イナゴのような親戚たち

女房の誕生日会という事で、パッシグにある狭い我が家に親戚や女房の友人たちが集まって二泊三日の大騒ぎとなった。日本の場合誕生日会で人数が多い時はレストランなど借り切って2~3時間というのが普通だが、当日参加する人数が全く読めず、それにいつ来るか分からないフィリピンでは自宅で開催するのが普通である。

当然料理は開催側の容易で、鳥の丸焼きにカルデレータと言うビーフシチュー状のもの、フィリピン焼きそばパンシットカントン、筆者の嫌いなアドボという煮込み料理などを用意したが、集まったガキどもがサッと手を伸ばしてあらかた食ってしまったため、早くも開催数時間にして料理が無くなってしまった。

このクソガキども・・。それで宅配ピザをオーダーしたり、リエンポという豚の炭火焼きを買いに行かせたりしたのだが、とりあえず一番簡単に出来て、意外と腹にたまるのはスパゲティである。幸いなことに前回の日本旅行で大量のレトルト式スパゲティーソースを買ってきたからさっそく筆者がその任にあたることになった。

しかし赤(トマトソース)と白(クリームソース)だとプンタドールを飲み始めた男たちのアテにはならない。それで博多で買った冷凍明太子を使いイタリアントマト風の「大葉とバターの明太子スパゲティ」を作ることにした。名前の通り大皿にバターと明太子とあら塩を置き、茹であがったスパゲティを載せてかき混ぜた後、大葉代わりの紫蘇「ゆかり」と刻み海苔、レモン汁を振り掛けた簡単な料理だ。


7777cmそ2194-11


さてテーブルに乗った3種類のスパゲティのうち、みんな最初は明太子スパを気味悪がって食べなかったのだが、従姉妹のなかで一番食い気が張ったフィリンが恐る恐る数本をスプーンに巻き付けて食べたところ、これがびっくりした表情を浮かべた後で「マサラップ(美味い)!」と叫びだした。

それを聞いた連中が一斉に皿ヘとスプーンを伸ばし慌てて食べ始めある。「こんなの初めて!」「なに?この美味しさ!」と口々に明太子スパの味を讃える。そりゃそうだろう、この明太子は博多でも有名な店で・・とか、生臭さをレモンとバターが巧く消してくれて・・と説明しようとしたのだが、やがて全員の興味は違うところにあるのに気が付いた。

連中は刻み海苔やゆかりの紫色の粒を指にのっけて何やら議論しているのだ。いや・・お前らそんなものより・・と言いたいが、従姉妹アンが「この紫色の粒をもっと持ってきてくれない?」と言い出した。それでゆかりのパッケージを持ってくると、ざっと自分の手のひらに乗っけてなめた後で「このミントは美味いわね!」と言う。

一方フィリンは刻み海苔を袋から大量に出して海苔だけ食べている。こいつら変なものを美味いと思うなぁ・・と思ったが、他の従姉妹たちもゆかりと海苔に舌鼓を打っているのだ。むかし香港人がおやつ代わりに味付け海苔を食っているのは良く見たが、筆者が持っている刻み海苔は単なる焼き海苔なのだ・・。それが美味いというのは理解できない。





最初は出遅れていた明太子スパもあっという間に無くなってしまい、しかたなく筆者はもう一度明太スパを作らされる事になったのだが(作り方を見ている従姉妹が2人いた)、その間も別の従姉妹は海苔やゆかりをやたらと口に運んでは何やら議論している。どうも相当気に入ったようである。

さてその後筆者は酒を飲んでひどく酔っ払い、翌日は二日酔いで一日中寝っ転がっていたのだが、皆が帰ったつい先ほどお茶漬けでも食うかと戸棚を開けてみたところ、そこにあったはずの刻み海苔とゆかりが無いことに気が付いた。あれっ?もうおわったか・・と思い、買い置きを貯蔵する別の戸棚を開けてみると、ここもゆかりと刻み海苔だけが無い・・。

お前これはどういうことだ!と女房に聞いたら、なんと従姉妹たちがゆかりと海苔が美味い美味いと言いつづけるので、仕方なく2回ほど作ったスパゲティ(ボンゴレとペペロンチーノ、それと明太子)を作ったがそれに大量に振り掛けてしまい、さらに白飯にもぶっかけて食べ始めたのだという(しかし筆者は女房が軽率にも皆に配ったと少しばかり疑っている)。

ということで大事にとっておいた刻み海苔とゆかりが跡形も無くなってしまい、現在筆者は怒り心頭に達しているのだ。まあ焼き海苔はマカティの日本食材店で手に入るから代替手段はあるが、ゆかりの方は望み薄である。畜生・・一袋だけ平らげるのならまだしも、在庫をあらかた食いつくすとは・・。大人数で押しかけて食い物をあさっていく、まるでイナゴのような連中である。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

「ゆかり」は
ヤマザキで売ってます

 

えっ?そうなんですか?
早速買いに行ってきます。

 

デザイン変更して、とても見やすくなりましたね。

さてフリカケですけども、私も大量にあります。安くてリクエストしやすいですから。
なんなら差し上げたいほどありますよ。このところ日本から人が立て続けにきたので、物資は余り気味です。ノリもあるよw 麦茶と交換したい。最近お茶がのみたいのです。仕事ばっかりしているからな。

イナゴですか。私はシロアリと脳内で形容していますが、やっぱどこの家庭も似たり寄ったりなんですねぇー。あんまり怒ると、家族らも萎縮してしまって、こっちが悪いみたいな空気になりますよねぇー。まあ、腹が減ってたら食べてもいいんですけど、一言「いいよ」と許可を得てほしいというのは日本的なんでしょうか。

ま、おれはユカリよりも「ごはんですよ」がたまに恋しくなりますね。あれはムラッと食べたくなる。日本にいたときはそうでもないのに、フィリピンにいると食べたくなるのは何故だろう?

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/697-e8dfaa0d