中国愛犬家に告ぐ

2015/08/05 01:27:01 | 日記 | コメント:2件

筆者が厄介になっているユン叔父夫妻は犬を飼っていて、毎日散歩に出かけては犬友と「あらっ!おたくのワンちゃん今日はツヤがよろしいじゃ無いの!」などと犬の話に打ち興じている。

まあこっちもヒマだから連中の犬の頭など撫でて時間を潰しているのだが、この犬友グループと一緒に食事をしている時に、何気無く食いカスの魚の骨をあげたら「アイヤーッ!」と叫び始めた。

エッ?俺なんか変なことした?と一行の方へ振り返ると、女房を除く全員が唖然な表情をして見ている。そして「犬に骨をあげちゃ駄目だろうがっ!」と言い出したのだ。

とっさには筆者は意味が分からなかったが、ルーシー叔母の説明では骨は犬の食道を傷つけて死に至らしめてしまう!と言うのである。


20150804182844ff5.jpg


こいつらナニ言ってんだ?昔から犬と言えば骨と相場が決まっているじゃないか。日本じゃ犬など千年以上もペットとして飼っているが、そんな話は聞いたことが無い!と反論してやった。

ところが・・一同の中でもどうやら親玉らしい中年女は筆者をキッと睨みながらイギリスの何とか言う犬専門誌に骨は危険だと載っているのだ!と諭す様に言った後、今度は北京語でヒソヒソと話し始める。

日本人は犬の飼い方を知らないわ!動物を可愛がる精神が無いのよ、まるで発展途上国の人たちみたい、まったくダメな文化みたいね・・と言いたい放題。

てめえら俺が北京語を解さないと思って言いたい放題言いやがって!つい20年前まで広州じゃ犬鍋を食ってた広東人の分際で俺様に説教しやがるとは百年早いわ!。


20150804182819a7e.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

2015/08/05(水) 08:24:45 | URL | David #-
困った国民ですね

彼らは絶対に謝罪をしません
自分達に100%ミスがあったとしても

相手を観ます

強面で強そうなら逆らいません

No title

2015/08/05(水) 17:52:29 | URL | star child #/9hBKkrU
日本人でも、愛玩犬には、高級ドッグフーズ以外は、魚でも、骨をとって、身だけ食べさせるそうな。

家では、鳥の骨だけは、注意してました。なんでも、骨を折ると(噛み切ると)、おれ口が鋭利で尖っているからだそうです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/669-ec8ae194
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)