日本の工業製品への熱い眼差し

2015/09/17 01:16:23 | 日記 | コメント:2件

我が家に遊びに来た義妹と従姉妹フィリンがケータイを覗きこんでキャーキャー笑い声をあげていた。まあこんなのはいつもの事だが、会話の端々にジャパンとかハポンという単語が混ざっているのでどうも日本の事を話しているらしい。





それで筆者もヒマだから「一体何を見てるんだ?」と聞いたところ、義妹が嬉しそうな表情でケータイを見せた。それはフェイスブックにアップされた雑誌FHMの記事で、「日本から来た異様な大人のおもちゃ」という題名の下にトップ10に選ばれた商品の写真と説明が書かれていたのである。

どうも義妹とフィリンはそれを見て笑っていたらしい。ほんとに好きだね、こいつら・・。まあ俺もこういうシチュエーションは好きなんだけどさ・・。それで記事を読んでみたところ、以下のように商品がベスト10がランクインしていたのだ。

1位 : 電動式オナホール




2位 : 超精巧ダッチワイフ




3位 : カップヌード(オナホール)




4位 : 乳首アタック




5位 : 動物尻尾タイプのアナル挿入具




6位 : パイ擦り用部分ダッチワイフ




7位 : 乙女の汗臭スプレー




8位 : ミニチュア膝枕




9位 : 亀頭部専用コンドーム




10位 : 全自動手抜きロボット





なんだか古ぼけたアパートに暮らす貧乏学生の部屋に転がっていそうなマニアックで暗い商品ばかりである。しかし義妹は興味深々と言った感じで、各商品、特に1位と3位の構造と使用方法について質問してきた。

バイブレーターやピンクローターならともかく、こんな製品を説明するのはなんだか気分が落ち込む。それで身振り手振りを交えてちょっとだけ説明したところ、義妹と従姉妹フィリンは嬉しそうに笑っていたが、そのうちに義妹はアレッ?という表情をした。

全部男が使うものばかりじゃないか?と言い出したのだ。お前・・今頃気が付いたの?と呆れたが、そのうちフィリンは「女用の商品は日本には無いのか?」と言うので、よし!そうこなくっちゃ!と思って秋葉原ラブメルシーのウエブサイトを見せることにした。






そこにはいろんなバイブレーターやピンクローター、ディルドが写真付きで載っている。そしてさっきよりも1オクターブ高い黄色い叫び声をあげる義妹とフィリン。特に前と後ろの穴を同時に締め付けるオルガフェミ デュアルのそれっぽい形状に心をときめかせた様である。

やがて筆者のパソコンを取り上げて奇声をあげながら画面に見入る二人。すごく熱い眼差しである。これが日本製品のパワーか・・。しかしやっぱりフィリピン人の女と話すのはこういう話題に限るね。なのでフィリピン人の親戚をお持ちの方は、こういう会話を交わしながらバカバカしい週末を過ごしてみては如何でしょうか?


w12キャプチャ


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

2015/09/17(木) 06:52:49 | URL | star child #/9hBKkrU
フィリピンの、ほとんどのモーテルで、えろてれびがニちゃんねるほど、無料で見れるわけで…

日本とフィリピンとの大きな違いは、カップルで一緒に見て、興奮してHをもっと楽しく がコンセプトだと。で、子供のおもちゃも、カップルで楽しめるもの、がのぞまれてるのでしょうね。

 レズ用の双頭電動トイとか、アナXトイ(これで二人のHがさらに楽しめるでしょ)とか。

オナ用発想のHトイの日本、カップル使用で楽しめる発想の海外

着用してHすると、強度が増して楽しめる、双方前立腺マッサージバイブ、さおに刺して挿入すれば(刀のツバのような、ドーナッツ型のソフトバイブ)動かさなくても楽しめる特殊バイブ、双方アナX挿入用、ツインフレキシブルバイブとか。

このアイデア、発想で製品が出来たら、一つ頂戴ね。

2015/09/17(木) 10:52:36 | URL | hanep #-
この写真らを、一枚一枚ブログに貼った、筆者の労力に乾杯

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/713-1f7b67a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)