スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この朝食が美味い

筆者がここ20年に渡ってほぼ毎日の様に食べ続けているものがある。それは香港式朝食というやつで、コーヒーとトースト、ハムかベーコン、それとフライドエッグかスクランブルエッグとここまではアメリカンブレックファストだが、それにインスタントラーメンを付けるのである。

朝からインスタントラーメンですか・・?と呆れる人もいるだろう。実は筆者も同じで、初めて香港に赴任した頃に会社で麺をズーズーすすってる同僚たちを見たときにビックリしたものだ。

日本じゃ麺を食べるのは昼か夜食くらいのものである。それでお前らは変だ!と言ってやったら、職場で一番うるさ型のカレンという女が「じゃあ日本人は朝に何を食べるんだ!」と聞いてきた。

そんなの焼き魚に納豆、味噌汁にご飯だよ!と答えたら、エーッ!信じられない!朝から白飯(炊いたご飯)食うなんておかしいよ!と叫ぶ。そう言えば・・お粥やラーメンにマカロニはよく見るけど、白飯食ってる人間は見た事無いな・・。

香港人たちの話では朝は消化に良いものを食べるべきで、固形物である白飯は朝食に適して無いというのである。しかし筆者もそんなのは怠惰な中国人が前日晩の食い残しを再利用しただけだ!と反論したので話は平行線のままだった。

しかし・・。トーストにベーコンエッグの味気ない西洋式ブレックファストが苦手な筆者も、最初は慣れなかったもののこのラーメンが入ると随分とオリエンタル風味になることに気づいたのだ。それで食べていくうちに魔法の様に取り憑かれてしまったのだ。

何よりグルタミンソーダたっぷりの出汁としょうゆ味のチーピイさが良い。それにトッピングも卵焼きやランチョンミート、五香肉丁という香ばしい豚肉炒めやサテー味といろいろあって飽き無いのだが、この中でも筆者が特に好きなのはザーサイと豚肉炒めで、インスタントのスープと肉の脂身と塩辛さが相まってこれはもう絶品である。

さてフィリピンに移住してからも、家人がバグースという焼き魚に白飯とスープという朝食を食べているのを尻目に、筆者は相変わらずインスタントラーメン込みの朝食を食っているが、困ったのは香港製の出前一丁が案外高いため、フィリピン産の不味い麺で我慢しなければならなかった事だ。

しかし先月香港で大量の出前一丁を買い込んだおかげで、筆者は久しぶりに絶品の朝飯にありつける様になったのだ。それに船便でも大きな箱いっぱいに出前一丁を詰めているので半年は枯渇する事は無い。

筆者は毎朝幸福を噛みしめている。



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/684-40044afe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。