ですか。

まあ反語でしょうが、親の因果が子に移り ・ 親の因果が子に報う ッてこともありますし、こちらでは、カルマっていいますよね。

カルマを打ち切るのは、本当の’霊能者の’お払い’とか、言いますが、優秀な霊能者って、実際には探すのが難しいし、霊能力のステージがあって、ステージ7以上の能力がある人だとか。

こういうことを書くと、また、「予知能力があるなら、宝くじかって儲けたらよいのに」という俗世間の常識で判断されるかたも出てこられるし。(笑)

 

どんな家庭でも、いつか通る道。
嫌なことと思えばイヤだけども、親孝行ってのは、やってる本人は、
つらいことだと思っていたら勤まらないんじゃないかなぁ

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/714-25ebff07
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。