ペナルティボックスにいる女

2015/08/25 09:07:11 | 日記 | コメント:2件

娘をほったらかして男と出奔していたメイが実家に戻っているという話を聞いた。えっ!本当かよ?。姿をくらましたのは3月末だから5か月も逃避行してた計算になる。しかしそのあと申し訳なさそうな表情で「いや実はアンタに言わなかったんだけれど、実は7月半ばには帰っていたのよ」と女房が言った。

親戚付き合いが非常に密なフィリピンでは、車で10分の距離に住んでいながら1か月も顔を合わせないという事自体が稀である。それに7月は結構いろんな会合があったし、筆者らが日本と香港から持ち帰った土産話と土産物目当てにいとこ達が随分と集まったののに、そこにメイはいなかったし、メイの話すら出なかった・・・。

しかしまあ筆者は外国人で彼らとは血の繋がりもないし、それにいくら夫のいないシングルマザーとは言え、30歳のメイが若い男と出奔というのは恥ずかしい出来事だから、いとこ達は一族の恥ととらえて余計なことは言うまいと黙っていたのかな・・と好意的に解釈しようとしたのだ。







しかし女房はいとこ達とは別物だし、筆者はメイの身を案じていた一人である。それで「なぜ帰宅したことを黙っていたのか?」と問いただしたところ、メイが男と逃げたのは今回で4回目だから別に恥ずかしがったんじゃないのよ・・と予想外の前置きしたうえで、「ちょっとメイには近づかない方が良いのよ。お金の部分で・・」と言い始めたのだ。

なんとメイは男と出奔中に親兄弟やいとこ達に金を無心していて、どうやらそれを踏み倒すつもりだというのである。たしかにメイはもともと浪費癖があるし、コールセンターの主任の職を投げうってしまったため出奔中に金が底を尽いたのは十分あり得る話である。しかし踏み倒す気・・というのは早合点しすぎじゃないのか。

ところが「実はあたしの所にも無心に来たのよ・・」と話し始めた女房。なんでもFBメッセンジャーに「携帯を買いたいのであんたのクレジットカードを貸してくれ」と厚かましい要求が入っていたというのだが、女房はいま日本にいるので協力できない、と断ったのだという。





ちなみにメイは昨年iPhone6を買ったばかりだから、あの形態は男に貢ぐつもりだったに違いない!といとこ達は断罪したらしい。それに結局は叔父の一人からカードをせしめたのだが、約束通り金を返すどころか電話をかけてもメイは居ないフリをするので、叔父はカンカンに怒っているのだという。

これを聞いて筆者は唖然としてしまった。筆者の知るメイはシングルマザーで浪費癖はあるものの、非常にまじめな会社員で思いやりのある人物だと思っていたからである。しかし男に狂うとここまで人格が豹変してしまうとは・・。全くフィリピン人は身が崩れると一気に転がり落ちていくようだ(でも外野から見ている分には楽しいんだけどね・・)。

「いまメイはペナルティボックスにいるのよ。だからいとこ達は全員メイにコンタクトを取らないし、話しかけもしないの」と言う女房。じゃあメイは一体いつになったらゲームに参加し始めるのか?と訊いたら、まずカネの問題が解決するのが何より重要で、そうなれば過去3回の例だと半年くらいで復帰になるらしい。案外フィリピン人はリアリストである。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

2015/08/26(水) 02:54:03 | URL | hanep #-
お久しぶりでございます。
ちょっと仕事が尋常ならざる忙しさでして。比で過労死するんじゃないかという感じです。
当分は一読者として楽しませていただきます。

ウチは最近では、一人駆け落ちして、家族喧嘩で家が三軒になりましたね。お互いがんばりましょう(?)では。

Re: タイトルなし

2015/08/26(水) 11:17:36 | URL | ほにょ #-
HANEPさま

お久しぶりです。しばらくコメが無かったので「どうしたんだろう」と思っていましたよ。
お元気で何よりですが、家が3軒に分裂とはちょっとすごいことになっていますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/690-26e905bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)