あつかましいフィリピンのガキども

2015/09/07 07:05:59 | 日記 | コメント:2件

パッシグの家に越してきてから早やくも3週間が経過したが、筆者は最近ちょっと困りごとが出来てしまった。なんと毎週末に女房の従姉妹たちがガキを引き連れて我が家にやってくるようになったのだ。

筆者の部屋は50平米と狭いのだが(なぜ狭い家に住むことにしたのかは以前のブログを見ていただきたい)、このアパートにはなぜだか25mサイズの結構立派な屋外プールがあって、ここで泳ぎたいとガキたちが言い張っているというのだ。

ちなみにプール使用は居住者は無料だし1部屋当たり何人までという上限ルールも無いから、単に泳ぎに来るだけなら筆者は別に目くじらを立てる事もないのだが、フィリピン人と生活された方ならよくご存じのとおりやたらと大人数が押し掛けてくるだけでなく、泳ぐだけでは済むわけが無いのだ。





例えば義妹と3歳の娘、それと従姉妹ミレットと夫のラフィーは金曜日の夜になると我が家に押し掛け、三食とも我が家で済ませた上に泊まっていくのである。まあ義妹はつい最近まで同居していたから目くじらは立てないが、しかし連中が我が家に来て食べるコメやパン、肉や魚に調味料は筆者の財布から出ていることを忘れてはならない。

さらにパッシグ近辺に住む従姉妹のフィリンやメイ、それに船に乗ってるスプークの嫁と2歳の娘に、映画館のマネージャーであるアニーも毎回我が家に表れては飲み食いし、ガキの面倒は誰かに任せてプールで嬉しそうに泳いでいる(正確には浮かんでいる)のだ。

しかし変なのはこのアパートが数か月前まで従兄弟ジェンが持ち主だった時には奴らはごくたまにしか押し掛けねなかったことだ。これはジェンの奥方のジュミが割とうるさ型なのと、ジュミの甥と姪が同居していて手狭だったことがあるが、今日アニーの二人のガキの口から「この家は涼しい(マラミッグ)」という核心的な言葉を聞いたのだ。





そう、女房のいとこ達はクーラーがあっても何故だか余程熱くならないとエアコンをつけないのだ。しかし北国生まれの筆者は暑い暑い!と言って24時間エアコンをつけているから、ガキどもにとっては我が家は始終快適な上に、日本のインスタント料理は食えるし、プールはタダだから来ない手はない!ということらしい。

なるほどそういう事か・・。以前の日記では部屋が沢山ある大きい家は絶対に買うな!と書いたが、これとは別にプールとエアコンも加えなければいけなかったのである・・。だとしたら、今からエアコンは撤去して、親戚たちが押し寄せる週末だけは一日中オックステールのスープを換気扇なしで煮込むとか、プールにトラコーマの菌でもばら撒いて使用禁止に追い込む必要があるようだ。

ということで繰り返して申し訳ないが、もしもフィリピン人と結婚して、親戚が近くに住んている場合はスイミングプールにエアコンは住宅条件からは除外し、出来ればワニやニシキヘビなどの危険生物をペットとして飼い、ガキどもからあの家に行ったら死ぬ!いや食われる!と恐怖に震え上がるようにしておくことをお勧めします。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

2015/09/07(月) 12:20:59 | URL | Johnny #3hri4u1c
記事を拝見してると奥様ご家族が推測されます。
愚妻ファミリーが実家宅(実家宅)に来る子供たちは他ファミリー宅自宅と違った行動でホテルと同じ行動です。
逆に愚妻が子供達を連れファミリー宅を含めた行動は異なります。
自分も小さい頃同じ頃祖母に言われました。文化・国籍に関係ない世界共通ではないでしょうか?

2015/09/08(火) 15:22:23 | URL | star child #/9hBKkrU
なにか、最近、真夏に逆戻りして… 考えられない異常気象ですね。マニラは。

これだけ熱いと、エアコンなしでは、耐えられないのでは。庶民はモールに避難。
私は、WIFI付 タバコの吸える 換気がよく冷房のきつい庶民価格のカフェに避難(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/703-5848265e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)