薩摩隼人のプライド


薩摩隼人のプライド

ユナイテッド航空のマイレージ維持のため急遽スターアライアンス系統の航空会社に乗る必要が出来たため、何故だか割引率が大きくてホテルもベラボーに安い鹿児島に来たのだが、なんで大安売りなのか着いてから判った。連日連夜大雨なのである。

それでホテルの有る天文館付近をぶらぶら歩くだけの日々を過ごしているのだが、この街に来て驚いたのは物凄く活気が有る事だ。普通は地方都市というとシャッター街を連想するものだが、ここ鹿児島はまだバブル世代をやってるんじゃないか・・と思うくらいどの商店街も客で溢れていて元気なのである。

「鹿児島はたくさん工場があるし、都市圏に依存せずにやっていける経済圏が出来ているから不景気知らずなんだよ!」と偉そうに言う大学の後輩の中村君。こいつは昔から郷土愛が強く、東京に来ても「鹿児島が!薩摩が!」と自分の出身地をアピールするのが常だったが、30年経っても全く変わっていない様である。





しかし筆者もこいつが故郷鹿児島に多大なプライドを持つのが今になってよく分かった。日本中が少子化で滅亡しつつある中で、鹿児島には子沢山の若い夫婦がやたらと多い様に見えるのだ。これは鹿児島人は社会を健全に発展していこうという意思があると言うことに他ならず、たいへん右翼的かつ立派なことである。

それで中村君に「いやあ!鹿児島には最先端のファッションは無いだろうけど、思いの外発展しているし経済も人々も自立してるんでびっくりしたよ!」と正直な思いを伝えたところ、こいつはハハハ!と一笑いしたあと急に真顔になって「鹿児島には最先端のものがあるよっ!」と声を低めて言った。

は?と思ったが、中村君によれば鹿児島は「昔から」他の地方都市など及びもつかぬほどファッションセンス溢れる街だ!と言うのである。西郷どんの出身地がか?と脳裏に巨大な疑問符が浮かんだが、何より久しぶりの再会だから適当に相槌を打っておくことにした。





さてこの源氏と言う名の黒豚しゃぶしゃぶ屋の店主がフィリピン人の女房が来たのをたいそう珍しがって英語で「鹿児島は好きか?」とか「うちの料理は美味いか?」と上機嫌で聞いてくるのだが、ここに来る直前まで神戸に居たんです・・という事を言ったら、あんな田舎町より鹿児島の方が大都会だよ!と胸を張って言う。えっ?これは冗談かと思って筆者が聞き返したんだが、何とこれが本気なのである。

ちょっと待て・・。筆者は鹿児島にたいへん好印象を持っているが、相撲で言えば神戸は西の大関、一方の鹿児島は小結(十両?)くらいの差がある。郷土愛が強いのは結構だが、いくらなんでも神戸よりも都会とは現実から乖離してないか・・と思ったが、むかし九州人は関西人をバカにしている・・という話を聞いたことをその時思い出した。

その男が言うには、明治維新で東京政府を立ち上げたのは薩摩と長州だから鹿児島人は東京に親近感、というより一体感、いや優越感を感じている一方(ちょっとウチの支店に出張してくるという感覚)、オイドンたちの東京が嫌いな関西人というのは実にケシカラン奴等だ!と憎々しく思っているというのだ。だから今だにこの地域では神戸なんぞ大阪の付属物くらいにしか考えて無いのかもしれない。





しゃぶしゃぶを食った後で市内で一番のカクテルバーに行ったのだが、ここのギムレットがなかなか美味かったので「銀座のバーも顔負けだのレベルだね」と言ったら、ここのバーテンダーは愛想笑いを浮かべた後でキリッと表情を引き締めて「六本木にも引けを取らないと自負してます」と言うのには笑いをこらえられなくなってしまった。

さすが徳川幕府の圧力に屈せず、日本の辺境という地の利を活かして逆転に次ぐ逆転で明治政府を打ち立てた薩摩隼人である。日本人特有の謙虚さも持ち合わせながら、ただし郷土についてはここまで過剰にアピール出来る頑迷さ、いや郷土防衛本能には脱帽せざるを得ない。日本の外務省と政府広報部門、それと防衛大学は鹿児島県に移転した方が良いのではないだろうか。

さて帰りのタクシーの中で運ちゃんが陽気な口調で「鹿児島はどうですか?」と聞いて来たので、上に書いて来た様なことを説明したら、この運ちゃんは上機嫌にハハハハ!と笑っていたが、最後に運賃のお釣りを手渡す時に「鹿児島は辺境じゃありませんよ!」と渋い声で言った。ここまでくると鹿児島原理主義者である。どうも失礼いたしました・・。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

No title 

おもしろく読ませてもらいました。
その発想は無かったです。

ところで六本木のバーなんて、言うほどウマくないところも多いですから、意外と当たっているのでは・・・。

No title 

東京と対等、大阪より上だということを言うため、ろくに知らない単語でもなんでも持ち出す傾向が強いようでした。

No title 

昔から、男尊女卑で有名だったと思うけど、今は度なんでしょうか?

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/646-1de79b3c