タダより怖いものはない

先日香港・中国まで出かけた際の航空運賃の話をしていたら、話を聞いていた従姉妹ミレットが「えっ?1万1千ペソぽっちで往復出来るの?」と驚いていた。出来るも何もキャセイパシフィックで16日以内なら244ドルである。それで短期旅行ならPALよりもキャセイの方がお得だよ・・と言うと、ミレットは夫ラフィーを振り返りながら「だったらアタシたちも香港にいこうかしら!」と嬉しそうに叫んだ。

ミレットが祖母ら御一行様の一員として香港に来たのは今から17年も前のことで、当時香港島のノース・ポイントに住んでいた筆者の家と、ニューテリトリーのタイポーに住む叔母ルーシーの家に分かれて一行は2週間ほど滞在していたのだが、実はこれミレットの人生で今のところ最初で最後の海外旅行なのである。

ただしミレットの旦那であるラフィーは一応大手製薬会社の経理マネージャーだからそこそこの給料を貰っているし、現に毎年1週間ほど休みを取ってはパラワンやボホールの豪華ホテルの旅に出かけているから資金的に海外旅行に行けないわけではない。それに香港には今でもルーシー叔母の家があるから金がかかるのは航空運賃だけなのだ。聡明で理知的なミレットにしては意外にも航空運賃の相場を知らなかったようである。

娘のアンジェラはまだ小学生に入る前だから、あとは旦那がいつ休みをとれるか・・というだけね。4~5月とクリスマス時期は航空運賃が上がるから、だったら10月くらいに行っちゃおうかしら・・、それにユン叔父とも随分しばらく話をしてないし・・などと二人で嬉しそうに話し込み始めたが、この瞬間筆者は思わず苦笑いを浮かべてしまった。





なぜならルーシー叔母の夫であるユン叔父(中国人)はミレットのことを苦々しく思っているからだ。さらに数年前に脳血栓で倒れてからは、ユン叔父の体の機能には何ら後遺症が残らなかった代わりに、一度怒ると止まらない、同じ話を何度も何度も繰り返すという一緒にいる人間にとっては耐えられない性格へと変貌してしまったのである。なのでミレットがユン叔父と出会うのはまずいのだ。

ユン叔父夫妻は衣服卸売商として結構豊かであったが子供が出来なかったため、ルーシー叔母の甥・姪たちの中で一番優秀だと思われる子の学費やその他一切合切の費用を面倒見ると申し出たのだ。そして十数人の中で白羽の矢が立ったのは当時4~5歳でありながらも他のガキより段違いに聡明だったミレットであった。

これはフィリピンでは割かし良くある制度なのだが、ちょっと頭が働く方ならすぐにお気づきのとおりで一旦すべてを負担すると約束した以上は、ミレットの父親は「娘の学習机とエアコン」から「学校へ安全に移動するためのバイク」へと要求がエスカレートしていき、やがて「田舎にしてはやけに高額な私立学校の学費」から「快適な学習環境のために家を建て替え」まで言い出しはじめたのだ。

ユン叔父夫妻が渋々2割引きくらいの金を払い続けたのは、将来は薬剤師になってイギリスかカナダに働きに行きたい!とミレットがちっこい時から言っていた(もしくは父親に言わされていた)からである。このイギリスやカナダ留学と言うのは文革中に英国領香港に命からがら逃げてきたユン叔父にとってはかなりの心理的効果があり(これを日本人に置き換えると「俺は将来弁護士になって弱者のために悪人どもと戦うのだ!」と言い出したのと同じ響きだと考えると良い)、まあミレットの夢のためなら・・とイカサマ請求書にも我慢してきたのである。





ところが・・。フィリピンではトップ3に入る薬学部で教育を終えたミレットは、なんと薬剤師にはならずに突然コールセンターに勤め始めたのだ。それが薬剤師なんて仕事としてつまらないから・・という呆れた理由なのである。このニュースにユン叔父が失望したのは言うまでもないが、さらにミレットの父親が「娘の卒業パーティーに参加する衣装代が無いから金を送れ」と言ったのには怒り爆発となった。

筆者は当時香港にいて、ユン叔父の心の思いをさんざん聞かされていたのだが、どうやらミレットの耳にはユン叔父がどれだけ憤懣やるせない思いを抱えているのか届いていないようである。(ユン叔父がフィリピンに来たのは去年の祖母の葬式の時だけだが、その時は明らかにミレットと話をしないようにルーシー叔母が行動を制御していた。)

「ミレットはモウヨン(広東語で役立たずの意味)だ!俺は全くアイツとアイツの父親に騙された!」とコニャック片手にふつふつと吹き上がる怒りをまくしたてるユン叔父。それを黙って見つめるだけのルーシー叔母。これはつい1か月前の出来事なのである。こんな処にミレットが無邪気にも現れれば酒に酔ったユン叔父から集中砲火を受けることは確実だ。

「セブパシフィックならプロモーションチケットでもっと安いのがあるかもしれない!」と言ってケータイで確認し始めるミレット。そこへ女房が「香港よりバンコクの方が安いし楽しいわよ!」と方向修正を図るが、「だってホテル代がかかるじゃない、香港ならタダだもの」と答える。お前アタマが良い割には肝心なところが抜けてるな。そのホテル代わりのユン叔父の家が問題なんだよ・・。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/692-b16adc3b