偏執狂の夫から逃げ出したフィリピン妻

少し前の日記で女房の従姉妹ティナイがイギリス人の夫から酷く粗末に扱われていて、フィリピンに住む兄弟従姉妹達は夫が死んだ場合の財産相続について調べ始めた・・という話を書いたが、なんと夫が変死する前にティナイは家出してしまったという。

父親の葬式に参加するための渡航費を出してもらえなかったティナイは居住先のスペイン・マラガからイタリアのミラノへ逃げたというのだが、はて・・ティナイに1セントの金も持たせないため、買い物のレシートでも細かくチェックされているティナイがどうやって数百ユーロのカネを用意できたのか・・?。

「ヨットに隠してある金庫をこじ開けたんだって」と笑う女房。なんとボブはヨットには金だけでなくティナイのパスポートまで隠してあったというのだ。何という念入りな男、いや偏執狂なのだろう・・。病院に行って脳の検査でもしてもらった方がよいレベルだ。





だけどこの一件でティナイは困った自体になりつつ有るんだって・・と言う女房。なんでもボブはティナイの兄妹や従姉妹達に「あいつは何処へ行った!今すぐ戻らないと警察に訴えてやる!それでもいいのか!」と脅しのメールを送っているというのだ。

夫の資産は夫婦共有のもの。夫婦間で窃盗罪など適用されるわけ無いし、たかが数百ユーロの損害でスペイン警察がイタリア警察に身柄拘束依頼を回すわけも無い。生まれてこのかた金のことだけを考えて生きてきた希代のどケチにはこんな言葉しか思い浮かばないらしい。だから最初の結婚に失敗して奥さんと子供に見捨てられるんだよ。

さてティナイのビザがどうなってるのか知らないが、イタリアで小間使い的な仕事を見つけて働き始めたという。まあ新しい人生をスタートさせるのは結構だが、たっぷり慰謝料をせしめるか、もしくは書類上は離婚せずに遺産相続までじっと待てよ!。ただ同然で離婚書類にサインするんじゃ無いぞ!






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

No title 

ミラノ逃避行・・・。なんだかロマンチックな響きを持ってるじゃありませんか。

オレも逃げたい!そんで夜景に花火が上がったりして、「キレイ・・」とか言ってる女にガバーっといきたい!(笑)

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/643-9d0d3c5f