FC2ブログ

踊るワキガ女

2015/07/09 16:43:12 | 日記 | コメント:0件

来た日の豪雨とは打って変わって長崎市は晴天の日が続いている。しかし天気が良いのは嬉しいが気温は一気に30度近くまで昇り、坂道の多いこの街を歩くと汗だくになってしまうのが悩みの種だ。

ここに来て気がついたのは中国人観光客が異様に多いことで、どこに行ってもやかましく叫ぶ連中の騒音に悩まされて仕方が無い。港を見たら上海からやって来た大きな客船が横付けされていたので奴らはここから吐き出されているようだ。

さて大浦天主堂を訪問した後に坂道をおりて市電の停車場に着いた時のことである。ホームの中ほどで中国人と思しき中年女が二人ベチャクチャ喋っていたのだが、そいつらのそばに寄った時に凄い衝撃を受けたのだ。

臭いのだ。それもちょっと信じられない位クサイのである。発行と言うか腐敗と言うか・・。さらに強い刺激臭も混ざっている。そのあまりの臭さに思わず顔を背けてしまったが、運悪く風下に座ってしまったため臭いがこちらに漂ってくる。息が・・息ができない・・。

「マバホ!マバホ!」とタガログ語で緊急事態を知らせる女房。それで二人とも息を止めて停車場ホームでも風上の方に移ったが、運悪くすれ違う時に中年女の肩口にぶつかってしまい、筆者のTシャツに女の汗とおぼしきシミがじんわりと広がっていく。ウウッ・・キタナイ・・。





臭いのは二人のうち片方のはずだから(ひょっとしたら二人とも臭いかもしれないが)、この汗のシミが臭い確率は50%・・。だけど筆者は臭いをかいで確認する勇気などとても無い・・。それで女房に嗅いで確かめてくれと言ったら断固として拒否された。

なんでこんな危険生物、いや危険物質の乗船をクルーズの船長は許可したのだろうか。同室の人間だけじゃなく食堂やエレベーターで隣り合わせた人間に迷惑じゃないか!と怒っていたら、さらに想像を超える事態が目の前で発生した。

中年女たちがエアロビだか民族舞踊だか知らないが面妖な踊りを始めたのだ。それもご丁寧にも腕を激しく上下に振りつづけている・・。その為これまで脇の下に閉じ込められて来た危険元素が気化して一気に大気中に拡散され始めたのだ。

ウウッ!ウゲーッ!べーッ!もはや耐えられなくなった筆者ら夫婦はその場を退散し、道路を隔てた場所にあるコンビニへと逃げ込んだのだが、その時チンチン・・という音色を立てて筆者らが乗るはずだった路面電車がホームへと入ってきた。

ベチャクチャ喋りながら電車に乗り込む強烈ワキガ女。この後狭苦しい路面電車の中ではどんな阿鼻叫喚の地獄絵図が繰り広げられたのだろう・・。動くアウシュビッツ・・。犠牲者の方達には心から哀悼の意を表したい。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/648-44aea9a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)