スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壊れつつあるシングルマザー

筆者の日記に何度か登場した従姉妹メイはシングルマザーで、つい最近まで娘ニキを置いて新しい男と出奔していたのだが、ついに先日数か月ぶりに実家に戻って来た。これは嬉しいニュースなのだが、メイを一目見た他の時に筆者は思わず唖然としてしまった。あまりにも痩せていたからである。

女房の母方は遺伝子的に女はデブ~ンと太る傾向があって、現在21歳の大学生の姪を含めて全員がブヨンとした体格をしているのである。もちろんメイも例外ではなく、身長160センチにして体重60キロ(自称)とまあ一族では標準的な体つきをしていたのに、今は50キロ以下まで落ち込んでいたのだ。

こいつシャブやってやがる・・。メイを見た全員の共通した意見である。今度の男がシャブに手を出していることは聞いていたが、どうやらメイは出奔中にセックスだけでなくクスリにまで溺れていたらしい。しかし多少気が沈んだ雰囲気がするだけで、ヤクにどっぷり嵌まりこんだ人間に特徴的な焦点の合わない目はしていなかったのがせめてもの救いだった。

まあそれでメイは実家に帰ってきたことだし、ヤク中で無職の男ともそのうち切れてマトモになるだろう・・、と思っていたのだが、昨日メイがちょっとおかしいのではないか?と思わせる出来事が2つ起こったのだ。





一つ目はメイが「あんたメールであたしの悪口書きまくっているじゃない!」と筆者の義妹と従姉妹フィリンに猛烈な抗議電話を掛けてきたことである。この二人は噂話が好きで、確かにメイが出奔中に「新しい男ってヤク中みたいよ」「今度で4回目ね」「全然こりてないわね」というやり取りはしていたらしい。

しかし問題なのはこのメールはあくまで義妹とフィリンの間だけで交わされたものなのだ。それが一体どうして分かったのか?と聞くと「だってあたしはフィリンのパスワードを知ってるからよ!」と怒鳴り返したというのだ。

他人のプライバシーに勝手に入り込み、そこで自分の悪口を発見したからといって怒鳴りこむようなことを普通の人間がするだろうか?。しかし怒ったメイは知る限りの人物に「従姉妹たちがあたしを馬鹿にしているのよ!」とわざわざ電話をかけて訴えているというのだ。

2つ目は筆者のアパートに関することである。筆者はカギを無くした時のため近所に住むエスター叔母にスペアキーを預けているのだが、昨日エスター叔母のもとに「日本人がタイ旅行に行っている際にアパートを使って良いと言われたからカギを貸してくれ」と電話が入ったというのだ。





しかに何やら怪しいものを感じたエスター叔母は女房に電話を掛けてきた。もちろん筆者ら夫婦はそんな許可など出していないから、絶対にメイに貸さないように釘を刺した上に、女房がメイに電話を掛けたところ、最初はそんなことは頼んでいない・・とシラを切ったが、そのうちに「アタシはあんたのアパートに滞在する権利があるのよ」と真面目な口調で言い出した。

一体どこから説明したらよいのか分からなくて唖然とする女房。しかしメイとの会話は何かがずれていて、受話器の向こうからただならぬ空気が伝わって来たらしい。それでメイの要求を全て却下して電話を切ったのだが、その後エスター叔母の娘アニーに「シエナ(女房の名)が約束を破って困ったわ・・」と真面目な口調で電話をかけたらしい。

何かが違う・・。ボタンの掛け違え?いや歯車が何個か抜けてしまった?。かつてのメイはなかなか聡明で、いとこ達の会合では必ず幹事をかって出るくらい親切で思いやりのある人間であった。しかし男運の無さは如何ともしがたいとしても、まさかこんなにずれ始めてしまうとは・・。

それで十数人いる従姉妹たちの間では現在メイに関する情報連絡と噂話が飛び交っているのだ。なお誰かのパスワードをメイが把握している可能性もあるため全員アカウントを新しく設定した上にグループを作成して外部の人間が見れない様にしてあった。さて今メイはケータイに噛り付いて必死にいとこたちの言動をチェックしているのだろうか?一体お前はどうなってしまったんだ!メイ!。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

薬物中毒の後遺症かも。個人的には、リファビリ期間が必要だと思います。

環境が、元に戻れば、性格も戻ってくるのでは。それまでは、暖かく見守るしかないでしょうね。今は、疑心暗鬼、さらにFB等コミュニテーからの疎外感、お疲れ様です。

 

 被害妄想は確か典型的な覚せい剤のアレじゃなかったですかね。
 私の父の知人に”誰かがワシを殺しに来る”とのたまって、出刃包丁を携帯していた方がいらして、結局精神病院に収監されました。(今わ大丈夫らしいです)
 あまり言動がおかしくなったら、治療も視野に入れたほうがいいかも。
 

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/708-a06fff0a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。